現在の閲覧者数:
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-12-07 (Sat)
木曜日の夜に注文したaudio-technica SOLID BASS ATH-CKS77X WHですが、何と二日後の本日の昼に到着しちゃいました。
随分と早かったですね。 (^-^)
fr_43_3.jpg

取り出してみると、結構ヘッド部分が大きいのですね。
もうちょっと小さいのかと思っていました。
イヤピースのクリオネカラーがいい感じです。
fr_45_3.jpg

まだエージングはゼロですが、聴いてみましょう。

うん、確かに低音は異常に強いです。
巷で流行っている(?)表示偽装は全く無く、オーテクの宣伝文句に偽りはありませんでした。

で、高中音ですが、これはもうちょっとエージングが必要かな?
でも、まさにこの様な低音寄りのイヤホンが欲しかったので、それにはピッタリです。

今夜は音楽を鳴らし続け、明日また聴いてみましょう。

=追記=
その後、Trans系の音楽を聴いてみましたが、実にイイですね。
頭に響く重低音! まさにノリノリ(死語)で聴けますね!
次に競技ダンスの曲を聴いてみましたが...
ををっ、まるで競技会のフロアに立っている感じじゃないですか!
何だか感動してしまいました。

これはなかなか良い買い物をでしたね。 v(^o^)v
スポンサーサイト
| Headphone/Earphone | COM(2) | TB(0) |
2013-12-07 (Sat)
修理に出していたAudio-Technica ATH-ANC7ですが、既に後継機種に置き換わっているため、オーディオテクニカから実費による後継機種への新品交換が提案されたので、それでお願いしました。
ということで、今日は受け取り。
fr_46_3.jpg

後継機種は、Audio-Technica ATH-ANC7bという機種ですね。
この機種への変更理由ですが、初期型がBoseの特許に抵触していたみたいです。

早速箱から取り出すと、こんな感じです。
fr_47_3.jpg

キャリングケースは見た目同一ですが、リングが追加されていましたね。
fr_53_3.jpg

ヘッドホンのデザインは、ちょっと異なっています。
fr_48_3.jpg

電池の取り出しは、スピーカ部分のフタをズラすことで行えます。
前の設計よりも格段と良くなっていますね。

まだ音は聴いていないのですが、まあ、初期型と大きくは変わらないのではないかと思っています。

ただ、ノイズキャンセリング能力は、初期型の方が高かったという話をお店の人はしていました。
ちょっと残念ですね。

どうせなら、差額を払って上位機種への新品交換を交渉すれば良かったかな。

ま、これでお昼休みも周囲のノイズに影響されずに音楽を楽しめそうです。 (^-^)v
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2013-12-06 (Fri)
いつもお気に入りのShureの535SE-ltdで音楽を聴いているのですが、あまりにも上品でフラット過ぎるのです。
そこで、たまには低音バリバリの音も聴いてみたくなり、ネットで評判を調べてaudio technicaのATH-CKS77X WHを注文してしまいました。
ちなみに、色はホワイトです。
img_23534.jpg

届くのが楽しみです。
ふふふ。 (*^-^*)
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2013-11-22 (Fri)
4年半前に購入したAudio-Technica ATH-ANC7ですが、右から音が出なくなってしまいました。
伸ばさない状態であれば聞こえるのですが、伸ばすと音が出なくなるのです。
お昼休みにこれを使って音楽を聴くのが、私のリラックスタイムだったのですが。

ということで、今日、修理を依頼してきました。
見積もりが出たところで連絡が来るとのことです。
まあ新品を買うほどの価格でなければ、そのまま修理を依頼するつもりです。

=12月3日追記=
本日ノジマから連絡があり、後継機種の製品との交換であれば可能で、修理代は1万円弱とのことだったの、申し込んでしまいました。
旧型機種を修理してくれなかったのは、やっぱりBoseとの特許絡みなのでしょうかね?
受け取るのが楽しみです。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Audio-Technica ATH-ANC7
*-Audio-Technica ATH-ANC7の修理依頼
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2013-07-20 (Sat)
次女が使っているaudio-technica ATH-CKN70 SVですが、断線してしまいました。
というより、接着が取れて断線したというところでしょうか。
DSC00768.jpg

ということで、修理を行ってみました。

今回は赤のプラスチック部分がしっかりと固定されているために、この部分を外す必要があります。
ペンチで無理やり外したら、案の定ヒビが入ってしまいました。
DSC00774.jpg

まあ、仕方が無いですね。

半田コテを使って切断してしまったワイヤーを接続します。
DSC00777.jpg

割れてしまった赤いプラスチック部材を瞬間接着剤で固定します。
DSC00780.jpg

最後にケーブルを押し込んでから瞬間接着剤で本体部分を接合します。
DSC00784-2.jpg

DSC00785.jpg

ということで、無事修理完了。
試聴してみましたが、音も問題無し! (^o^)/

ちなみに上手く直る保証が無かったので、次女用に今度は青を発注してしまいました。 (^^;;

ということで、このイヤホンは私が使うことにします。 (^^)
う~ん、でも今一つこのイヤホンは音がブーミーなんだよねぇ~。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-audio-technica ATH-CKN70 SV
-audio-technica ATH-CKN70 SVのレビュー
-audio-technica ATH-CKN70 BK
*-audio-technica ATH-CKN70 SVの修理
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2013-06-27 (Thu)
オーディオテクニカの発表より転載。
リスナーの音楽への情熱を刺激するヘッドホン『SonicFuel(ソニックフューエル)』、CEA Line Shows2013にて発表

オーディオテクニカは、6月26日より開催中のCEA Line Shows2013(米・ニューヨーク)にて、新しいコンセプトのヘッドホン『SonicFuel(ソニックフューエル)』シリーズ、ATH-CKX9,ATH-CKX7,ATH-CKX5,ATH-CKX9iS,ATH-CKX7iS,ATX-CKX5iSを発表いたしました(今秋、全世界同時発売予定)。
今、日本のヘッドホン市場はかつてないほど熱を帯びています。
他方、日本国内のみならず海外各国でもヘッドホン市場は活況を呈しており、オーディオテクニカの製品もアジア・欧米など世界各国で多くのお客様にご支持いただいております。
そのような背景の中、全世界で同時発売する『SonicFuel』は、“どこにいても『大好きな音楽を思いっきり楽しみたい』というリスナーの情熱を刺激する”新しいヘッドホンシリーズです。
ビビットなカラーリング、量感ある重低音、快適なフィット感を生むCチップなど、デザイン・音質・使い心地の全てを兼ね備えています。
ATH-CKX9(1).jpg

尚、英国での発表では、価格も示されていますね。
Music Takes Off With Audio-Technica’s New SonicFuel Headphones
ATH-CKX9is: £75 inc VAT
ATH-CKX9: £70 inc VAT
ATH-CKX7is: £60 inc VAT
ATH-CKX7: £55 inc VAT
ATH-CKX5is: £40 inc VAT
ATH-CKX5: £35 inc VAT

70ポンドだと約10,500円ですから、ATH-CKN70(税込み8,925円)より高品質な音が期待できるんじゃないかな。
ATH-CKN70だと、低音は十分なんですが高音が物足りないんですよね。

秋の発売が待ち遠しいなぁ。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-audio-technica ATH-CKN70 SV
-audio-technica ATH-CKN70 SVのレビュー
-またもアキバに行ってきました
-Shure SE535LTD-J
-audio-technica ATH-CKN70 BK
-4基のドライバーを搭載した「SE846」発表
-Shure「SE846」の実売価格は99,800円に
*-オーディオテクニカ:『SonicFuel(ソニックフューエル)』シリーズ、ATH-CKX9,ATH-CKX7,ATH-CKX5,ATH-CKX9iS,ATH-CKX7iS,ATX-CKX5iS
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2013-06-16 (Sun)
先日、Shreより4基のドライバーを搭載した「SE846」発表 がありましたが、価格は12万円前後とのことでした。
se846-600x375.jpg

流石にメーカー側も価格の見直しがあったのでしょうね、10万円を切る値段に下がりました。
AV Eatchより:Shure「SE846」の実売価格は99,800円に

ま、私はこの値段でも手は出さないですけどね。(出せない?) (^^;;;;



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-audio-technica ATH-CKN70 SV
-audio-technica ATH-CKN70 SVのレビュー
-またもアキバに行ってきました
-Shure SE535LTD-J
-audio-technica ATH-CKN70 BK
-4基のドライバーを搭載した「SE846」発表
*-Shure「SE846」の実売価格は99,800円に
-オーディオテクニカ:『SonicFuel(ソニックフューエル)』シリーズ、ATH-CKX9,ATH-CKX7,ATH-CKX5,ATH-CKX9iS,ATH-CKX7iS,ATX-CKX5iS
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2013-05-11 (Sat)
Shureから、新しいイヤホンが発表されましたね。
4基のドライバーを搭載した「SE846」発表
se846-600x375.jpg

SE846製品概要*
製品名 :SE846
型番 :SE846CL-A
スピーカータイプ :4基の高精度MicroDriver
感度(1kHz) :114 dB SPL/mW
インピーダンス(1kHz) :9Ω
ノイズ減衰量 :37 dB(最大)
再生周波数帯域 :15Hz~20kHz
入力コネクター :金メッキ3.5mm(ステレオミニプラグ)
ケーブル :162cm/114cm着脱式、ワイヤーフォームフィット機能付。(2本)
カラー :クリスタルクリアー

音は素晴らしそうですが、価格が十二万円ではとても手が出ません。 (>_<)/



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-audio-technica ATH-CKN70 SV
-audio-technica ATH-CKN70 SVのレビュー
-またもアキバに行ってきました
-Shure SE535LTD-J
-audio-technica ATH-CKN70 BK
*-4基のドライバーを搭載した「SE846」発表
-Shure「SE846」の実売価格は99,800円に
-オーディオテクニカ:『SonicFuel(ソニックフューエル)』シリーズ、ATH-CKX9,ATH-CKX7,ATH-CKX5,ATH-CKX9iS,ATH-CKX7iS,ATX-CKX5iS
| Headphone/Earphone | COM(2) | TB(0) |
2013-03-22 (Fri)
先日、次女用にaudio-technica ATH-CKN70 SVを買ってあげましたが、何と長女が使っていたVictor HP-FX300も壊れてしまったため、今度はaudio-technica ATH-CKN70 BK(黒)を買ってあげました。
IMG_0720.jpg

確かに低音は価格の割りに異常に強力なので、私も結構面白いと感じているのですが、いかんせん高音が足りません。
低音はこのままで、高音がもうちょっと豊かなバージョンが出たら、買っちゃうだろうなぁ~。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-audio-technica ATH-CKN70 SV
-audio-technica ATH-CKN70 SVのレビュー
-またもアキバに行ってきました
-Shure SE535LTD-J
*-audio-technica ATH-CKN70 BK
-4基のドライバーを搭載した「SE846」発表
-Shure「SE846」の実売価格は99,800円に
-オーディオテクニカ:『SonicFuel(ソニックフューエル)』シリーズ、ATH-CKX9,ATH-CKX7,ATH-CKX5,ATH-CKX9iS,ATH-CKX7iS,ATX-CKX5iS
-audio-technica ATH-CKN70 SVの修理
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2013-02-24 (Sun)
昨日、またもアキバに行ってきましたが、その際にShureのSE535LTD-Jが通常価格42,000円のところ35,000円の週末特価で発売されていたため、「これは安い!」と衝動買いしてしまいました。 (*^o^*)/
本当は2万円前後のものを購入するつもりだったのですが、たとえ2万円前後のものを購入したとしても、どうせ次にはSE535LTD-Jを買うハメになるのは目に見えていましたので... (^^;;;
IMG_0625.jpg

まだまだエージングは終わっていませんが、現在のところのインプレッションです。

聴いてみてすぐに思ったのは、バランスの良さですね。
特定の周波数の突出や不足を感じることは全く無いです。
「このイヤホンはこんな特性を持っているんだよね」ということを意識させないため、素直に音楽を楽しむことが出来ます。

Shureのイヤホンは遮音性能が抜群に高いことで有名ですが、更にSE535 LTDではドライバーの効率も比較的高めとなっているため、少量のボリューム設定でも周りの騒音を気にせずに十分音楽を楽しめます。
これは耳に優しいですな。
ただ、ここまで遮音性能が高いと周りの音が聞こえないため、歩行中は気をつける必要がありますが...

イヤホンの根元のケーブルは結構剛性が高く耳に沿った形を保持できるので、根元からのケーブル断線はかなり減るだろうと思います。

元々Shureの煌びやかな高音が好きでしたので、品の良い低音が加わったことにより、最高にお気に入りのイヤホンを手にしてしまいました。

それにしても、35,000円のイヤホンが「安い」と感じるようになってしまうとは... (>_<)/
既にイヤホン・スパイラルも末期症状ですね。 (^-^ゞ

=追記=
ちょっとE4Cと聴き比べをしてみました。
高音はE4Cも非常に美しいのですが、低音が殆ど出ないですね。
逆に、低音が少ないために、より高音が美しく聴こえるのかもしれません。
それに対し、SE535LTD-JはE4Cの美しい高音を保ったまま、とても豊かな低音が追加されています。
この、低音から高音まで非常にフラットな特性を持つようにしたところが、SE535LTD-Jの素晴らしいところですね。
思わず聴き惚れてしまいます。 (*^-^*) (ポワーン)



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-audio-technica ATH-CKN70 SV
-audio-technica ATH-CKN70 SVのレビュー
-またもアキバに行ってきました
*-Shure SE535LTD-J
-audio-technica ATH-CKN70 BK
-4基のドライバーを搭載した「SE846」発表
-Shure「SE846」の実売価格は99,800円に
-オーディオテクニカ:『SonicFuel(ソニックフューエル)』シリーズ、ATH-CKX9,ATH-CKX7,ATH-CKX5,ATH-CKX9iS,ATH-CKX7iS,ATX-CKX5iS
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2013-02-17 (Sun)
本日、無事アマゾンからaudio-technica ATH-CKN70 SVが到着しました。
fr_182.jpg

中身はこちら。
fr_183.jpg

次女が早速試してみました。
ちょっと次女にはこのイヤホンは大きいのかな。
本当は、本体が完全に耳の中にスッポリと入り、しっかりと固定されることが想定されていると思います。
fr_184.jpg

これまで安物のイヤホンしか使ったことが無かった次女が、このイヤホンを使ってみての感想は「非常に良い」とのこと。
そりゃそうですよね。 (^-^)

ということで、私も借りて聴かせてもらいました。

をををっ、何と言う低音の量感!
HP-FX300とは全然違います。
きっと、ドライバーの設計と耳の中にしっかりと固定されるリング機構のせいなのでしょうね。
これは素晴らしい。
低音が濃厚な分、ちょっと高音は不足気味に感じちゃいますが、それでも十分ですね。
まだエージングが進んでいないためか、ほんのちょっとシャリシャリした印象です。
サ行が突き刺さることは無いです。

ちょうど買物に出かける予定だったのでこのイヤホンを携帯し、買物の途中でスタバに寄ってコーヒーを飲みながらじっくりと聴いてみました。
fr_185.jpg

以下、出先で使用した印象です。
遮音効果はE4Cほどでは無いですが、十分あります。
装着ですが、しっかりと耳の中に本体が入るようにした方が、安定して十分な低音が出ますね。
次女の様にちょっと耳の大きさが小さい人にはこの装着が出来ないため、低音の量感にガッカリするかもしれません。
音量を絞った状態でも聴いてみましたが、その場合通常低音が細るのですが、このイヤホンの場合はそれでも十分な低音が出ます。
逆に、低音が十分に出てしまうため、ちょっと高音不足に感じるかもしれません。

うん、この値段でこの音質なのであれば、十分良いイヤホンですな。
外で使うのであれば、HP-FX300から乗り換えたいと思います。
fr_186.jpg

自分用にも買っちゃおうかなぁ~。 (^-^)

そうそう、私がHP-FX300を気に入っている理由ですが、寝ながら使っても耳が痛くならない、という理由があるためです。
その観点では、日立マクセルの「MXH-RF500」も形状的にHP-FX300に似ているため、こちらも興味がありますね。
c_sound00507.png

これはこれで、また買っちゃおうかな。 (^^;;;



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-audio-technica ATH-CKN70 SV
*-audio-technica ATH-CKN70 SVのレビュー
-またもアキバに行ってきました
-Shure SE535LTD-J
-audio-technica ATH-CKN70 BK
-4基のドライバーを搭載した「SE846」発表
-Shure「SE846」の実売価格は99,800円に
-オーディオテクニカ:『SonicFuel(ソニックフューエル)』シリーズ、ATH-CKX9,ATH-CKX7,ATH-CKX5,ATH-CKX9iS,ATH-CKX7iS,ATX-CKX5iS
-audio-technica ATH-CKN70 SVの修理
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2013-02-11 (Mon)
いよいよ次女も「見掛けが可愛いイヤホンじゃなくて音が良いイヤホンが欲しい」と言ってきたので、ちょっと調べてaudio-technicaのATH-CKN70 SVをアマゾンに予約注文しました。
img_17080.jpg

2月15日発売なので、発売当日に届くといいんだけど。

私と長女は、ビクターのHP-FX300が大のお気に入りなのですが、もう生産していないんですよね。

ということで、もし音が良ければ長女にも買ってあげる予定です。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
*-audio-technica ATH-CKN70 SV
-audio-technica ATH-CKN70 SVのレビュー
-またもアキバに行ってきました
-Shure SE535LTD-J
-audio-technica ATH-CKN70 BK
-4基のドライバーを搭載した「SE846」発表
-Shure「SE846」の実売価格は99,800円に
-オーディオテクニカ:『SonicFuel(ソニックフューエル)』シリーズ、ATH-CKX9,ATH-CKX7,ATH-CKX5,ATH-CKX9iS,ATH-CKX7iS,ATX-CKX5iS
-audio-technica ATH-CKN70 SVの修理
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2012-10-20 (Sat)
長女のVictor HP-FX300ですが、また断線したので修理して欲しいと依頼されました。
良く見ると確かに根元で切れている感じです。
SH3G2445.jpg

交換用のケーブルですが、今回もダイソーのイヤホンを使いました。
IMG_0149.jpg

さて、勝手知ったるケーブル交換。
まずは、ペンチ2個を使い、割るようにして2つに分解します。
SH3G2446.jpg

次に、黒いホルダーをスライドさせて外します。
SH3G2450.jpg

最後に、銅線をハンダこてを使って取り去り、ジェルリングと黒いホルダーを外します。

今度は、交換するケーブルの先端処理を行います。
まずは銅線と一緒に捩られているウレタンをほぐし、銅線だけをよっておきます。
SH3G2453.jpg

その後で、ウレタンを取り去り、銅線の先端の被服をハンダを使って除去しつつハンダを盛ります。
最後に黒いホルダーとジェルリングを通し、結び目を作ります。
SH3G2455.jpg

交換したケーブルをハンダ付けします。
SH3G2458.jpg

この状態で、音がちゃんと出るか確認します。
確認ができたら組み立てです。

まず、黒いホルダーをスライドさせて組み立てます。
SH3G2459.jpg

次に瞬間接着剤をちょっと付けて、ドライバー部を取り付けます。
SH3G2460.jpg

最後にイヤキャップを取り付けて完成!

オマケでダイソーのケースに入れてみました。(笑)
SH3G2461.jpg

ということで、今回も無事修理完了。

でも、良く考えてみれば、断線箇所はイヤホンのすぐそばだったので、ちょっと短くしちゃえば元のケーブルがそのまま使えたかもしれませんね。
ケーブル交換しか無いとの思い込みが強かったのかも。
次に断線したら、元のケーブルに戻してみましょう。 (^^;;;



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-Victor HP-FX300の断線
-Victor HP-FX300の修理
-Victor HP-FX300のケーブル交換
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の断線修理(プラグ編)
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の発注
-Victor HP-FX300到着
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
*-Victor HP-FX300の断線修理
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2012-10-08 (Mon)
iPhone5には、新型のイヤホンが付属しており、Appleも音質の向上を宣伝しています。
そこで、聴き比べてみることにしました。
SH3G2439.jpg

評価したのは、従来のAppleのイヤホン、iPhone5付属の新型イヤホン、そして、お気に入りのVictor HP-FX300です。
SH3G2440.jpg

まずは、従来のAppleのイヤホン。
実は、私は前からインナーイヤータイプのイヤホンが嫌いなんですよね。
耳の中でイヤホンが動いてしまい、音が大きく変わってしまうからなんです。
今回ももう一度聴き直してみましたが、やっぱりダメですね。
しっかりと手で抑えていれば、それなりの低音も出るのですが、手を離すとすぐにタメになってしまいます。

では、次にiPhone5付属の新型イヤホンを使ってみましょう。
耳へのフィット感ですが、これはなかなか良いですね。
見た目はインナーイヤータイプのイヤホンに見えますが、実際にはカナルタイプに近い安定した装着感を得られます。
音を鳴らしてみると...
ををっ、凄い低音が出ている!
Appleが低音の改善を謳っていましたが、まさにその通りですね。
全域で良く音が出ています。

では、最後にVictorのHP-FX300で聴いてみましょう。
耳へのフィット感は、流石にこちらの方が格段に上ですね。
でも、カナルタイプが苦手という人にはこの装着感は、却ってダメなのかもしれません。
私はこの安定感が好きなのですが。
では音を鳴らしてみましょう。
をっ、低音はiPhone5の新型イヤホンと比べても同程度ですね。
でも、高音の音質と、シャープさの観点からは、やっぱりHP-FX300の方が上です。
HP-FX300の方が、煌びやかさがあるという感じですね。

ということで、iPhone5付属の新型イヤホンですが、下記のような方にはお勧めです。
・旧イヤホンでは、耳の中でイヤホンが安定せず、イヤホンの位置によって音が大きく変わってしまうのが不満。
・旧イヤホンでは、低音が出なくて不満。
・かと言って、カナルタイプのイヤホンは、あの独特の装着感が苦手。

リモコンも使えますので、もし新しいイヤホンに買い替える予定があるのなら、iPhone5付属の新型イヤホンは一つの良い選択肢になると思います。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-Victor HP-FX300の断線
-Victor HP-FX300の修理
-Victor HP-FX300のケーブル交換
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の断線修理(プラグ編)
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の発注
-Victor HP-FX300到着
*-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-Victor HP-FX300の断線修理
-audio-technica ATH-CKN70 SV
-audio-technica ATH-CKN70 SVのレビュー
-またもアキバに行ってきました
-Shure SE535LTD-J
-audio-technica ATH-CKN70 BK
-4基のドライバーを搭載した「SE846」発表
-Shure「SE846」の実売価格は99,800円に
-オーディオテクニカ:『SonicFuel(ソニックフューエル)』シリーズ、ATH-CKX9,ATH-CKX7,ATH-CKX5,ATH-CKX9iS,ATH-CKX7iS,ATX-CKX5iS
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(1) |
2011-08-04 (Thu)
先週、Victor HP-FX300の発注を行いましたが、本日無事到着しました。
SH3G1330.jpg

ちなみに、長女用です。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-Victor HP-FX300の断線
-Victor HP-FX300の修理
-Victor HP-FX300のケーブル交換
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の断線修理(プラグ編)
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の発注
*-Victor HP-FX300到着
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-Victor HP-FX300の断線修理
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2011-07-31 (Sun)
Victor HP-FX300ですが、既に発売が開始されてから4年も経ち、生産終了してしまいました。
今回もケーブル断線に関しては自分で直しましたが、修理を重ねるときっとそのうち使えなくなってしまうのではないかと心配しています。
やっぱり気に入ったイヤホンはずっと使い続けたいですからね。
(面白いことに、このイヤホンは、私よりも長女の方が凄く気に入ってしまっているんですよ。)

そこで、今日、アマゾンに一つ発注してしまいました。
価格は6,880円と、だいぶ安くなってきましたね。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-Victor HP-FX300の断線
-Victor HP-FX300の修理
-Victor HP-FX300のケーブル交換
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の断線修理(プラグ編)
-Victor HP-FX300の断線修理
*-Victor HP-FX300の発注
-Victor HP-FX300到着
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-Victor HP-FX300の断線修理
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2011-07-31 (Sun)
長女用Victor HP-FX300の断線修理品ですが、修理した側のハウジングが外れてしまい、また反対側の音が出なくなってしまいました。
音が出なくなってしまったのは、ケーブルの根元の感触(ポキッと折れているような感触)から間違いなく断線でしょう。
SH3G1323.jpg

ということで、勝手知ったる修理を行いました。(笑)

まずは、ハウジングが外れてしまった側ですが、これは瞬間接着剤でハウジングを固定して完了。

次に今回断線した側の分解を行います。
断線したと思われる個所でケーブルを切断。
テスターでプラグと切断した箇所までのケーブルの通電を確認すると、問題ありません。
ということで、断線箇所もビンゴ!
SH3G1325.jpg

後はケーブルを半田付けして再び組み直し、ハウジングを瞬間接着剤で固定して終了。
SH3G1328.jpg

前回は片方だけ直したために左右でケーブルの長さが不揃いになってしまいましたが、今回の修理で同じ長さになりました。

修理後ヘッドホンアンプを使って音を確認しましたが、問題無しです。
やっぱりHP-FX300はいい音ですねぇ~。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-Victor HP-FX300の断線
-Victor HP-FX300の修理
-Victor HP-FX300のケーブル交換
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の断線修理(プラグ編)
*-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の発注
-Victor HP-FX300到着
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-Victor HP-FX300の断線修理
| Headphone/Earphone | COM(2) | TB(0) |
2011-04-17 (Sun)
3か月前に長女用Victor HP-FX300の断線修理を行いましたが、今度はプラグ側が断線しかかってきました。
ニコイチをして余ったHP-FX300のケーブルが余っていたので、そこからいただくことにします。
水色のチューブは、ダイソーで買った熱収縮チューブです。
SH3G0976.jpg

今回はイヤホンそのものを分解する必要がないので、簡単に完了。
SH3G0977.jpg

あれっ、何でヱビスビールが写っているんだろう?
グビグビ... ぷはぁ~! (^o^)/



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-Victor HP-FX300の断線
-Victor HP-FX300の修理
-Victor HP-FX300のケーブル交換
-Victor HP-FX300の断線修理
*-Victor HP-FX300の断線修理(プラグ編)
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の発注
-Victor HP-FX300到着
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-Victor HP-FX300の断線修理
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2011-01-16 (Sun)
次女のスピーカのケーブル交換が終わったら、今度は長女がイヤホンの片方から音が出ないので、見て欲しいと。
イヤホンの根元付近のケーブルをいじると、音が出たり出なかったりします。
イヤホン側の根元で断線しかかっているようですな。

さて、勝手知ったるVictor HP-FX300の断線修理。(笑)
いつもの様に、ペンチでケーブルを保持している黒いプラスチックを少し捻ります。
すると、接着剤で接合されている部分が外れます。
SH3G0799.jpg

ここまでくれば、後は単純にバラすだけ。

断線が疑われる部分を見てみると、やっぱり断線しかかっていました。

Victor HP-FX300のケーブル交換で行った方法と同様に行い、修理完了。
片方だけ、約2cmほどケーブルが短くなってしまいましたが、まあ、いいでしょう。
SH3G0805.jpg

ということで、こちらも無事修理できました。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-Victor HP-FX300の断線
-Victor HP-FX300の修理
-Victor HP-FX300のケーブル交換
*-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の断線修理(プラグ編)
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の発注
-Victor HP-FX300到着
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-Victor HP-FX300の断線修理
| Headphone/Earphone | COM(2) | TB(0) |
2010-12-03 (Fri)
先日修理に出したオーディオテクニカのATH-A900Tiですが、やっと修理されて戻ってきました。
SH3G0624.jpg

しばらく聴けなくて寂しい思いをしていたのですよね。
早速、聴きまくっちゃおうかな。


関連記事:(*印は、この記事です。)
Shure E4C
Audio-Technica ATH-A900
Victor HP-NCX77
Audio-Technica ATH-ANC7
Audio-Technica ATH-A900Ti
Victor HP-FX300
オーディオテクニカ:コード無償交換のお知らせ
Audio-Technica ATH-A900Tiのケーブル交換
*・修理されて戻ってきました
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2010-11-23 (Tue)
ほぼ2年前に購入したAudio-Technica ATH-A900Tiですが、今年4月にオーディオテクニカ:コード無償交換のお知らせが出た際に調べたところ、まさに該当品でした。

そのままケーブル交換の依頼をするのをすっかり忘れていたのですが、昨日ふと思い出してオーディテクニカに電話して送付方法を確認し、今日受取人支払の宅配便にて発送しました。

交換完了まで10日程度かかるとのことで、暫くヘッドホンで音楽を聴けない状態です。

早く交換されて戻ってこないかな。



関連記事:(*印は、この記事です。)
Shure E4C
Audio-Technica ATH-A900
Victor HP-NCX77
Audio-Technica ATH-ANC7
Audio-Technica ATH-A900Ti
Victor HP-FX300
オーディオテクニカ:コード無償交換のお知らせ
*・Audio-Technica ATH-A900Tiのケーブル交換
修理されて戻ってきました
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2010-04-25 (Sun)
先月、右のイヤホンを2つ使ってVictor HP-FX300の修理を行いましたが、またケーブルの接触が悪くなってきてしまいました。
結構根元に近いところで接触不良を起こしているようなので、単にケーブルを切って繋げるのではダメなようです。
となると、修理するにはイヤホンを分解してケーブルをすべて交換するしかありません。
そこで、思いきってイヤホンを分解し、ケーブルの全交換にチャレンジしてみました。

まず、HP-FX300を分解するには、その内部構造を理解する必要があるため、VictorのWebページを見てみました。
hp-fx300.jpg

これを見ると、HP-FX300はどこにもネジを切ってあるところが無いので、接着剤を使って組み立てられている様ですね。

最初にイヤホンの分解です。
まず、ケーブルホルダー(ケーブルを保持している黒いプラスチック)をペンチで少し引っ張ります。
すると、ドライバ部分とハウジングとの間に隙間が出来ますので、その隙間を徐々に広げ、ドライバ部分を引き出します。
次に、ケーブルホルダを下にスライドさせて、ひょうたん形状のリングから外します。
ここまでで分解は終了。
P1030524.jpg

次はケーブルの交換です。
まず、ドライバに付いているケーブルを、半田コテを使って外します。
次にケーブルホルダーからケーブルを抜きとります。
この時に、制振ジェルを無くさない様に。
P1030525.jpg

交換に使うイヤホンは、先日購入したダイソーの315円イヤホンです。
(一応、プラグが金メッキされていたので選択しました。)
P1030526.jpg

一度も試聴することもなく、ヘッドホン部分をワイヤストリッパで切り落とします。 (^^;;;
ケーブルをケーブルホルダーに通し、更に制振ジェルにも通します。
引っ張っても抜けないようにケーブルを結んでからドライバに半田付けします。
P1030527.jpg

P1030531.jpg

左右両方の作業を行ったら、音が出るか確認します。
幸い、一発で音も出ました。

今度は再組み立てです。
ケーブルホルダーをひょうたん形状のリングにスライドさせて取り付けます。
P1030532.jpg

次にドライバをハウジングに嵌め込みます。
最後に瞬間接着剤を隙間に数ヵ所垂らして完成。
P1030533.jpg

とりあえず何とか白いケーブルの(iPod仕様?)HP-FX300を完成させることができました。
試聴してみましたが、ちゃんと綺麗に鳴っています。
HP-FX300は、夜ベッドで寝ながら音楽を聴くのに最適なイヤホンであり、本当に私のお気に入りなので、再生できて非常に満足しています。

今回再生を試みるに当たってWeb検索してみましたが、HP-FX300のケーブル交換をしている記事は見つかりませんでしたね。
皆、断線してしまったイヤホンはを再生させずに新しいイヤホンを購入しているのかな。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-Victor HP-FX300の断線
-Victor HP-FX300の修理
*-Victor HP-FX300のケーブル交換
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の断線修理(プラグ編)
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の発注
-Victor HP-FX300到着
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-Victor HP-FX300の断線修理
| Headphone/Earphone | COM(4) | TB(0) |
2010-04-17 (Sat)
オーディオテクニカ製ヘッドホンの一部に、ケーブルの製造ミスがあり、無償交換の案内がでていました。
ヘッドホン コード無償交換のお知らせとお詫び  ATH-AD2000、ATH-AD1000PRM、ATH-A900LTD、ATH-A900Ti

私もAudio-Technica ATH-A900Tiを所有しているので、あとで該当するかどうか確認しなくては。


追記:
確認してみました。
見事に該当しています。
あ~あ、送らなくっちゃ。



関連記事:(*印は、この記事です。)
Audio-Technica ATH-A900Ti
*・オーディオテクニカ:コード無償交換のお知らせ
Audio-Technica ATH-A900Tiのケーブル交換
修理されて戻ってきました
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2010-03-09 (Tue)
断線してしまったVictor HP-FX300ですが、先日壊れた娘の物と、昨年壊れた私の物の二つがあります。
となると、考えられるのはニコイチ作戦です。(二つの不良品を使って、一つの良品を作る。)

と、思いきや、断線しているのは両方とも左用のイヤホンでした。 (>_<)/
う~ん残念、これまでか。


あれ、ちょっと待てよ、このイヤホンの先端部分は、ちょっと回せは逆向きになるぞ。
ををっ、これならば右用のイヤホンも左用に出来そう!

ということで、ケーブルを切断&半田付けして、無事使えるようになりました。 (^o^)/
見た目は今一つですが、まあ良しとしましょう。

修理したイヤホン
繋いだところには、赤い熱収縮チューブを被せています。
P1030465.jpg

断線したイヤホン
良く見ると、両方とも左用です。
P1030466.jpg



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-Victor HP-FX300の断線
*-Victor HP-FX300の修理
-Victor HP-FX300のケーブル交換
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の断線修理(プラグ編)
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の発注
-Victor HP-FX300到着
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-Victor HP-FX300の断線修理
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2010-03-07 (Sun)
長女に買ってあげたHP-FX300ですが、毎日の通学での酷使に耐えかねて断線してしまったようです。
仕方がないので、自分用に昨年購入したものをとりあえず貸してあげることに。

さて、ちょいと分解してみようかしら。
上手く直るといいんだけど。


もし直らなかったら、CK-10でも買っちゃおうかな。 (^_^;;;



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
*-Victor HP-FX300の断線
-Victor HP-FX300の修理
-Victor HP-FX300のケーブル交換
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の断線修理(プラグ編)
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の発注
-Victor HP-FX300到着
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-Victor HP-FX300の断線修理
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2009-04-29 (Wed)
実は布団に入ってから眠りに付くまで、音量を最小にしてイヤホンを付けて音楽を聴いています。
時にはそのまま寝てしまったり。
ところが手持ちのどのインナーイヤータイプのイヤホンを装着しても、寝返りを打ったりした際に顔が真横を向く状態になると、イヤホンが耳に突き刺さるような感じになり、気になります。
そこで、もっと耳にスッポリと入るタイプのイヤホンを探し始めました。
すると、Audio-TechnicaのATH-CK10とVictorのHP-FX300が私の希望に該当しそうなことが判ってきました。

ATH-CK10はバランスド・アーマチュア型ドライバを二つ使用したもので、HP-FX300はダイナミック型ドライバを一つ使用したものです。
ATH-CK10は値段も倍以上高い(寝る時に聴く目的にしてはあまりにも勿体無い)し、ネットで調べてみると低音が出ないし(寝る時に小音量で使うことを考慮すると低音が若干強調されたものにしたい)、また一度ダイナミック型ドライバの音も聴いてみたい(E4Cはバランスド・アーマチュア型です)と思ったので、最終的にHP-FX300を選びました。
hp-fx300_prod.jpg

購入後装着して試しに寝返りを何度も打ってみましたが、耳への負担が全く掛かりません。
やはり耳の窪みにスッポリと入り込むデザインのものを選んで正解でした。
hp-fx300_soutyaku.jpg

これで、寝る前に耳への負担を気にせず音楽を十分楽しむことができるようになりました。

ちなみに、購入直後は音がキンキンしていましたが、一週間くらいで落ち着き、バランスも良くなってきました。
低音はダイナミック型らしく、力強いですね。

E4Cはタッチノイズが非常に気になりましたが、HP-FX300は制振ジェルが内蔵されているため、ほとんど気になりません。
これならば、歩行中でも音楽を十分楽しめます。
最近、出掛ける際、E4CよりHP-FX300を携帯する機会が増えつつあります。

E4Cも風前の灯火か....



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
*-Victor HP-FX300
-Victor HP-FX300の断線
-Victor HP-FX300の修理
-Victor HP-FX300のケーブル交換
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の断線修理(プラグ編)
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の発注
-Victor HP-FX300到着
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-Victor HP-FX300の断線修理
-audio-technica ATH-CKN70 SV
-audio-technica ATH-CKN70 SVのレビュー
-またもアキバに行ってきました
-Shure SE535LTD-J
-audio-technica ATH-CKN70 BK
-4基のドライバーを搭載した「SE846」発表
-Shure「SE846」の実売価格は99,800円に
-オーディオテクニカ:『SonicFuel(ソニックフューエル)』シリーズ、ATH-CKX9,ATH-CKX7,ATH-CKX5,ATH-CKX9iS,ATH-CKX7iS,ATX-CKX5iS
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2009-04-29 (Wed)
ATH-A900は、高音は確かに綺麗なのですが低音があまり出ず、購入時から少し気にはなっていました。
しかし、だんだんとそれが不満に思えるようになり、一つ上のランクのヘッドホンが気になり始めました。
とはいえ、Audio-Technicaの3D Wing Supportは付け心地も良く、なかなか他社のヘッドホンを購入する気持ちになれず、どうしたものかと悩んでいました。

そんな時にATH-A900Tiの発表!
a900ti.jpg

ATH-A900Tiは限定生産品であるため、迷っている間に品切れになってしまっては元も子もありません。
結局、発売日から数日後に思い切って購入してしまいました。
当時、ATH-A900Tiはお店で試聴をさせてもらえず、またネットでの評判もまだほとんど聞けない状況でしたので、どんなものか検討も付かない状況下での冒険でした。

購入日にさっそく聴いたみたところ、ATH-A900とあまり変わらない気がして、一瞬「失敗だったか!」と後悔しました。
が、聴き比べを続けているうちに次第に音の違いがはっきりと判ってきました。
一度その違いが判ってしまうと、「ああ、ここが違う」、「ここも違う」とあらゆるところに違いが判る様になってきました。

ATH-A900Tiは、ATH-A900の持つ良さを保ちつつ、全体的に解像度が向上し、低音がより豊かになったものです。
また、高音がATH-A900のように耳に突き刺さることもありません。
ちょうど私がATH-A900に持っていた不満な点が全て解消した素晴らしいヘッドホンであり、非常に満足しています。


以降、ATH-A900Tiのみを使う様になってしまったため、ATH-A900は同僚の元へと旅立ったのでした。(無期限、無利子、無担保で)



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
*-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-オーディオテクニカ:コード無償交換のお知らせ
-Audio-Technica ATH-A900Tiのケーブル交換
-修理されて戻ってきました
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-audio-technica ATH-CKN70 SV
-audio-technica ATH-CKN70 SVのレビュー
-またもアキバに行ってきました
-Shure SE535LTD-J
-audio-technica ATH-CKN70 BK
-4基のドライバーを搭載した「SE846」発表
-Shure「SE846」の実売価格は99,800円に
-オーディオテクニカ:『SonicFuel(ソニックフューエル)』シリーズ、ATH-CKX9,ATH-CKX7,ATH-CKX5,ATH-CKX9iS,ATH-CKX7iS,ATX-CKX5iS
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2009-04-29 (Wed)
前回購入したノイズキャンセリングイヤホンが、あまりにもノイズキャンセリング機能・音質共に残念な性能だったので、「これはある程度値段のするものを購入しないとダメかな」と思い、情報を色々と集め始めました。
また、そうこうしているうちに別の海外出張が決まったので、その出張に間に合わせるために購入を急ぐ必要が出てきました。
この分野では、BoseのQuietComfortが有名ですが、日本で購入すると結構値段が高いのと、Audio-Technicaの音が個人的に気に入ってしまったため、当時発売直後のATH-ANC7を速攻で購入しました。
ath-anc7.jpg

これは前回購入したイヤホンとは全く異なり、実際に飛行機で使ってみましたが、ノイズキャンセリング能力・音質共に十分満足のいくものでした。
値段が3倍違いますから当然といえば当然ですね。

その後も使っていますが、単4電池一本駆動の割には十分長持ちしますね。
また、もし電池が切れてしまっても、ノイズキャンセリング機能がオフになるだけで、一応そのまま通常のヘッドホンとして使えるところも良いと思います。
一つ驚いたのは、意外と音漏れを起こしているという点です。
どうやら外部のノイズ音を拾うマイクの箇所から音が漏れているみたいですね。
うっかり音量を上げて聴いていると、周りに迷惑を掛けてしまいます。
ちょっと気になるのは耳当ての部分が一回り小さいことで、長時間掛けていると耳たぶが痛くなってしまいます。
痛くなったら耳に当てる位置をちょっとズラすことによって対処していますが、この部分がもう一回り大きければ更に良かったのになぁ、と思います。
まあ携帯性との兼ね合いで、このサイズになったのでしょうね。

これ以来、ノイズの有る場所に行く際には、必ず携帯するようにしています。
但し、夏場は除く。(ムレるので。)



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
*-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-audio-technica ATH-CKN70 SV
-audio-technica ATH-CKN70 SVのレビュー
-またもアキバに行ってきました
-Shure SE535LTD-J
-audio-technica ATH-CKN70 BK
-4基のドライバーを搭載した「SE846」発表
-Shure「SE846」の実売価格は99,800円に
-オーディオテクニカ:『SonicFuel(ソニックフューエル)』シリーズ、ATH-CKX9,ATH-CKX7,ATH-CKX5,ATH-CKX9iS,ATH-CKX7iS,ATX-CKX5iS
-Audio-Technica ATH-ANC7の修理依頼
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2009-04-29 (Wed)
オーディオに凝り始めてから初の海外出張に行くことになったのですが、こうなってくると気になるのはノイズキャンセリングイヤホンです。
飛行機の中でゆったりしようとしても、気になるのはエンジン音。
あの「ゴー」という音は本当にいただけません。 (>_<)/

ということで、これも色々と調べてみて、最終的にビクターのHP-NCX77を購入しました。
20469010970.jpg

これはカナル型のイヤホンで、遮音性はE4Cほどではないですが、まあ適度にはあります。
また、裏蓋を開けるとノイズキャンセリング調整用のVRを、自分でいじることができます。
自分でもちょっと調整してみましたが、特にそれ以上良くなった感じはしませんでしたね。
実際に飛行機の中で使ってみた感じですが、「ゴー」というエンジン音が、「コー」くらいには下がりました。
音質ですが、高音は出ず、低音は変に強調されています。
ノイズキャンセリング能力・音質共に期待してはダメです。
この価格を考えれば当然ですけど...

飛行機などのノイズが酷い環境の中で、音量をやや下げて静か目の音楽を子守唄代わりに寝ながら聴くのなら、使えなくもないって感じかな。

う~ん、無駄遣いをしてしまったかも。 (>_<)/



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
*-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-audio-technica ATH-CKN70 SV
-audio-technica ATH-CKN70 SVのレビュー
-またもアキバに行ってきました
-Shure SE535LTD-J
-audio-technica ATH-CKN70 BK
-4基のドライバーを搭載した「SE846」発表
-Shure「SE846」の実売価格は99,800円に
-オーディオテクニカ:『SonicFuel(ソニックフューエル)』シリーズ、ATH-CKX9,ATH-CKX7,ATH-CKX5,ATH-CKX9iS,ATH-CKX7iS,ATX-CKX5iS
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |
2009-04-29 (Wed)
外出する時にはiPod+Shure E4Cで音楽を気持ちよく聴けるのですが、そうなると自宅でも良い音で音楽を聴きたくなってきます。
自宅にはYAMAHAのTSS-15が有り、映画を観る分には十分楽しめるのですが、スピーカがしょぼいため音楽は全く楽しめません。
まあ、あの値段であれば仕方がないことですが。

かといって、家でもShure E4Cで音楽を聴くのもなんだか味気ない気がしてきたので、ヘッドホンを購入してみようということになりました。

Shure E4Cが非常に良い高音特性を持っているので、似た様な特性を持つものにしようと考え、色々と調べていくと、Audio-Technicaのヘッドホンが高音に特徴を持っていることがわかりました。

ここでもまたあまり安いものを購入すると後で高級機を購入する羽目になることが予想できたので、「そこそこで無難なもの」にしようとし、また、自宅とはいえ音が漏れるのはいやだったため、最終的に「無難中の無難」と称されているATH-A900にしました。
a900.jpg

ATH-A900はAudio-Technica社独自の3D Wing Support構造になっており、頭が横から締め付けられる感覚が無く、長時間使用していても圧迫感がありません。
音質は、評判通りやや高音寄りですが、再生レンジも広く、非常に高品質です。

これで自宅でもiPodやTSS-15で音楽をゆったりと楽しめるようになりました。

ただ、密閉型なためか夏場は長時間使用していると汗ばんできてしまいます。
まあクーラーを点ければ良いのでしょうが、それだけのためにクーラーを点けるのも、ちょっと気がひけるので、梅雨時は出番が減っています。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
*-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-audio-technica ATH-CKN70 SV
-audio-technica ATH-CKN70 SVのレビュー
-またもアキバに行ってきました
-Shure SE535LTD-J
-audio-technica ATH-CKN70 BK
-4基のドライバーを搭載した「SE846」発表
-Shure「SE846」の実売価格は99,800円に
-オーディオテクニカ:『SonicFuel(ソニックフューエル)』シリーズ、ATH-CKX9,ATH-CKX7,ATH-CKX5,ATH-CKX9iS,ATH-CKX7iS,ATX-CKX5iS
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |