現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-01-13 (Sun)
車でiPodやiPhone5を使う際にiPhone5世代からコネクターの形状が変わってしまったため、これまで使っていた自作の車載用iPod Dockが使えなくなってしまいました。

そこで、昨日ダイソーにて携帯電話ホルダーを購入してきました。
fr_238.jpg

組み立てるとこのようになります。
fr_239.jpg

車に取り付けるとこんな感じに。
fr_240.jpg

最後にiPodを載せた状態。
fr_241.jpg

これならば、iPodでもiPhone5でも安定して載せられそうです。

ちなみに、写真に写っているiPod(G5.5)ですが、もうかれこれって7年も使っているんですよ。
よく壊れないなぁ~。

そうそう、充電用に使っているUMA-2USBCA21ですが、結構気になるノイズが載りますね。
フェライトビーズを付けてみたのですが、それでも改善できませんでした。
安物だとこういうところがダメなのかな。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-自作車載用iPod Dockの修理
-iPod用ケーブル
-L字コネクタ
-UMA-2USBCA21
*-携帯電話ホルダー
スポンサーサイト
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2012-12-24 (Mon)
今年夏に購入したiPod nanoですが、カミさんが間違って洋服に入れたまま洗濯してしまい、全く動かなくなってしまいました。 (>_<)/
ちょうど姪の結婚式が桜木町のロイヤルパークホテルで行われるので、その前に横浜のApple修理を行ってくれる店に行ってきました。

AppleCareに入っていても、残念ながら水没してしまった場合には無料修理の対象外なんですよね。
正直に水没させたことを伝え、8,370円で修理をお願いしてきました。

今は在庫が無いみたいで、修理上がりは来年になるそうです。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-AppleCare
*-iPod nanoの修理
| MP3 Player | COM(2) | TB(0) |
2012-11-01 (Thu)
先日、第4世代iPod Touch 16GBの発注をしましたが、今日到着してしまいました。
早いですねぇ~。
SH3G2482.jpg

さ、後でセットアップしてあげるかな。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-第4世代iPod Touch 16GBの発注
*-到着しました
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2012-10-28 (Sun)
次女が使っていたiPod Touchが壊れてしまったので、先ほどApple Atoreにて第4世代iPod Touch 16GBを発注しました。
ま、次女もいずれはiPhone5を買うことになるでしょうから、今回は第4世代のもので我慢してもらいました。
iPod_Touch.jpg

ちなみに、なぜiPod Touchが必要かというと、進研ゼミの学習アプリを使っているからなんですよ。
最近は通信学習も、iPod Touchを使うんですねぇ~。

そうそう、せっかくなので今回は刻印サービスも入れました。



関連記事:(*印は、この記事です。)
*-第4世代iPod Touch 16GBの発注
-到着しました
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2012-10-08 (Mon)
次女がiPod nanoを購入する際にAppleCareも申し込んできたため、今日登録しました。
SH3G2444.jpg

オンラインで出来るので良いのですが、購入店で行ってくれればもっと楽なのに、と思いますね。



関連記事:(*印は、この記事です。)
*-AppleCare
-iPod nanoの修理
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2012-08-24 (Fri)
調子に乗ってCDを買い漁っていたら、ついにiTunesに登録されている曲が60GBを超えてしまいました。
私の所持しているiPodは容量が60GBなので、全曲を持ち運べなくなってしまいました。
ipod_over.jpg

あまり聴かない曲は、思い切ってiTunesから削除しましょうかね。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-iPod G5 60GB Black
*-60GBを超えてしまいました
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2012-05-03 (Thu)
4ヶ月ほど前に、クレードルの改造を行い、その後会社に持って行きましたが、暫くして音が出なくなってしまいました。
iPodを載せた状態を良く見てみると、無理やりiPodを挿す様な状態になっていたため、コネクタ部分に無理な力が掛かり、結果的にコネクタの接合部分の一部が基板から剥がれてしまったようです。
修理も行ってみましたが、ダメでした。

幸い、昨日アキバにお買物に行った際に、同じクレードルを安く購入できたので、もう一度挑戦してみました。

今回は、カット部分を更に大きく取り、iPodを挿す空間を十分大きくしてみました。
カットは糸鋸で行い、ヤスリ掛けをして仕上げています。
比較すると、こんな感じです。(右が今回作ったもの)
SH3G1953.jpg

また、コネクタと基板の接合部分は、エポキシ系接着剤で更に補強しています。
少しでもコネクタにモーメントがかかると、接合部の剥がれが生じるようですね。
(左側が今回作ったもの)
SH3G1951.jpg

全景はこんな感じです。(左側が今回作ったもの)
SH3G1949.jpg

これならば、簡単にコネクタと基板の接続部分が断線することも無いでしょう。 (^-^)v
さ、連休明けに会社に持って行こうっと。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-自作ヘッドホンアンプ 10作目(据置型、2段非反転、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、DCサーボ、高精度カレントミラー分圧、LEDレベルメータ)
-クレードルの改造
-会社に持って行きました
*-クレードルの改造(その2)
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2012-01-21 (Sat)
先日、クレードルの改造を行いましたが、そのクレードルを早速会社に持って行ってセッティングしてみました。
SH3G1732.jpg

台はダイソーで購入。
下に置いてあるのは、自作ヘッドホンアンプ 10作目(据置型、2段非反転、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、DCサーボ、高精度カレントミラー分圧、LEDレベルメータ)です。

うん、これはいい感じ! (^o^)/



関連記事:(*印は、この記事です。)
-自作ヘッドホンアンプ 10作目(据置型、2段非反転、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、DCサーボ、高精度カレントミラー分圧、LEDレベルメータ)
-クレードルの改造
*-会社に持って行きました
-クレードルの改造(その2)
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2012-01-06 (Fri)
ISISのオーディオ入力としてRCA端子があることに気付く前にはFMトランスミッターを使ってiPodの音楽を聴いていましたが、気付いて以降はRCA端子経由で聴くようにしています。
そのため、FMトランスミッター機能は不要になり、単純にUSB出力を2ポートを持つUSBカーチャージャーを探していました。
せっかく新たに買うのであれば、iPadの充電にも対応しているものが欲しいところです。
(iPodの充電を行うには、2.1Aまで対応している必要があります。)
そんな中、アマゾンでHanwha USB 2ポート搭載 USBカーチャージャー 高出力2.1Aポート搭載でiPadの充電にも対応! UMA-2USBCA21を見かけたので購入してみました。
(発注そのものは、昨年末に済ませていました。)
41qMKb1FhnL_SL500_AA300_.jpg

ちなみに、お値段は599円。

佐川のメール便だったので、封筒に入っていたのは、これだけ。
SH3G1708.jpg

中身はこちらです。
SH3G1710.jpg

早速車に取り付けてみましたが、小型でいいですね。

iPadは持っていないので、2.1Aの恩恵は得られていませんが。 (^^;;;
まあ、将来に備えてということで。

=追記=
これまで使っていたFMトランスミッターは、ロジテックのLAT-FM100UBUです。
ちなみに、こんな改造記事もあったりします。
(そういえば、このサイトって一時見えなくなったことがありましたね。)
参考:ロジテック LAT-FM300U・FM200U・FM100U FM電波出力強化
SH3G1715.jpg

今回購入したUSBカーチャージャーは、通電状態では赤のLEDが点灯します。
iPodと携帯電話のUSBコネクタをそれぞれ挿すとこんな感じになります。
SH3G1717.jpg

ちゃんとiPodも携帯も充電状態になりました。
よしよし! (^o^)/



関連記事:(*印は、この記事です。)
-自作車載用iPod Dockの修理
-iPod用ケーブル
-L字コネクタ
*-UMA-2USBCA21
-携帯電話ホルダー
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2011-12-30 (Fri)
昨日、アキバでiPhone用クレードルが店先で特売だったので購入してきました。
Craidle.jpg

ただ、購入したクレードルは、そのままでは私が使っているiPod G5(しかもシリコンカバー付き)には刺さりません。

となると、すべきことは、そう、改造です。 (^^;;;

今回は、単純にコネクタ近傍の邪魔な部分を糸鋸で切り取り、切断面をヤスリで仕上げ、最後に挿したiPodが後ろに倒れない様にL字型プラスチック板を強力両面テープで貼るだけです。
(途中で、裏蓋を外すという作業は入りましたが。)

完成後の姿がこちら。
SH3G1659.jpg

切り取った箇所はここですね。
SH3G1662.jpg

iPodを載せたところ。
SH3G1661.jpg

さ、仕事始めの際、これを会社に持っていくぞっ!

=追記=
両面テープで貼り付けると、角度が合わない&接着力が弱いということで、作り直してみました。
変更点は、プリント基板の切れ端を間に挟んで角度を急峻にしたことと、エポキシ接着剤で固定したことです。
SH3G1723.jpg

SH3G1722.jpg

これで安定させることができました。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-iPod用クレードルの改造
*-クレードルの改造
-クレードルの改造(その2)
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2011-12-03 (Sat)
先日直したiPodの車載ホルダーですが、フレキシブルケーブルの根元で断線してしまったようなので、今日新たにケーブルを購入してきました。
SH3G1562.jpg

購入したものは、音声と映像用のケーブルが分岐しているので、カールしているチューブでまとめてみました。
SH3G1564.jpg

うん、これならいい具合だぞ!

早速車に取り付けてみましたが、いい塩梅でした。 (^o^)/

=追記=
ちなみに、iPodの動画を表示させるとこんな感じです。
SH3G1713.jpg



関連記事:(*印は、この記事です。)
-自作車載用iPod Dockの修理
*-iPod用ケーブル
-L字コネクタ
-UMA-2USBCA21
-携帯電話ホルダー
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2011-08-29 (Mon)
昔自作した車載用iPod Dockですが、接触不良により左の音が出なくなってしまいました。
SH3G1371.jpg

SH3G1372.jpg

ちょいと分解してみると、予想通りハンダ接続が途切れています。
SH3G1374.jpg

ハンダを盛ったら、ちゃんと音が出るようになりました。
SH3G1375.jpg

めでたし、めでたし。



関連記事:(*印は、この記事です。)
*-自作車載用iPod Dockの修理
-iPod用ケーブル
-L字コネクタ
-UMA-2USBCA21
-携帯電話ホルダー
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2011-01-02 (Sun)
iPodを充電する際に、簡単に載せるだけで出来るようにしたくなったので、iPodのドックステーションを購入することにしました。
ちょうどPCデポで新春特価になっているので開店直後に行ってきたのですが、凄い混みよう。
駐車場で結構待たされました。
幸い両方ともまだ売り切れになっていなかったので、ゲットできました。

ドックスタンド:1470円
USB充電器(2ポート):997円
SH3G0745.jpg

繋いでみましたが、USBケーブルの長さは、20cm程度しかないのね。
これだとちょっと短過ぎるなぁ~。
SH3G0746.jpg

それにしても、このロゴのデザインは無いよねぇ~。
きっとこのせいで売れ残っちゃったんだろうなぁ~。
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2010-02-13 (Sat)
BB-Shout(Web Radio)の本ケース(その2)で完成したかに思えたのですが、状態によって色が変わるRGBフルカラーLED OSTA5131A 5mm 4本足 カソードコモン)が余りにも眩しく、またLCDキャラクタディスプレイモジュール 16×2行バックライト付 白抜きパネルももう少し明るさを抑えたかったので、少しいじってみました。

参考にしたWeb Siteはこちらです。
いっせいさんのWeb Page:インターネットラジオ BB-Shoutの製作

こちらの記事では3つのLEDに対してそれぞれ別々の調整用抵抗を入れています。
私の場合は、音楽再生中に点灯する青LEDが眩しくなければ良いということで、コモンの線に2kΩの抵抗を入れることにしました。

また、液晶パネルも表示を少し暗くしたかったので、正面パネルと液晶パネルとの間にスモークのプラスチック板を挟んでみました。

最後に、右側に設置したツマミが正面パネルから少し飛び出し気味になっているのが気になったため、ロータリーエンコーダにワッシャを挟み後退させました。

完成
P1030449.jpg

電源オン直後(赤、青、緑LEDが同時に点灯)
P1030450.jpg

コネクティング動作中(緑LEDが点灯)
P1030447.jpg

音楽再生中(青LEDが点灯)
P1030448.jpg

エラー発生時(赤LEDが点灯)
P1030446.jpg

これで、満足のいくものになりました。 (^^)v



現在、イーサネット・コンバータを入れるべきかどうか、ちょっと悩み中。


2010年2月14日追記:
2kΩだとまだ眩しいので、更に2kΩを繋いで4kΩに変更しました。 それでもまだ緑LEDは眩しいです。
最近のLEDの発光効率は本当に良いんですね。



関連記事:(*印は、この記事です。)
アキバでお買いもの
BB-Shout(Web Radio)
日記
BB-Shout(Web Radio)の仮ケース
ギガビット・ハブ
細々と
BB-Shout(Web Radio)の本ケース
BB-Shout(Web Radio)の本ケース(その2)
*・BB-Shout(Web Radio)の本ケース(その3)
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2010-02-08 (Mon)
昨日作ったBB-Shout(Web Radio)の本ケースですが、実は秋月で購入した14Pフラットケーブルを使うと、BB-Shoutが立ち上がらないという状況に陥りました。
後で考えたら、非常に簡単なミスだったんですけどね。

これが、秋月で購入した延長ケーブル。
P1030413.jpg

良く考えてみたら、この延長ケーブルを使うと偶数ピンと奇数ピンが交差しちゃうじゃないですか!
そこで交差させるアダプターを作成したところ、無事動くようになりました。
作成したアダプターは、この様なものです。
P1030411.jpg

P1030412.jpg

基板に挿したところ。
P1030420.jpg

ケーブルを接続したところ。
P1030422.jpg

ちなみに、LCDキャラクタディスプレイモジュール 16×2行バックライト付 白抜きパネルは、こんな感じです。
P1030414.jpg

P1030415.jpg

正面から見ると四角いスイッチの裏側は、こんな感じになっています。
(まだ色々な部品を取り付ける前の姿。)
P1030419.jpg

タクトスイッチの動作をこの四角いスイッチで行うため、小さく切ったユニバーサル基板を接着剤で取り付け、その上にピンヘッダを取り付けて取り外ししやすいようにしています。
P1030416.jpg


RGBフルカラーLED OSTA5131A 5mm 4本足 カソードコモン)の極性をもう一度確認したところ、実は正しいことが判ったので、これも取り付けてみました。
P1030423.jpg

このツマミではあまりも格好が悪いので、TPA2001D1 1W×2ステレオ・デジタル・オーディオ・アンプ仮ケースに取り付けたツマミを取り外して、付けてしまいました。

で、完成した姿がこちら。
やっぱりツマミが大きいとバランスが良くなりますね。
LEDもちゃんと入っているし。
P1030425.jpg

後姿がこちら。
P1030444.jpg

電源を入れた直後には、3つのLEDとも点灯しますので、非常に明るくなります。
P1030438.jpg

一旦消灯後、コネクティング動作中では、LEDが緑色になります。
P1030434.jpg

音楽が流れ始めると、LEDが青色になります。
P1030443.jpg

また、エラーになると、LEDが赤色になります。
P1030430.jpg

ということで、やっとケースも完成しました。



関連記事:(*印は、この記事です。)
アキバでお買いもの
BB-Shout(Web Radio)
日記
BB-Shout(Web Radio)の仮ケース
ギガビット・ハブ
細々と
BB-Shout(Web Radio)の本ケース
*・BB-Shout(Web Radio)の本ケース(その2)
BB-Shout(Web Radio)の本ケース(その3)
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2010-02-08 (Mon)
BB-Shout(Web Radio)の仮ケース状態ではあまりにもみすぼらしいので、ちゃんとしたケースに入れることにしました。

使ったケースはTAKACHIのCU-2です。
このケース、底面と正面はアルミなのですが、天井と側面は鉄板なため、結構重たいです。
シールディングという観点からは、良いかもしれませんが。

これまで、ケースに穴を開ける際、丸以外の形状のものは開けたことがないため、液晶パネル部分の四角い穴をちゃんと開けられるかどうか非常に心配していたのですが、ドリルとヤスリを駆使して何とかなりました。

押しボタンスイッチは四角い形をしていますが、実は丸い穴を開けるだけで良いという代物です。 (^^;

また、BB-Shoutに付属している液晶ではちょっとつまらないため、秋月で購入したLCDキャラクタディスプレイモジュール 16×2行バックライト付 白抜き液晶パネルを取り付けました。

BB-Shoutは状態によって赤・黄・緑のどれか一つのLEDが点灯するので、RGBフルカラーLED OSTA5131A 5mm 4本足 カソードコモン)を購入してきたのですが、コモンにする側の極性が逆(後で確認したら、実は正しかったんです)のものを購入してしまったため、今回は取り付けていません。
次の週末にでも、また秋月で仕入れてこようと思っています。

その際に、ツマミももうちょっと格好の良いものを購入予定です。


さて、完成したところがこれです。
P1030408.jpg

電源を入れるとこんな感じ。
P1030405.jpg

ちょっと液晶の青が強く光っていますが、周りがやや暗い夜のリビングルームでの撮影なので余計に明るく写っているのだと思います。(確かに明るいのですが、この写真のイメージほど明るくは無いです。)


さて、この中にイーサネット・コンバーターを入れたいんだけど、入るかなぁ~...



関連記事:(*印は、この記事です。)
アキバでお買いもの
BB-Shout(Web Radio)
日記
BB-Shout(Web Radio)の仮ケース
ギガビット・ハブ
細々と
*・BB-Shout(Web Radio)の本ケース
BB-Shout(Web Radio)の本ケース(その2)
BB-Shout(Web Radio)の本ケース(その3)
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2009-12-04 (Fri)
先日作ったBB-Shout(Web Radio)ですが、流石に剥き出しの状態で使い続けるのは良くないと思い、といっても本格的なケースはまだ調達していないため、仮ケースに収めることにしました。
使ったのは、ダイソーのはがきケースです。

柔らかいプラスチック材料でしたので、加工も簡単に終わりました。
P1030223.jpg

P1030224.jpg

P1030225.jpg

P1030227.jpg

フタが簡単に開くので、新たにプッシュスイッチをケースに付ける必要が無いのが助かります。
まあ、SKY FMのSmooth Jazzしか聴かないので、リセットスイッチだけ押せればいいんですが。

当面はこの姿で行こうと思います。


年末にはまたアキバに買出しかな。



関連記事:(*印は、この記事です。)
アキバでお買いもの
BB-Shout(Web Radio)
日記
*・BB-Shout(Web Radio)の仮ケース
ギガビット・ハブ
細々と
BB-Shout(Web Radio)の本ケース
BB-Shout(Web Radio)の本ケース(その2)
BB-Shout(Web Radio)の本ケース(その3)
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2009-09-27 (Sun)
昨日秋月電子にて購入してきたWebラジオ・キット(BB-SHOUT)ですが、無事組み立てが終了し、音楽を聴けるようになりました。
今回は、特にコンデンサを音響用のものに取り替えることはせず、そのまま組み立てました。
本当は、交換した方が音質が「やや」良くなるらしいのですが。

今はまだ基板が剥き出しの状態です。

尚、LEDやロータリーエンコーダーを基板に直接取り付けてしまうと、ケースに入れる時に剥がさなければいけなくなるため、ピンソケットを使って取り付けています。
液晶表示は、バックライトが点灯するようにしています。
P1030075.jpg

P1030078.jpg

ちなみに、ファームウエアのバージョンは、1.1ではなく1.5でした。
バージョン1.5では、トラブルが生じたときに自動的にリセットが掛かるようになっているとのことです。
(そうでない場合、外付けの自動リセット回路を作る必要があります。)
どうせバージョン1.1だろうと思っていただけに、嬉しい誤算です。
P1030079.jpg

今、デフォルトで入っているSmooth Jazzを聴いているところです。


さて、どんなケースに入れようかな。
青地に白文字の液晶も、組み立てなくちゃ。
あと、デジタルアンプも。



関連記事:(*印は、この記事です。)
アキバでお買いもの
*・BB-Shout(Web Radio)
日記
BB-Shout(Web Radio)の仮ケース
ギガビット・ハブ
細々と
BB-Shout(Web Radio)の本ケース
BB-Shout(Web Radio)の本ケース(その2)
BB-Shout(Web Radio)の本ケース(その3)
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2009-06-25 (Thu)
家でiPodを使って音楽を聴く場合、Macally 17-Button Remote Control for iPod (Black)を使ってリモコン操作しているのですが、これが結構バッテリーを食います。
また、コネクタの部分にラッチ(ひっかかり)が無いため、簡単に外れてしまいます。

そこで、ちょうど同僚からもらったiPod用クレードルがあったので、Macallyのコントロールユニットを載せてみようとしたのですが、iPodよりも一回り大きいために、そのままでは入りません。

仕方が無いので、彫刻刀を使って削り、何とかMacallyのコントロールユニットは入るようになりました。
もちろんそのままではiPodを刺してもすぐに倒れてしまいます。
そこで、ダイソーで購入したメニュー立てを両面テープで留め、iPodを刺しても倒れないようにしてみました。
しかし、iPodの重さには耐えられないようで両面テープが剥がれてしまます。
仕方が無いので、エポキシ系接着剤を使って固定しました。
その際、プリント基板の余りを間に挟んで、角度の調整を行っています。

完成後、自作アンプ 1作目(TA7252AP、トーンコントロール付き)の上に載せると、いい感じです。
P1020342.jpg

P1020343.jpg

P1020345.jpg

クレードルがあると、iPodを簡単に抜き差しできるのがいいですね。
また、充電をしながらなので、Macallyの消費電力の多さを気にする必要も無くなりました。

快適、快適!



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Macally 17-Button Remote Control for iPod (Black)
*-iPod用クレードルの改造
-クレードルの改造
-クレードルの改造(その2)
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2009-05-05 (Tue)
5月3日の昼に注文したiPod Nano 16GB Redですが、本日(5日)午前中無事到着しました。
nano_color-red.jpg

到着は明日になっちゃうかな、と心配していたのですが、意外に早かったですね。
やるな、Apple !

これは長女用のiPodなのです。
到着後すぐに登録・設定し、同期させたところ、さっそく娘のお出掛けのお供として持って行かれてしまいました。

もうちょっと良く見せて欲しかったんですが。

そして、それまで娘が持っていたiPod Nano 1GB Blackは、カミさんのもとに。
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2009-05-01 (Fri)
気軽に持ち歩けるMP3 Playerは、やっぱりあった方が便利かな、と思えてきたので、秋葉原を散策している時に、色々な店を覗いてみると、fpiedi AL-MP3Lという結構デザインが良さそうなものを見つけました。
面白そうなので、早速購入。
m_59556pk.jpg

前の使えなかったMP3 Playerに比べれば、ランダム再生ができるだけまだマシなのですが、曲の頭とお尻は、こちらもフェードイン/フェードアウトします。
また、メモリカードとの相性が激しく、仕方が無いので選ばれたメモリカードのみを使っています。

風呂場で音楽を聴きたい時に、「ま、壊れてもいいか」という感じで風呂場に持ち込んで聴いています。

でも、そういうものに限って、不思議と壊れないんですよね。
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2009-04-30 (Thu)
iPodのリモコンが欲しいとずっと前から思っていたのですが、なかなか格好の良いものが見つからず、困っていました。
幸い、ちょうどアメリカ出張中でしたので、「きっとアメリカのMac Storeだったら良いものがあるだろう」と思い、早速お店に行ってきました。

すると、Macallyというメーカーから、17-Button Remote Control for iPod (Black)リモコンが売られているのを見つけました。
かなりデザインも良いため、すぐさま購入しました。
macally.jpg

同僚に聞いてみると、これは日本では発売されていないものだとのこと。

帰国後使ってみましたが、消費電力が大きいのにびっくりしました。
ACアダプターに接続した状態で使わないと、すぐに内蔵バッテリーが悲鳴をあげてしまいます。

それから、何処かの何か機器と混信しているみたいで、突然曲が変わってしまうことがあります。
これだけは困るなぁ~...



関連記事:(*印は、この記事です。)
*-Macally 17-Button Remote Control for iPod (Black)
-iPod用クレードルの改造
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2009-04-29 (Wed)
私が持っているiPodはHDDモデルなので、駆動中に衝撃や振動を与えるのはご法度です。
音楽を聴きながらジョギングをしてみようかな、なんて考えてみたのですが、iPodは上記の理由で使えません。
また、以前使っていたTDK mojoも、液晶が壊れてしまって使えない状態です。

たまたまアメリカ出張中だったので、小型のMP3 Playerを物色してみました。
シリコンバレーにはFry'sという電気屋があるのですが、この店ではたまに面白いもの(あきばお~みたいな品揃え)が置いてあったりします。

そこで見つけたのが、$9.90で売られていたEMPREX社製MP1003というMP3 Player。
6224_1156614449.gif

単4電池一本駆動でメモリはSDメモリーカードのみをサポート。
液晶は付いているが、曲名表示は無し。(音量、再生時間、イコライザなどの表示のみ)
5通りのイコライザ付き、ランダムプレイは無し。
インナーイヤータイプのイヤホン付き。
まあ見た目はそこそこ良いし値段も安いし面白そうだったので、2つ購入してきました。

帰国後早速使ってみると、曲の頭とお尻が切れるわ、SDメモリカードとの相性が思い切り出るわで、最悪なMP3 Playerでした。 (>_<)/

一時ブームになった上海問屋の999円MP3 Player DN-2000的のものを期待していたのですが、あれとは全く別物でした。
DN-2000は、本当に稀有な神機だったのですね。


えっ、その後ジョギングはどうなったって?
もちろん、全くしていません。
一時の気の迷いだったようです。 (笑)
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2009-04-29 (Wed)
オーディオに目覚めてくると、音楽ソフトを充実させたくなります。
特に学生の頃に聴いていた曲が、どうしても聴きたくなってきます。
学生の時(80年代前半)はレンタルレコード屋が出てきた頃で、頻繁に借りてはカセットテープに録音し、当時持っていたステレオで聴いていました。
そういえば、当時もPanasonic製携帯カセットテーププレイヤーで通学の際によく聴いていたことを思い出しました。

カセットテープにはヒスノイズが付きもので、これを低減するDolby-Bが有名でしたが、それを更に改善したシステムが当時複数ありましたね。
私はAurexのADRESシステムを使っていました。
他には、Dolby-Cとかdbxとか....

話がそれてしまいました。

ライブラリ充実のため、CDを新規購入したりTSUTAYAで借りてくるのですが、どうしても入手できないものも中にはあります。
そういうものは、海外から輸入したり、オークションで落札して(たまに、高額になることもありますね)入手しました。

そうしてライブラリが充実してくると、TDK mojoでは一部のライブラリを持ち歩くことしかできません。
しばらくはSDメモリを複数持って、それらを差し替えて使っていたのですが、それもだんだん面倒になってきました。

そこで、iPod(5世代, 60GB, Black)を購入しました。
流石に60GBの容量は十分ですね。
すべてのライブラリを持ち出せるようになりました。

またiPodの良いところは、プレイリストを作れることですね。
スムースジャズ集、ヒット歌謡曲集、ヒット洋楽集、夜中のリラックスジャズ集、等、自分の好きなリストを作る楽しみがあります。

これで、またCDの購入枚数が増えていきました。


カミさんの白い目が怖い.... (>_<)/



関連記事:(*印は、この記事です。)
*-iPod G5 60GB Black
-60GBを超えてしまいました
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |
2009-04-29 (Wed)
私が最初に手にしたMP3 Playerは、2年間の米国赴任から戻る際に記念品としてもらったTDKのmojo 256Fというものでした。
TDK mojo

もらったものは、オレンジ色になっているプラスチック部分が青になっています。
これは結構良く出来ていて、仕様は下記の通りでした。
・単4電池一本駆動(充電池使用可)
・内蔵256MBメモリ、外部SDメモリスロット(512MBまで)
・フォルダ管理、ランダム再生
・液晶表示(曲名表示)
・5種類のイコライザ
・FM(Wide Band)受信
帰国後、電車通勤の際には必ず使っていました。
電池が切れても、予備の充電池に入れ替えれば良いので、使い勝手は良かったです。

今では液晶表示もできなくなり、また外部SDメモリカードも認識しなくなってしまったので、お蔵入りしてしまいましたが。

しかし、これが社会人になって以来ずっと眠っていたオーディオへの興味を、再び目覚まさせたのでした。
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |