現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-12-27 (Sun)
sambaサーバマシンのHDDの容量も、ちょっと心もとなくなってきましたので、HDDの増強を行ったのですが、何とマシンが立ち上がらなくなってしまいました。
後から考えると、一度マウントしたHDDを外した状態で起動したため、途中でコンソールモードになってしまっていた様です。
しかし、それが分からなかったため、てっきり起動用のHDDが壊れたのかと思ってしまいました。
そのため、新たにopenSUSEをインストールすることにしたのですが、折角なので240GBのSSDが手元にあったため、これに入れることにしました。
バージョンは、最新の安定版のopenSUSE Leak 42.1の64bit版です。

SSDへのインストールは、やっぱり早いですね。
インストールも早かったですが、立ち上がりも瞬時です。
これは気持ちいい!
opensuse_leap421.png

無事立ち上がることを確認できたので、4TBのHDDを取り付けて古いデータを全てコピー。
最後にsambaサーバの設定をして完了。
これで、しばらくは容量の心配をする必要がなくなりました。
でも、そろそろQNAPとかが欲しくなってきました。 (^^;;
スポンサーサイト
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2015-02-10 (Tue)
先日openSUSE 13.2にアップグレードしたサブマシンですが、相変わらず外付けDVDドライブを見失うし、Flash Playerもまともに動きません。
仕方が無いので、今度は新規インストールを行ってみました。
幸い、Home Directoryは別のドライブに設定しているので、影響は全くありませんでした。

インストールが終わり、FireFoxを立ち上げたら、まともにFlash Playerが動くようになりました。
ほっ。 (^-^)
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2015-01-18 (Sun)
openSUSE12.3が入っているサブマシンですが、USB接続のDVDドライブをなぜか見失ってしまうようになりました。
そこで、openSUSE13.2をDVDドライブにて更新インストールしてみたのですが、ここでもまた途中でDVDドライブを見失ってしまうようで、上手く入りません。
???

仕方が無いので、ネットワークインストールしてみました。
これは時間がかかりますねぇ~。
でも、今度は特に問題なくインストール完了。 (^-^)v
openSUSE13_2.png

しかし、何とk9copyがエラーを出してしまい、上手く動作しません。 (>_<)/
えぇぇぇ、それは無いよぉ~。

クリーンインストールした方が良いのかなぁ~。
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2013-09-15 (Sun)
SATA電源ケーブルが焼け焦げてしまったために立ち上がらなくなってしまったsambaサーバマシンですが、本日無事にopenSUSE 12.3 64bit版をインストール&設定を終了し、稼動を開始しました。

相変わらず、有線ネットワークは自動でDHCP設定になっていないからネットワークには繋がらないし...
また、sambaも、ファイアーウォールでsambaも遮断されちゃうし...
もうちょっと何とかなりませんかね。

尚、openSUSE 12.3にVMware-Playerの6.0.0を入れると、最初のVMware-Playerの立ち上げの際にサポートしているカーネルバージョンが違うということで、蹴られてしまいますね。
仕方が無いので、5.0.2を入れました。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
*-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2013-09-14 (Sat)
今日、動かなくなってしまったsambaサーバマシンを確認してみました。
す・る・と...

おおおっと!
何と電源コネクタが焼け焦げていて、一部解けていたではなりませんか!!! (゚o゚)/
fr_68.jpg

良く火事にならなかったものです。
やっぱり24時間稼動はオソロシス.... (>_<)/
nasでも買った方がいいのかな。

気を取り直して、今、新しく手に入れた1TBのHDDにopenSUSE 12.3 64bit版をインストール中です。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
*-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(4) | TB(0) |
2013-09-08 (Sun)
今日、タブレットマシンからsambaサーバにアクセスしようとしたのですが、全く繋がりません。
はてっ、何が起きたの?

早速KURAに設置してあるマシンを確認してみたところ、起動用HDDが「カシャン・カシャン」という音を繰り返していて、コンソールを見ると読み取りエラーを起こしています。
これはもうHDDを交換するしか無いですね。 (>_<)/

新たにHDDを入手して、システム構築をし直さないと...
トホホ... (;_;)/



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
*-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2013-05-12 (Sun)
サブマシンに入れたopenSUSE 12.3のセットアップを行いました。
ますは、いつもの様におまじないから。
sudo zypper in gcc make kernel-desktop-devel

引き続き、各種ソフトのインストールです。

マルチメディア関連。
http://opensuse-community.org/Restricted_formats/12.3

vlc。
http://www.videolan.org/vlc/#download

k9copy。
http://packman.links2linux.org/package/k9copy/382966

VMware Player。
相変わらず、bundle fileなので、管理者権限のコンソールにて下記のコマンドを打ち込みます。
sh VMware-Player-5.0.2-1031769.i386.bundle

ということで、とりあえず環境の設定は完了。

無事vlcで音も出るようになりました。
Sub_Machine_openSUSE.png



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
*-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2013-05-05 (Sun)
長女にPCを一台渡しているのですが、全く使っていないことが判明したのでもらっちゃいました。
結構良いマシンなんですよね。
OSとしては、openSUSE12.3を入れてみました。

HDDにはopenSUSE 11.2が入っていたのですが、Up Gradeしようとしたら警告が出てきたので新規インストールにしちゃいました。

DELLのディスプレイにアナログ接続したのですが、自動的に設定された解像度は2,048x1,152でした。
それにしても、イントール直後にデフォルトでDHCPのLANが設定されないっていうところは改善して欲しいですね。

スクリーンショットはこちら。
opensuse123.png

これで、サーバ機以外のopenSUSE専用マシンが、一台出来上がりました。 (^-^)v



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
*-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2013-03-13 (Wed)
OpenSUSE 12.3がリリースされましたね。
wide.png

ダウンロードはこちら: openSUSE 12.3 のダウンロード

この週末に、サーバマシンに入れてみようかな。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
*-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2012-09-16 (Sun)
openSUSE 12.2ですが、VirtualPCにはインストール出来ないとのことなので、VMwareにインストールしてみました。
こちらはすんなりとインストール完了。
openSUSE_on_VMware.jpg

しかも、Additionも自動的にインストールされたので、行き来も楽々です。

openSUSEも、デフォルトでインストールすると結構のHDD容量を喰うんですね。
昔はもっと少ないHDD容量でもインストールできたのに。

VMwareの方ですが、インストールされていたバージョンが3だったので、ついでに最新の5.0.0にバージョンアップしておきました。

あっ、VMwareからVirtualPCへのイメージをコンバートしたら、動くのかな?
VirtualPC上でopenSUSEが仮想HDDを認識しないから、やっぱりダメなんだろうなぁ~。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
*-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2012-09-16 (Sun)
openSUSEの12.2がリリースされたので、早速イメージをダウンロードしてみました。
まだ、24時間稼働マシンに入れるのはちょっと心配なので、VirtulaPCに入れてみることに。
DVDイメージからインストールすると、HDDが無いというメッセージが出てきてそれ以上先へ進めません。
openSUSE_on_VP.jpg

そういえば、openSUSE 12.1の時もそうでしたっけね。
このバグ([Bug 737532] opensuse 12.1 installation fails to recognize virtual drives on MS Virtual PC 2007)は放置されているみたいだし。
openSUSE_VPC_bug.jpg

ということで、VirtualPCにインストールすることは諦めました。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
*-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2012-08-26 (Sun)
sambaサーバとして使っているopenSUSE 12.1 x86_64マシンに、VMWare 5.0.0をインストールしてみました。

まずは、VMware Playerの最新版をダウンロード VMware PlayerからDown Loadします。
現時点では、5.0.0が最新のようですね。
Linuxの場合は、rpmではなくbundle形式になっています。
vmware_dl.jpg

VMwareをインストールする前に、おまじないをしておきます。
sudo zypper in gcc make kernel-desktop-devel
一応、これでカーネル構築に必要なものがインストールされます。

次にVMwareのインストールですが、BUNDLE形式のファイルはターミナルを開いて下記のコマンドを打てば行われます。
su
sh VMware-Player-5.0.0-812388.x86_64.bundle

開始するとVMwareのインストール画面が現れますので、指示に従いインストールを行います。
VMware_install.png

暫くして、無事インストールが終了しました。
VMware_install2.png

早速、立ち上げてみましょう。
VMware_opening.png

以前作ったWindows2000の仮想マシンを走らせると...
よ~し! 無事動きました。 (^o^)/
VMware_win2k.png

でもって、何を走らせてみようかな?

あっ、折角だからMTBBSでも動かして、NetworkENTRY(BBS)をtelnetで復活させてみようかしら? (^^;;;



関連記事:(*印は、この記事です。)
-BLOG初挑戦です
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-HDDリムーバブルケース
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
*-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-NetworkENTRYの運営再開
-NetworkENTRYの履歴紹介
-AndroMud
-NetworkENTRYの設定
-Desktop On-Call Ver.5.5
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-Dynamic DNSと、NetworkENTRY(BBS)のWWW運営
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2012-05-20 (Sun)
これまでEden EPIA M10000にはWindows2000を入れていましたが、殆ど使うことも無いのでopenSUSE 11.4を入れてみることにしました。

ところが、これが大変なことに...
何とインストールしようとすると、表示すべき画面全てがモニタに収まりきらないのです。
ですので、想像しながら操作をするしかありません。

また、自動的にWindows2000のパーティションを残す設定になるため、これを一旦削除して、全ての領域をopenSUSEに割り当てる設定に変更します。
まあ、これは何とか120GBのHDDの内、20GBをSwapに、100GBをルートに割り当てました。

やっと何とかインストールできてリブートすると、何とテキストモードでしか立ち上がりません。
YaSTで何とか頑張ろうとするものの、やっぱりダメ。

そこで、今度は英語モードでもう一度挑戦。
これは上手く行ったのですが、画面表示が変です。
ここで、BIOSでビデオメモリの割り当てが足りないことに気付き、最大容量を割り当てるようにしました。
しかし、それでも画面表示は変なままです。
しかも、後から日本語化しようとすると、ここでまた立ち上がらなくなってしまいました。

そこで、もう一度初めから日本語でインストールすることに。
ここまでの経験を活用して、やっとインストールすることができました。
しかし、画面は相変わらず変なままです。
SH3G2035.jpg

解像度を落としても、この縦じまは消えません。

調べてみると、ブートの際に、vga=0317を設定すれば良くなるとのこと。
でも、私の場合、立ち上げの時に既にエラーが出てしまうため、オプションを入れることができません。

う~ん、どうすればいいんだろうか...

確か、立ち上げ時のオプション設定を、YaSTで指定することが出来ると思ったんだけど...

ちなみに最新版の12.1ではなくて11.4をインストールした理由は、k9copyのインストールが12.1では上手く行かないためです。
しかし、このマシンでエンコーディングとか出来るかなぁ~?

=追記=
ブートローダにメニューがありましたね。
VGA_Mode.jpg

これで、立ちあげ途中は良くなったのですが、最終的なところでまた1600×1200になってしまって、縦じまが現れてしまいます。
昔はSAX2というプログラムで解像度を細かく指示できたんですが、今は何ビットまで使うかの指示はできないんですよね。
XGAなディスプレーに繋げばいいのかな?



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-HDDリムーバブルケース
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
*-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(1) |
2012-05-19 (Sat)
家庭内サンバサーバマシンですが、やっとIDE→SATA変換アダプタとPCI-ExのギガビットLANカードを入手しましたので、本体に組み込んで移行を完成させました。

まずは、変換アダプタ。
SH3G2016.jpg

SH3G2017.jpg

これを使えば、前のマシンでデータ用として使っていたHDDをそのまま使うことができます。

続いてPCI-ExのギガビットLANカード。
SH3G2018.jpg

こちらも、PCIブリッジチップのバグのせいで使えないPCIのギガビットLANカードに代わって、正しく機能させることができます。

ということで、両者を組み込んで家庭内サンバサーバは無事稼動を始めました。 (^o^)/

ちなみに、こちらはこれまで家庭内サンバサーバとして使っていたマザーボードです。
SH3G2029.jpg

往年の名機のP3V4Xですね。
良くぞここまで永く働いてくれました。 (合掌)



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-HDDリムーバブルケース
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
*-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2012-05-13 (Sun)
昨日書き込みしました様に、これまで使っていたSAMBAサーバマシンが急に不調となり、ついに動かなくなってしまいました。
そこで、昨日PC Depotにてお買物に行ってマザーボードとメモリを購入してきましたので、今日、早速セットアップしてみました。

マシンの構成は、下記の通りです。
マザーボード:ASUS E45M1-M Pro
CPU:E450
メモリ:8GB(4GBx2)

サーバマシンに8GBというのは、随分と奢っていますよね。
メインで使っているPCですら、メモリサイズは4GBだというのに... (^^;;;

ブート用のHDDですが、残念ながら手元には80GBのIDE HDDしか無かったため、IDE→SATA変換カードを介してMBに繋ぐことにしました。
SH3G2007.jpg

OSは、openSUSE 12.1 x86_64版です。
Down LoadしたISOイメージをDVDに焼き、USB DVDドライブを使ってインストールしました。
最初、SATAのDVDドライブが手元に無いため、どうやってインストールするか悩んだのですが、twitterでUSB DVDドライブでもインストールできると助言をもらえました。
ほっ。

ということで、インストール開始!
64bit版のインストールは初めてでしたが、何の問題も無く、すんなりと完了。
openSUSE121_64bit.jpg

でも、その後のOSの更新には時間がかかりましたね。

次に、データが入っていたSATA HDDを接続し、マウントさせてからSAMBAサーバの設定を実施。
幸い、SAMBAサーバも一発で動作しました。

但し、データが入っていたもう一台のHDDはIDEなので、こちらはIDE→SATA変換カードが必要となります。
今度買ってこようっと。

そうそう、このマザーボードでLANカードを増設する場合、Windowsであれば問題が無いのですが、Linuxを使っている場合はPCI LANカードと相性が悪く、PCI Express LANカードを使う必要があります。
価格COMのレビューより:linux, PCIカード利用で致命的なバグ有り

ということで、こちらも今度購入しようと思います。
(ウチの場合、二重ルータになっているため。)

実は、PCIの拡張IDEカードも取り付けてみたのですが、玉砕でした。
電源を入れるとASUSのロゴ画面が出たあと、左上にカーソルが出たまま止まってしまいます。
やっぱりPCI-PCIeブリッジチップの互換性が低いみたいですね。

ということで、無事SAMBAサーバのアップグレードが完了しました。 (^_^)v



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
*-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(1) |
2011-11-19 (Sat)
いつの間にかopenSUSE 12.1が出ていたのですね。
知りませんでした。

早速32bit版をDLしてDVDに焼き、新しいHDDにインストールしてみました。
メインマシンにインストールし直したopenSUSE 11.4では、ブート時に引っ掛かることがありましたが、openSUSE 12.1ではそのようなこともなく、サクサクと立ち上がります。

とりあえず、オンライン更新と、vlcを入れましたが、k9copyが簡単にインストールできないので、ちょいと諦め。

今、Windows Vistaを立ち上げ直して、VirtualPCにopenSUSE 12.1をインストールしているところです。

そういえば、背景の絵も、徐々に洗練されてきましたね。

=追記=
あれっ?
VirtualPCだと、仮想HDDを認識してくれない!
HDDが無い、というメッセージが出てきてしまう。
何故に?

念のために、既にopenSUSE 11.3がインストールされているVirtualPCを使ってopenSUSE 12.1をインストールさせようとしてもHDDを認識しませんね。
これはopenSUSE 12.1のインストーラーの問題の様に思えます。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
*-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2011-10-30 (Sun)
朝、起きたらコピーが終了していました。

よしよし。
電源を一旦落として旧HDDを拡張IDEカードから取り外し、新HDDは拡張IDEカードに刺したまま変換器の設定をマスターに変更し直して再立ち上げ。
あれっ、途中で無限ループに入ってしまうじゃん?!
ダメなの?

仕方無く、拡張IDEカードに旧HDDをマスターで繋げ、新HDDの設定をスレーブにして立ち上げ。
今度は問題無く立ちあがりました。
ふ~む?

YaSTを立ち上げ、SAMBAサーバの設定で/dataとなっているところを/data2に変更してリブート。
問題無くopenSUSEも立ち上がり、SAMBAサーバも使えるようになりました。 (^o^)v
 
現在、旧HDDに入りきらなかったデータをコピー中です。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
*-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2011-10-29 (Sat)
家庭内ファイルサーバとして、openSUSE上でSAMBAを動作させています。

一番にSAMBAを稼働させた時、搭載していたHDDは一台で/homeにSAMBAサーバのデータも入っていました。
openSUSEのVersion Upの際、SAMBAサーバのデータを残しながら行うのが難しかったため、別途HDDを準備してそちらに新システムを入れて、それまで使っていたHDDをSAMBAサーバのデータ用として使うようにしました。
(でも、旧システム関連のファイルはそのまま旧HDDに残したままでした。)
旧HDDは、/dataとしてMountさせて使うようにしました。

しかし、最近のDVDのISOイメージ化推進により、データ用HDDも一杯になってしまいました。
そこで、新たにHDDを用意し、SAMBAデータを新しいHDDに移行させることにしました。
まずは、新たに用意したHDDのMount/Format/データコピーです。

Server用PCは、往年の名マザーボードのP3V4Xを使っています。
このマザーボードは、鉄板の一つでしたね。
今ASUSのWeb Pageを見てみたら、まだpdfの説明書がDLできたので、そこから画像を持ってきました。
p3v4x.jpg

IDE拡張Cardも刺していますが、インターフェイスはIDEです。
最近の大容量のHDDというと、全部SATAインターフェイスなんですよね。
仕方がないのでSATA→IDE変換カードを噛ませて接続させました。
現在SAMBAデータが入っているHDDは、拡張カード上のPrimary Masterと設定されているので、新規に接続させたHDDは、同じケーブルに刺し、変換カードの設定をSlaveとしました。

以下、覚え書きも兼ねて。

電源を入れてopenSUSEが立ち上がったところで、まずYaSTを使ってHDDのMaountとFormat。
PrimarのEXT4フォーマットを選択し、/data2でMountさせます。

ここで、/dataの中のSAMBAデータのみ/data2にコピーしようとするのですが、何故かダメ。
もしやと思って管理者権限でコンソールを開き、
#chmod 777 /data2
とやったらコピーできるようになりました。

しかし、このコピーが大変!
えらい時間がかかっています。

本日中には終わらないことが確定したので、本日の作業はこれで終了とします。
続きはまた明日。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
*-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2011-10-08 (Sat)
デスクトップPCにopenSUSE 11.4をインストールしましたが、10分くらいすると何故かハングするようになってしまいました。

そこで、/homeに記録されているデータだけを残して、新規に11.3をインストールしてみました。
しかし、それでも状況は改善せず。

仕方なく、その状態から11.4へアップグレードしてみました。
ブートの途中で一旦止まる現象は再発してしまいましたが、10分くらいでハングすることはなりました。

とりあえずハングはしなくなったので、まあ、これでよしとすることにします。

今回インストールを行ったのは、マルチメディア関連のファイル、k9copy、vlc、AVGです。
vlcは、ここからDLしました。
http://www.videolan.org/vlc/download-suse.html

AVGは、ここからDLしました。
http://free.avg.co.jp/download/files/alf

ふうっ。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
*-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2011-09-23 (Fri)
やっとAndroid端末が安定したかと思ったら、今度はLinuxマシンが不調になってしまいました。
と言うのも、左下のカメレオンのアイコンが消えてしまったのです。
openSUSE113.png

これでは手も足も出ません。

仕方がないので、11.4を新規インストールすることにしました。
私の場合は、/と/homeは別パーティションにインストールしているため、/のパーティションをフォーマットしても/homeのデータは消えません。
ですので、まずは/のみをフォーマットするようにしてインストール。
しかし、このままではもちろん/homeは/の下に作られてしまいます。

そこで今度は、別パーティションに入っている/homeをインストールの際に新規インストールする際の/homeとしてマウントさせてインストールしてみました。
しかし、これがまたハマりました。
インストールが終わって立ち上がると、また左下のカメレオンアイコンが無いのです。
デフォルトの設定が上書きされることは無いのですね。
ああ、これじゃ、意味無いじゃん!

ということで、もう一度/の下に/homeを作る設定でインストール。
立ち上げた後に、/homeの内容全部を、別パーティションに作ってある/homeに上書きします。
この状態で、再び別パーティションに入っている/homeをインストールの際にマウントするようにして、インストール。
これでやっと昔の/homeが/homeとしてマウントされ、カメレオンアイコンが左下に現れるようになりました。

ここまで来るのに試行錯誤を何度も繰り替えしたので、かなりの時間が掛かってしまいました... (>_<)/

しかし、openSUSE 11.4では、立ち上がるときに一旦止まったようになりますね。
何故なんだろう?

まあインストールし終わったということで、まずはマルチメディア関連のインストール。
前回同様、ここからインストールしました。
Restricted Formats 11.3

これでAmarokでも、ちゃんと音楽が聞けるようになりました。
が、表示が変?
左側の元ファイルは正しく表示されるのに、右側のプレイリストは文字化けしています。
Amarok1

ま、音が出るからいいか...

次にk9copyのインストール。
しかし、k9copyは、ソフトウエアのインストールには入っていないのですね。
1Click Installも無いし。
仕方なく、ここからインストール。
http://packman.links2linux.de/install/k9copy
これで、何とかk9copyが動くようになりました。

更に、vlcのインストール。
これは1Clickでインストール出来たので、楽でした。

ふぅ~、疲れた... (>_<)/



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
*-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2011-04-07 (Thu)
VirtualPCに、openSUSE 11.4をインストールしてみました。
最初はネットワークインストールを試してみたのですが、何故か途中で止まってしまいます。
仕方が無いので、DVDイメージからインストールしました。
でも、DVDイメージからインストールすると、かならずCheck Sumエラーが出るんですよね。
今回も途中で2回エラーメッセージが出てきました。

ま、そのまま続行したら一応完了したのでよしとします。
(DVDに焼いて、そこからインストールすれば大丈夫だと思います。)

デフォルトの背景が、また変わりましたね。
opensuse114.jpg


ちょっとバグがあるみたいとのことで、まだopenSUSE 11.3を入れてあるPCには、上書きインストールはしていません。
もうちょっと待ってみようと思います。

現在、更新中。
うわっ! 何という数の更新なの? (>_<)/



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
*-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-12-12 (Sun)
カミさんから、学校の文化祭DVDのバックアップを取って欲しいと言われたので、Vista上でneroを使ってバックアップしようとしたのですが、コピーを開始してすぐにエラーが出てしまいバックアップが出来ません。
DVDドライブがダメなのかな、と思い、もう一つのPCでも試してみましたが、同じところで同じエラーメッセージが出ます。
仕方がないのでopenSUSEを立ち上げてk9copyでバックアップを試したら、上手く行きました。 (^o^)/



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
*-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-08-10 (Tue)
VMware Player 3.1ですが、今日ゲストのWindows2000を立ち上げようとすると、/dev/vmmonが無い、というメッセージが出て動きません。

調べてみると、サービスがちゃんと始まっていないためなのですね。

ターミナルから、sudo /etc/init.d/vmware start

と打つことにより、無事動くようになりました。

openSUSE 11.2を使っていた時には、こんな問題は起きなかったんですけどねぇ~...  f(?_?)



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
*-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-08-09 (Mon)
デスクトップPCのopenSUSE11.3に、VMware Player 3.1を入れました。
前回、openSUSE11.2に入れる時には苦労したのですが、今度はその経験を活かして無事終わりました。

その後、Windows2000の仮想PCをVirtualPCから持ってきてiTunesを入れ、いざ音楽を聞こうとしたら、何と音が出ない! (>_<)/
えっ、ダメなの?
がっかり。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
*-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-08-08 (Sun)
openSUSE 11.3ですが、仮想マシンには入れましたが、まだデスクトップPCには入れていませんでした。
やっと1TBのHDDも購入してきたので、早速入れてみました。

まずは、現行のopenSUSE 11.2の入ったHDDを、クローンHDDスタンドを使って1TBのHDDへコピー。
その後、GPartedを使ってパーティションのサイズを変更します。
GParted - Download
このisoイメージからLiveCDを作り、それでBootするとGPartedが立ち上がります。
操作はパーティションマジックなどと似ていますね。

10GBしかなかったルートのパーティションを50GBへ広げ、/homeに残りのHDDエリアをすべて割り当てるように指定したのですが、パーティションお変更にはもの凄い時間が掛かりました。 (>_<)/

この状態で確認のためにPCに繋げて立ち上げてみると、エラーが出ます。
HDDの固有名称でアクセスが指定されていることが原因のように思われるのですが。
何回か回復させようとしたのですが、ダメでした。

そこで、openSUSE 11.3の64bit版をインストール。
インストール後、TweetDeckを入れようとすると、なぜかダメ。

やっぱり私には64bit版はハードルが高すぎるのではないかと、潔く諦めて32bit版をインストール。
パーティションも全部Formatして、まっさらな状態からインストールしました。
それが良かったのか、こちらはTweetDeckも簡単に動きました。
こんなことをするのだったら、HDDコピーやパーティションのリサイズなんて、やる必要は全く無かったですね。
かなりの時間的ロスをしてしまいました。 (-o-)/

しかし、その後もAmarokがmp3ファイルを再生できなかったり、VLCがDVDを再生できなかったりと、更にハマりました。

元々、openSUSE 11.3ではマルチメディア関連のフォーマットはデフォルトで入っていないので、下記のサイトからマルチメディア関連のフォーマットをインストールします。
Restricted Formats 11.3
私の場合はkdeを使っているので、一番上にあるものを1-clock Installします。

これをインストールした後にAmarokを立ち上げると、mp3エンコードの設定をするか?とメッセージが出るので、設定するを選びます。
すると、インストールが始まり、途中、競合の注意が出ますが、新しいものの方を入れるように指示します。
これでAmarokは何とか動くようになりました。

しかし、まだVLCはダメなまま。
DVDを見ようとすると、下記のエラーメッセージが出ます。
「適切なデコーダーモジュールがありません: VLCはこのオーディオ/ビデオ形式'xxx'をサポートしていません。残念ながらこれを修正する方法はありません。」
ここで、xxxは、mpga, mpgv, A52,などです。

もうちょっと挑戦してみます。

ちなみに、この記事はopenSUSE 11.3のFirefox上で書いています。


追記:
その後、Webで調べてみると、VLCのバージョン1.1.1はBugの嵐だということが判明!
バージョン1.1.2を入れたら無事動きました。

openSUSEのDownloadのサイトには、また1.1.1しか無かったので、本家に行ってみることに。
VLC media player for openSUSE x86 and x86_64
ここでも1-click-installが用意されていたので、簡単にインストール出来て助かりました。

さて、これでとりあえず何とかなりそうです。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
*-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-08-01 (Sun)
ちょっと前に、openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007を行いました。
ところが、実はISOイメージをマウントしてインストールすると途中でいくつかのモジュールがCheck Sumエラーを出す、という問題が発生していました。
無視してインストールを続行させたのですが、やっぱり気になります。

そこで、一旦DVDメディアに書き込んで、DVDメディアからインストールしてみました。

ご存知の通り、VirtualPCでCD-ROMやDVD-ROMメディアを読み込ませるのは非常に遅く、インストールには長い時間がかかりました。
特にNetBookにインストールするのには閉口しました。 (>_<)/

時間はかかりましたが、今度は一度もエラーが出ることもなく、無事インストールできました。
opensuse113_2.jpg

次は、VirtualPC VMAdditions for Linuxのインストールですね。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
*-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール.
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-07-17 (Sat)
つい先日公開されたopenSUSE11.3をVirtualPC 2007に入れてみました。
11.1が入っていたVHDに新規インストールです。

相変わらずインストール途中にチェックサムが違うというエラーメッセージが3回出ましたが、ここでそのまま受け入れると何故か最初からやり直しになってしまいます。
仕方が無いのでスキップしたら、ちゃんとインストールされました。
11.1や11.2のインストールの際もこのエラーが出たのですが、何故なのでしょうね?

インストール後Updateをしようとしたら、ネットワークエラーが出てUpdateができません。
そこで、YaSTを使ってネットワークカードの設定を確認したら、何と未設定になっているではないですか???
これではダメなのでDHCPに設定し、Updateも出来るようになりました。

スクリーンショット
opensuse113.jpg



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
*-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-05-30 (Sun)
デスクトップPCでもWindows Vista上ではBluetoothが使えるようになったので、openSUSE上でも接続出来るように設定に挑戦してみました。
新規登録を実行してSH006を認識するところまでは行くのですが、SH006側に「対抗機器/...」というエラーが出てしまって接続できませんでした。

何が足りていないのかなぁ~。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
*-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-05-09 (Sun)
なかなか動かなくて苦労していたTweetDeckですが、やっとopenSUSE上で動かすことができるようになりました。

失敗は、KWalletをちゃんと設定していなかったことですね。
一番最初にTweetDeckを立ち上げた時に、KWalletのポップアップが出てきたのですが、その時にキャンセルしてしまったのがいけなかったのです。

Adobe AIRとTweetDeckはインストールされた状態のままKWalletをUninstallして、もう一度Installした後でTweetDeckを立ち上げたら、再びKWalletのポップアップが出てきました。
ここで、ちゃんとKWalletを設定したら、TweetDeckもちゃんと立ち上がるようになりました。
tweetdeck.jpeg

ここまで来ると、もうWindowsじゃなくても良い気がしてきましたね。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
*-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-05-08 (Sat)
Linux 100%という雑誌を読んでいたら、10MBしか消費しない「TinyCore Linux」に興味が沸いてきました。
TinyCore Lionux:TinyCore Linux
-Download:Download
-Install:Install

早速VirtualPCで1GBの仮想HDDを作ってISOイメージのCDから立ち上げた後、仮想HDDへインストールしてみました。
いやはや、えらくシンプルなLinuxですね。
tinycore.jpg

ちなみに、HDDへシステムをコピーする際にroot shellを開く必要があるのですが、説明のとおりにroot shellが開きません。
そこで、ターミナルを開いてSUと打つのですが、そうすると当然パスワードを聞かれます。
はて、パスワードは何だろう???
適当にrootと入れたら、何と通ってしまいました。(ラッキー)

また、viを開き、最後にセーブして終了する際にもハマりました。
と、言うのも、viのコマンドがちょっと違っているのと、使っているキーボードが日本語キーボードのためです。
5行を書き込んだ後、escを押して、shift+右下の*を押し(これで:が出ます)、その後にwで大丈夫でした。

これでやっとHDDへインストール出来たのですが、まあ、これで何かを使うという訳では無いんですよね... (^^;;;



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
*-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |