現在の閲覧者数:
2010-01-31 (Sun)
発売日にTHIS IS ITを購入したにも関わらず、観る時間が取れなかったのですが、この週末にやっと観ることができました。
リハーサル風景なのに、かなり気合が入ったダンス・歌ですね。
ロンドン公演が実現したら、どんなに素晴らしいコンサートになったことでしょう。
実に惜しい人を亡くしましたよね。

午後、BB-Shout(Web Radio)の仮ケースではやっぱりみすぼらしいので、本格的なケースに入れるべく、ちょいと加工を始めました。
使ったケースは、TAKACHIのCU-2です。
基板に取り付けられているソケット類(LAN、電源、出力)をそのまま使うようにしたため、寸法調整に苦労しました。
それでも少し隙間が開いてしまいましたが。
正面は、ロータリーエンコーダとスイッチの穴まで加工しました。
液晶用の四角の穴加工は、大変だからまた今後にしようっと。

夜になり、次女の誕生をアイスケーキで祝いました。
P1030395.jpg

そして、私はヱビスなう。
P1030398.jpg


でも、もう1月も終わりなんですよね。
ついこの間、お正月を迎えたと思っていたのに。
スポンサーサイト
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-01-30 (Sat)
半年前に制作した自作木製ラット(舵輪、ステアリングホイール)ですが、吊るしていた紐が傷みにより切れてしまい、地面に落ちて繋ぎ目の部分から壊れてしまいました。
せっかく良い具合に色合いも風化してきたところだったのですが。
P1030393.jpg

幸い、それほど酷く壊れてはいなかったため、木工用瞬間接着剤による固定で修復を行うことができました。
P1030394.jpg

今度はもうちょっと切れ難い紐を使うようにしようっと。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-ガーデンテーブル・チェア・パラソルの移動
-ウッドデッキ用LEDランタンキャンドル制作
-LEDキャンドルライトを使ったガーデンテーブルの電飾
-ウッドデッキの組み立て
-パーゴラの制作
-浮き玉
-麻袋とボートのオール
-ラティスと網の取り付け
-電池式殺虫器
-パーゴラの垂木追加
-自作木製ラット(舵輪、ステアリングホイール)
-ウッドデッキ用LEDランタンキャンドルのパワーアップ
-自作マリンランプ:外装編
-自作マリンランプ:照明編(完結編)
-外部コンセント
-クリスマスデコレーション
*-自作木製ラット(舵輪、ステアリングホイール)の修復
-ガーデンライトのガラスの半透明化
-真鍮製フック
-ウッドデッキの基礎上げ
-ウッドデッキの基礎上げ:その2
-ウッドデッキのマリンリゾート風デコレーション
-自作木製ラット(舵輪、ステアリングホイール)の塗装
-クリスマス・デコレーション
-ラティスによる室外機の目隠し
-吊り下げ式スピーカ・テーブル
-ウッドデッキの正月飾り
-自作マリンランプ(吊り下げ式):外装編
-電池式殺虫器のACアダプタ駆動化
-ミニ坪庭
-現在のミニ坪庭
-ウッドデッキのラティス追加発注
-ウッドデッキのラティス追加
-ウッドデッキのラティス追加発注(その2)
-雪の降る中到着しました
-角材購入&塗装
-角材の塗装
-角材の塗装とカット
-ウッドデッキのサイドフレーム拡張
-アマゾンでお買いもの
-ウッドデッキのパーゴラ拡張
-パーゴラの補強
-補強材料購入
-パーゴラの補強と糸入り透明シートを使った屋根
-旧フレームの解体
-パーゴラの補強と糸入り透明シートを使った屋根(その2)
-パーゴラの補強(その2)
-角材購入&塗装(その2)
-糸入り透明シートを使った屋根のスライドカーテン化(その1)
-糸入り透明シートを使った屋根のスライドカーテン化(その2)
-ウッドデッキの拡充
-ウッドデッキの拡充(その2)
-パーゴラへの雨樋の取り付け
-
-ボートのオールの塗装
-ボートのオールの塗装(その2)
-自作木製ラット(舵輪、ステアリングホイール)の再塗装
-ウッドデッキの風除け
-ウッドデッキの風除け(その2)
-壁掛け時計の改造(マリンランプ風味付け)
-山善(YAMAZEN) ガーデンマスター バタフライテーブルMFT-913BT
-ガーデンテーブルを新しくしました
-日除けシートと風(雨)除けシートの追加
-ウッドデッキのリゾートデコレーション
-ガーデンライトにLED電球を装着
| Gardening/Exteria | COM(0) | TB(0) |
2010-01-30 (Sat)
Sony Music Shopから、石川優子コッキーポップ・コレクションVol.1 DVDが3月24日に発売されることになりました。 (^o^)/

曲目リストと収録アルバムとの対応を調べてみると、最初の3枚のアルバムからの曲ですね。

曲目リスト             :対応収録アルバム(紙ジャケット版CD)
1 沈丁花              :優子ときめくころ
2 風は知らない           :優子ときめくころ(ボーナストラック)
3 悲しさ夢色            :未収録
4 レット・ミー・フライ        :優子ときめくころ
5 虚姿(ポーズ)          :優子ときめくころ(ボーナストラック)
6 オー・マイ・ラブ         :優子ときめくころ
7 明日へのメッセ-ジ        :優子ときめくころ
8 土曜の夜はパーティー       :優子ときめくころ
9 雨の降る日曜日          :優子ときめくころ
10 眠りの中へ           :優子ときめくころ
11 クリスタル モーニング      :優子ラブ・フィーリング
12 ラブ イズ ドリーム        :フライ・アウェイ
13 運命川(さだめがわ)       :優子ラブ・フィーリング(ボーナストラック)
14 終わりのないLove Song      :優子ラブ・フィーリング
15 灯りを消して           :優子ラブ・フィーリング
16 ジュスティ-ヌ          :優子ラブ・フィーリング
17 目をそらさないで(with 田島裕子) :優子ラブ・フィーリング
18 Stirring Summer          :優子ラブ・フィーリング
19 Farewell             :優子ラブ・フィーリング
20 素敵なモ-ニング         :フライ・アウェイ

これは買わなきゃ!

悲しさ夢色という曲は初めて聴く曲なので、ちょっち楽しみ。


追記:
ちなみに、石川優子さんの紙ジャケット版CDの記事はこちらです。
最後の一枚も到着



関連記事:(*印は、この記事です。)
-石川優子さんのCD発注
-分割配送にしました
-到着しました
-最後の一枚も到着
*-石川優子コッキーポップ・コレクションVol.1
-Sony Music Shop リニューアル
-Sony Music Shopにやっとデータが入りましたね
-Sold Out
-予約しちゃいました
-出荷されました!
-発売日の前日に到着
-iTunes/iPodに入れました
-石川優子スーパー・ベスト
-石川優子スーパー・ベスト発注
-石川優子スーパー・ベスト到着
-石川優子コッキーポップ・コレクションVol.2の曲目予想
-石川優子コッキーポップ・コレクションVol.2発売決定
-80's ライブコレクション キラリ・熱熱CLUB「石川優子」
-石川優子スチューピッド・キューピッド
-FC2 Blogにテーマ「石川優子」を作成
-2月1日発売になりました
-石川優子コッキーポップ・コレクションVol.2の予約開始
-一位です!
-発送されました
-またもや発売日前日に到着しました
-石川優子微笑みたちの午後
-石川優子生真面目で好き
-石川優子スプリング・ソング・ブック
-石川優子ウィンター・ソング・ブック
| Music/Movie/CD/DVD/BD | COM(0) | TB(0) |
2010-01-26 (Tue)
THIS IS ITのDVDを購入しました!
This is it

でも、観るヒマが無い... (;_;)/
| Music/Movie/CD/DVD/BD | COM(0) | TB(0) |
2010-01-24 (Sun)
US長期出張から戻って来た時に、USで購入してきた家具なども持ち帰ってきました。
ところが、US製電化品のソケットは片方が幅広になっていて、日本のコンセントに刺さりません。
P1030382.jpg

そこで、100円均一ショップにて50cmの延長ケーブルを購入し、片方の差込口をヤスリで削ってみました。
P1030384.jpg

削った後の状態がこちらです。
P1030383.jpg

これで、幅広のソケットでもちゃんと刺さるようになりました。 (^^)v
| Interia/Furniture | COM(0) | TB(0) |
2010-01-24 (Sun)
昨年アレカヤシの地植えを行いましたが、このところの寒さで少し枯れ始めています。
このまま寒さが厳しくなるようだと、ちょっと危ないかも。
P1030392.jpg

ヤシの木の方は、アレカヤシに比べるとちょっとは強いのか、まだ頑張っています。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-4年目にして藤が咲く
-パームツリー
-アレカヤシを購入
-アレカヤシの地植え
*-アレカヤシが危ない
-藤が咲きました
-アレカヤシが
-パームツリーの雪対策
-パームツリー
-今年は藤が咲きませんでした
-サクランボが生りました
-サクランボの収穫
-パームツリーの電飾
| Gardening/Exteria | COM(0) | TB(0) |
2010-01-23 (Sat)
自作アンプ 3作目(HT82V739)の再組み立ての際には、とにかく早くケースに入れたかったため追加の穴加工を最小限にしたく、自作ヘッドホンアンプ 5作目(携帯型、1.2V->5V昇圧、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、パッシブDCサーボ、高精度カレントミラー分圧)用に使っていたケースを安易に流用してしまいましたが、その結果、中身のサイズからすると二周りも大きいケースとなっていました。
小型化が好きな私としては、やはりもっと小さいケースに入れたくなります。

そこで色々と物色していたのですが、昨日ダイソーでネジを入れるプラスチックの小物ケース(6個入り)がピッタリ入りそうな雰囲気でしたので、購入して入れ直しに取り掛かりました。

今回も、材料がちょっと柔らかいプラスチックだったため穴あけ加工は簡単で、すぐに入れ直しが出来てしまいました。
うん、このサイズだとピッタリですね。

尚、前回はボリュームつまみを側面に付けていたのですが、これだと操作がし難いため、今回は上面に取り付けるように変更しています。

P1030389.jpg

P1030388.jpg

P1030387.jpg

これまでのケースとの比較です。
結構小さく纏まったんじゃないかな。
P1030390.jpg

また、これまでの自作アンプ 3作目(HT82V739)のUSB電源による駆動は、ケーブルを直接本体から延ばす方式を取っていましたが、これだとケーブルと本体を分離出来ないため、プラグを介して接続するように変更しました。

これで、かなり使いやすくなりそうです。



関連記事:(*印は、この記事です。)
自作アンプ 1作目(TA7252AP、トーンコントロール付き)
HT82V739
基板に取り付けてみました、が...
自作アンプ 2作目(TPA2001D1)
自作アンプ 3作目(HT82V739)の再組み立て
自作アンプ 3作目(HT82V739)のUSB電源による駆動
*・自作アンプ 3作目(HT82V739)のケース完成
自作アンプ 4作目(TA2020-020)
自作アンプ 3作目(HT82V739)のUSB電源ケーブル変更
| Amplifier | COM(0) | TB(0) |
2010-01-23 (Sat)
先日行ったポータブル用ミニスピーカの改造によって、結構高音を強調できそうな感触を得ましたので、今日、自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー):ギミック編と併せてベッドに仮固定してみました。

ま、今回は、仮固定ということで、ビニール紐で適当に縛って引っ掛けています。
ツイーターもどきも、スピーカの上に「ちょこん」と載っけているだけですが。

取り付け後は、こんな感じです。(ま、仮固定ですから....)
P1030377.jpg

P1030378.jpg

P1030379.jpg

早速音楽を聴いてみましたが、追加したツイーターもどきが良い味を出していますね。


いつかはもっとちゃんとした方法で固定したいと考えているのですが、まだ良いアイディアが湧かなくって...



関連記事:(*印は、この記事です。)
自作スピーカー 1作目(バックロードホーン式、8cmフルレンジ一発)
自作スピーカー 1作目のスピーカーユニット交換
自作スピーカー 2作目(バスレフ式、8cmフルレンジ一発)
セリアの100円スピーカを2つ使ってモノからステレオへ改造
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー)
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー):塗装編
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー):比較編+α
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー):ギミック編
セリアで新製品の100円スピーカ購入
ポータブル用ミニスピーカの改造
MAKIZOUさんの写真館にM-8BH nanoが掲載されました
*・ベッドに仮固定
ステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニットの組み立て
ステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニットの音出し
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー)のLED交換
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):エンクロ-ジャ編
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):アンプ(完成)編
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、P650スピーカーユニット):スピーカユニット交換(正式完成)編
| Speaker | COM(0) | TB(0) |
2010-01-23 (Sat)
今日は家でのんびり三昧。
まだ4時前にも関わらず、トルティーヤとサルサソースでヱビスビールを飲んじゃっています。

P1030380.jpg
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-01-20 (Wed)
今日は、同僚と大阪串揚げの店に行ってきました。
お任せコースを選んだのですが、このコースではストップと言うまでどんどん串揚げが出てきます。
結局25本食べたところでストップを掛けました。
本当にお腹いっぱい!

で、支払いを済ませようとすると、何と今月は開店一周年ということで串揚げが全品半額に!

一人当たり3600円で十分堪能してしまいました。

今月いっぱい半額だそうなので、もう一回くらい行ってみたいかも。
| Foods/Gourmet | COM(0) | TB(0) |
2010-01-19 (Tue)
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズですが、Hardモード攻略を開始しました。

昨日気づいたのですが、メニュー画面にSecretの項目が増えていました。
選んだら、ゾンビたちがトーフになったバージョンと戦うんですね。
これならば、あまり怖がらずに長女も遊んでくれるかも。
あっ、でも二人プレイモードは無いのかぁ~。 残念だなぁ~。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
-発送されました!
-発売日に無事到着!
-結構進みました
-とりあえず、エンディング
*-トーフ
-バイオハザードDCの裏シナリオ
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ ハードモード攻略
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ Normal All Sコンプリート
| Game | COM(0) | TB(0) |
2010-01-18 (Mon)
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズですが、エンディングまでは見ることができました。
一部Easyモードでのコンプだったり、二人プレイなところもありますが...

次の目標は、全部Normalモードの一人プレイで完全に終わらせることですね。
その次はHardモードかな。

でも、前作では、HardモードでのSクリアは出来なかったんだよなぁ~。
無限弾取りたかったんだけどねぇ~。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
-発送されました!
-発売日に無事到着!
-結構進みました
*-とりあえず、エンディング
-トーフ
-バイオハザードDCの裏シナリオ
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ ハードモード攻略
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ Normal All Sコンプリート
| Game | COM(0) | TB(0) |
2010-01-17 (Sun)
今日も、バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ三昧で過ごしてしまいました。

午前中遊んでいると、遅めのお昼に用にカミさんがマクドナルドでテキサス・バーガーを買ってきてくれたので、早速食べてみました。
通常のハンバーガーに追加でベーコンとチーズを挟み、さらにBBQソースを掛けたという感じなのですが、BBQソースの味がアメリカ的で、私の口にはピッタリですね。
日本のBBQソースは、ちょっと甘さが足りなくってね。

夜は、アルコール三昧をしようかな... (^^;



関連記事:(*印は、この記事です。)
*-「マクドナルド」:テキサスバーガー
-「マクドナルド」:テキサス2バーガー
-「マクドナルド」:マイアミバーガー
-「マクドナルド」:朝マック
-「マクドナルド」:ビッグマック
-「マクドナルド」:KBQバーガー
-「マクドナルド」:ビッグマック
-「マクドナルド」:ビッグマック
-「マクドナルド」:クォーターパウンダー・チーズ
-「マクドナルド」:メガマック
-「マクドナルド」:朝マック
-「マクドナルド」:朝マック
-「マクドナルド」:バーベキューチキンLセット(ポテトホルダー付)
| Foods/Gourmet | COM(0) | TB(0) |
2010-01-16 (Sat)
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズですが、一人ではなかなか進めないところがあり、行き詰っちゃいました。
そこで、次女と一緒にプレイしたのですが、嘘のようにあっさりと進むことができました。
持つべきものは、ゲーム好きの娘ですな。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
-発送されました!
-発売日に無事到着!
*-結構進みました
-とりあえず、エンディング
-トーフ
-バイオハザードDCの裏シナリオ
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ ハードモード攻略
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ Normal All Sコンプリート
| Game | COM(0) | TB(0) |
2010-01-14 (Thu)
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズですが、発売日に無事到着しました。
帰宅後早速遊んでみましたが、前作同様非常に遊びやすいですね。
とりあえず、EASYでサクサク進めたいと思います。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
-発送されました!
*-発売日に無事到着!
-結構進みました
-とりあえず、エンディング
-トーフ
-バイオハザードDCの裏シナリオ
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ ハードモード攻略
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ Normal All Sコンプリート
| Game | COM(0) | TB(0) |
2010-01-13 (Wed)
Amazonに予約注文していたバイオハザード/ダークサイド・クロニクルズですが、本日発送されたとのこと。
明日(発売日)には到着しそうです。 (^^)v



関連記事:(*印は、この記事です。)
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
*-発送されました!
-発売日に無事到着!
-結構進みました
-とりあえず、エンディング
-トーフ
-バイオハザードDCの裏シナリオ
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ ハードモード攻略
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ Normal All Sコンプリート
| Game | COM(0) | TB(0) |
2010-01-12 (Tue)
スピーカカット専門店のMAKIZOUさんの写真館に、私のM-8BH nanoが掲載されました。

他にも2つのスピーカ製作記事を投稿したのですが、残念ながら採用されたのはM-8BH nanoだけでした。
まあ、確かにインパクトがある記事は、M-8BH nanoだけでしたからね。



関連記事:(*印は、この記事です。)
自作スピーカー 1作目(バックロードホーン式、8cmフルレンジ一発)
自作スピーカー 1作目のスピーカーユニット交換
自作スピーカー 2作目(バスレフ式、8cmフルレンジ一発)
セリアの100円スピーカを2つ使ってモノからステレオへ改造
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー)
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー):塗装編
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー):比較編+α
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー):ギミック編
セリアで新製品の100円スピーカ購入
ポータブル用ミニスピーカの改造
*・MAKIZOUさんの写真館にM-8BH nanoが掲載されました
ベッドに仮固定
ステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニットの組み立て
ステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニットの音出し
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー)のLED交換
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):エンクロ-ジャ編
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):アンプ(完成)編
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、P650スピーカーユニット):スピーカユニット交換(正式完成)編
| Speaker | COM(0) | TB(0) |
2010-01-11 (Mon)
昨年末にセリアで新製品の100円スピーカ購入した際に、ついでに既に発売されているポータブル用ミニスピーカも2個購入してきました。
このスピーカは中音どころか高音だけしか出ないので、それならばそれでM-8BH nanoの追加ツイータとして使ってみることにしました。

単にM-8BH nanoとこのスピーカ(2個入り)を並列で接続してしまうと、合計のインピーダンスが2.67Ωとかなり下がってしまいます。
また、ツイータの出力はやや控えめにしたいということもあり、ポータブル用ミニスピーカのスピーカユニットの2個は内部で直列に接続することにしました。
更に、右専用スピーカと左専用スピーカとなるように、2個のスピーカをそれぞれ内部結線するようにしました。

ところが、簡単な作業だと気を抜いて作業をしていたら、間違ってスピーカの内部ワイヤを切ってしまいました。
こうなると流石に使えません。
仕方なく追加でもう一つの黒をセリアまで買いに行ったのですが、残念ながら黒の在庫が無く、白のものを二つ買うハメに...
(えてして、こういうものですよね。)

今日、慎重に作業を行い、無事改造を終えました。

ちなみに分解して気付いたのですが、オリジナルの配線だと左右で位相が逆に接続されているんですね。
2台バラして2台ともそのように接続されていました。


一息ついてからM-8BH nanoと組み合わせて聴いてみましたが、ツイータ(もどき)を追加したおかげで、高音がちょっち充実しましたね。
これはいいかも。


こうなると、最後はウーファ(もどき)も欲しいかも... (^^;
でも、100円スピーカで低音の出るものは皆無ですからねぇ~。



関連記事:(*印は、この記事です。)
自作スピーカー 1作目(バックロードホーン式、8cmフルレンジ一発)
自作スピーカー 1作目のスピーカーユニット交換
自作スピーカー 2作目(バスレフ式、8cmフルレンジ一発)
セリアの100円スピーカを2つ使ってモノからステレオへ改造
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー)
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー):塗装編
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー):比較編+α
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー):ギミック編
セリアで新製品の100円スピーカ購入
*・ポータブル用ミニスピーカの改造
MAKIZOUさんの写真館にM-8BH nanoが掲載されました
ベッドに仮固定
ステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニットの組み立て
ステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニットの音出し
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー)のLED交換
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):エンクロ-ジャ編
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):アンプ(完成)編
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、P650スピーカーユニット):スピーカユニット交換(正式完成)編
| Speaker | COM(0) | TB(0) |
2010-01-11 (Mon)
今日は、長女の成人式なので、髪型のセットと着付けをする必要があります。
もちろん予約はしてありましたが、何と朝5:45に受付し6時から始めるというところでしか予約できませんでした。
ですので、今日は5時起きです。 (=_=)/ (ネムイ)

車で長女とカミさんをお店まで連れて行き、私は帰宅しちゃいましたが、2時間くらいして全て完了しタクシーで帰ってきました。
P1030356.jpg

その後、兄夫婦がお祝いに来てくれました。
写真ではなく、直に着物姿を見せることが出来、良かったです。

式典は13:30からということで、昼過ぎに友達のご両親と一緒に車に乗せていってもらいました。

式典から帰ったら、私服に着替えて中学校時代の友達と同窓会をするのだそうです。

何時に帰ってくるやら....
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-01-11 (Mon)
NIS2009の有効期限が本日までなので、有効期限が切れた直後の明日午前零時にNIS2010へアップグレードしようと思っていました。
ところが、何と本日の13時きっかりに有効期限切れの警告が!

慌ててNIS2010のアップグレードインストールを行いました。

それにしても、13時で有効期限が切れるというのも、何か中途半端ですよね。

シマンテックでは、アカウントは日付だけじゃなくて時間までも厳しく管理されているのかな?



関連記事:(*印は、この記事です。)
-NIS2010
*-NIS2010
-アマゾンでお買い物
-NIS2011のインストール
-Norton Internet Security 2012
-到着しました
-NIS2012へのアップグレード
-NIS2012の8504,100エラー
-NIS2012の期間延長
-Norton Internet Security
-Norton Internet Securityの更新
| Computer | COM(0) | TB(0) |
2010-01-10 (Sun)
今日は、湘南吹奏楽の集いという演奏会が茅ヶ崎にあり、そこで次女が演奏をするというので、カミさんと一緒に行って聴いてきました。
色々な演奏があり、とても楽しかったです。

帰りにJuscoで湘南ビール(銘柄:湘南ルビー)を購入してきました。

夕方、お好み焼きと一緒に飲んでみました。
色はやや濃い目で、黒ビール的な味でしたね。
ちょっといいかも。
P1030327.jpg

P1030328.jpg

全部で3つの銘柄があるようなので、次回は他の二つに挑戦してみようと思います。
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-01-10 (Sun)
昨日、自作アンプ 3作目(HT82V739)の再組み立てを行い、満足の行くアンプにはなったのですが、USB電源で駆動させる挑戦がまだ残っていました。

そこで、100円ショップで購入したUSBケーブルを切断して取り付けてみました。
P1030324.jpg

P1030325.jpg

もし過電流が流れてWindBookのUSB端子が壊れてしまったらどうしようかと、ケーブルは取り付けたものの暫くの間USB端子に挿すのを躊躇っていたのですが、最後に勇気を出して「エイッ」とばかりにUSB端子に挿し込んでみると...

「ほっ」、WindBookが壊れることもなく、すんなりと音が出てきました。 (^o^)/
P1030323.jpg

あ~、良かった。

ボリュームを上げていくと、音量も十分に出できます。
これで、ACアダプタを使わずに駆動できる様になり、持ち運びや接続も簡単になりました。
いやぁ~、やっぱりUSB電源駆動のアンプはいいですね。

でも、HT82V739の仕様を見ると、USBの仕様を上回る電流が流れていることになるなぁ~。
ちょっち心配。


とりあえず、ということで昔のヘッドホンアンプのケースを流用しちゃいましたが、これならば本格的にコンパクトなケースに入れ替えたいです。
またちょっと考えてみましょう。



関連記事:(*印は、この記事です。)
自作アンプ 1作目(TA7252AP、トーンコントロール付き)
HT82V739
基板に取り付けてみました、が...
自作アンプ 2作目(TPA2001D1)
自作アンプ 3作目(HT82V739)の再組み立て
*・自作アンプ 3作目(HT82V739)のUSB電源による駆動
自作アンプ 3作目(HT82V739)のケース完成
自作アンプ 4作目(TA2020-020)
自作アンプ 3作目(HT82V739)のUSB電源ケーブル変更
| Amplifier | COM(0) | TB(0) |
2010-01-09 (Sat)
先日、HT82V739基板に取り付けてみました、が...無音状態でスピーカに耳を近づけるとノイズが聞こえてしまうのは、記事にした通りです。
そこで一旦はお蔵入りさせたのですが、WindBookに100円の耳もとスピーカをそのまま取り付けて使うのであれば、その程度のノイズはあまり気にならないんじゃないかと思えてきたため、再び一から作り直してみました。

前回は、1チャンネル分をスピーカに直付けする形で考えていましたが、今回は、2チャンネル分を一つの基板に載せています。
いつもの様に、モジュールの下には相変わらずパーツ(今回は220kΩ抵抗)を配置させています。
また、電解コンデンサの下の基板も欠き取り、少しでも高さを抑えています。
尚、6番ピンはNCなため、完全に浮かせています。

実体配線図はこちら。
HT82V739_STEREO.jpg

今回、新たにプリント基板を切り出したり新規にパーツを使うのも癪です。
そこで、前回のものから半田ゴテでパーツを外し、更にその基板を加工して流用しています。

コンデンサは、前回同様入力カップリング用に1uFメタライズド・ポリエステル・フィルム(2個)、V_ref用に1uF電解(2個)、電源デカップリング用にRubycon 3300uF(1個)と0.1uFフィルム(1個)を使用しています。

完成品はこちら。
P1030313.jpg

P1030312.jpg

P1030311.jpg

結構コンパクトにできたと思います。

早速、バラックの状態でスピーカに接続して聴いてみましたが、スピーカに耳を近づけると無音時のノイズはやっぱり聞こえます。
でも、思った通りWindBookの内蔵ファンのノイズに比べてしまえば、殆ど気にはならないレベルのノイズでした。
これならば、大丈夫。
P1030307.jpg

さ、ノイズも確認したことだし、iTunesで音楽を再生させてみるか。
再生ボタンを、ポチっとクリックすると...

ぎょえぇぇ! 何という大音量!!! (>_<)/
これは、かなりアッテネーションをかけて入力を下げてやらないと、使えないかも。


と、いうことで、早速ボリュームを付け、ついでにケースにも入れてみました。
ちょうどお蔵入りしていた自作ヘッドホンアンプ 5作目(携帯型、1.2V->5V昇圧、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、パッシブDCサーボ、高精度カレントミラー分圧)があったので、そのケースを流用しました。

完成した姿がこちら。
P1030314.jpg

蓋を開けると、こんな感じです。
P1030316.jpg

P1030317.jpg

P1030319.jpg

ま、これも仮ケースということで... (^^;

やっとこれで、丁度良い音量で聴けるようになりました。
P1030322.jpg


さて、このアンプの消費電力ですが、恐らくそれほどは大きく無いと思われるため、後でUSB電源で駆動出来るかどうか実験してみようと思います。
でも、USBは最大許容電流が500mAまでとなっているため、やっぱりちょっと足りないかな。
USBを2つ使えば、大丈夫かもしれない?

一番の心配は、挿した瞬間にUSBの仕様を超える電流が流れてしまうことですね。
それでWindBookのUSB端子が壊れちゃったら困っちゃうし。

う~ん、どうしようか...



関連記事:(*印は、この記事です。)
-自作アンプ 1作目(TA7252AP、トーンコントロール付き)
-HT82V739
-基板に取り付けてみました、が...
-自作アンプ 2作目(TPA2001D1)
*-自作アンプ 3作目(HT82V739)の再組み立て
-自作アンプ 3作目(HT82V739)のUSB電源による駆動
-自作アンプ 3作目(HT82V739)のケース完成
-自作アンプ 4作目(TA2020-020)
-自作アンプ 3作目(HT82V739)のUSB電源ケーブル変更
-ステレオ誌2012年1月号
-ケースに入れました
| Amplifier | COM(2) | TB(0) |
2010-01-07 (Thu)
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズを予約してしまいました。
14日に届くといいなぁ~。

バイオハザードは、一番最初のものからリアルタイムで楽しんでいるんですよね。
これをやりたいがために、Play Stationを買った訳だし。

でも、バイオ5は、わざわざPS3を買ってまでやりたいとは思わないんですけど。
バイオ4から、ゲームの世界観が変わっちゃったしねぇ~。



関連記事:(*印は、この記事です。)
*-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
-発送されました!
-発売日に無事到着!
-結構進みました
-とりあえず、エンディング
-トーフ
-バイオハザードDCの裏シナリオ
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ ハードモード攻略
-バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ Normal All Sコンプリート
| Game | COM(0) | TB(0) |
2010-01-07 (Thu)
昨日作ったTPA2001D1 1W×2ステレオ・デジタル・オーディオ・アンプ仮ケースですが、自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー):ギミック編と組み合わせ、結構音量を上げて聴いてみました。

音量をここまで上げて聴いたのはこれが初めてなのですが、(それほどの高音や低音は出ませんが)結構破綻せずに頑張って音を奏でています。

でも、あの100円スピーカで、ここまでの音が出るとは、やっぱり感動だなぁ~。

えっ、単なる自作の思い込みですって? そうですよね、ハイ。 (^^ゞ



関連記事:(*印は、この記事です。)
自作アンプ 1作目(TA7252AP、トーンコントロール付き)
自作アンプ 2作目(TPA2001D1)
自作アンプ 2作目(TPA2001D1)仮ケース
*・やっぱりいいです
自作アンプ 3作目(HT82V739)の再組み立て
自作アンプ 4作目(TA2020-020)
| Amplifier | COM(0) | TB(0) |
2010-01-06 (Wed)
BB-Shout(Web Radio)仮ケース組み込みに続き、先日完成した自作アンプ 2作目(TPA2001D1)も同じケースに入れてみました。
P1030302.jpg

あくまで仮ケースということで、中の配線は適当になっています。 (^^;
パイロットランプとしてのLEDも付いていません。

お気に入りのセリアのスピーカに繋いで再生させましたが、十分な出力です。
P1030305.jpg

無音状態でのノイズも皆無です。
ポップノイズは、少しありますがほとんど気にならないレベルです。
NotePCに直接スピーカを接続した時に感じていた出力不足の問題は、これで解消です。

週末には、M-8BHやM-8BH nanoに接続して音楽を聴いてみようと思います。


セリアのスピーカに繋いだ状態で、超長期熟成ヱビスを飲みながら音楽鑑賞なう。(twitter的表現)
P1030306.jpg

それにしてもセリアのスピーカは、音量を上げても簡単には破綻しないですね。
感心しちゃいます。


あ~、少し酔っ払ってきちゃったかな.... (*^o^*)/



関連記事:(*印は、この記事です。)
自作アンプ 1作目(TA7252AP、トーンコントロール付き)
自作アンプ 2作目(TPA2001D1)
*・自作アンプ 2作目(TPA2001D1)仮ケース
やっぱりいいです
自作アンプ 3作目(HT82V739)の再組み立て
自作アンプ 4作目(TA2020-020)
| Amplifier | COM(0) | TB(0) |
2010-01-04 (Mon)
今日はお正月休み最終日なので、ちょいと細々したことを。

1.実は、BB-Shout(Web Radio)仮ケースには電源スイッチが無かったので、トグルスイッチをつけました。
P1030301.jpg

DHCPエラーなどが出た際に、リセットボタンを押さなくても電源を一旦OFFにすれば事足りる様になりました。

2.自作ヘッドホンアンプ 4作目(据置型、2段非反転、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、DCサーボ、高精度カレントミラー分圧)の音源入力ですが、正面パネルだけしか無かったので背面パネルにも一つとりつけました。
P1030300.jpg

正面にはヘッドホンのケーブルだけを刺せば良くなり、実使用時の見栄えが非常に良くなりました。


はぁ~、明日から仕事かぁ~... (ToT)



関連記事:(*印は、この記事です。)
アキバでお買いもの
BB-Shout(Web Radio)
日記
BB-Shout(Web Radio)の仮ケース
ギガビット・ハブ
*・細々と
BB-Shout(Web Radio)の本ケース
BB-Shout(Web Radio)の本ケース(その2)
BB-Shout(Web Radio)の本ケース(その3)
| Amplifier | COM(0) | TB(0) |
2010-01-04 (Mon)
昨晩、HT82V739基板に取り付けてみました、が...どうしても無音状態でのノイズを無くすことができませんでした。(午前3時過ぎまで頑張ってみたのですが。)
仕方が無いので諦め、前に秋月にて購入したTPA2001D1使用の1Wx2 ステレオ・デジタル・オーディオ・アンプ・キットを組み立てることにしました。

参考にさせていただいたのは、こちらのサイトです。
RUUさんのWeb Site:TPA2001D1デジタルアンプ(その2)

キットからの改造点は、下記の通り。
・C2, C3, C7, C8(入力カップリングコンデンサ)を、1uFのフィルムコンデンサへ交換。
・C4, C9(バイパスコンデンサ)を、10uFのMUSE KZへ交換。
・C1, C6を、470uFのMUSE KZへ交換。
・C11(デカップリングコンデンサ)を、3300uFのRubyconへ交換
・C11(デカップリングコンデンサ)とパラに、0.1uFのフィルムコンデンサを追加。

完成写真です。
P1030299.jpg

P1030292.jpg

P1030293.jpg

P1030294.jpg

バラックの状態での仮接続ですが、特に問題もなく一発で鳴りました。
P1030291.jpg

また、無音時のノイズを確認しましたが、こちらは本当に皆無ですね。
やっぱりこうでなくっちゃ。
音量も、ニアフィールドで聴く分には十分だし。

M-8BH nanoには、こちらを使うことにします。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-自作アンプ 1作目(TA7252AP、トーンコントロール付き)
*-自作アンプ 2作目(TPA2001D1)
-自作アンプ 2作目(TPA2001D1)仮ケース
-やっぱりいいです
-自作アンプ 3作目(HT82V739)の再組み立て
-自作アンプ 4作目(TA2020-020)
-ステレオ誌2012年1月号
-ケースに入れました
| Amplifier | COM(0) | TB(0) |
2010-01-04 (Mon)
ブレッドボードで試してみたHT82V739ですが、ちゃんと基板に取り付けてみました。
P1030290_2.jpg

実体配線図はこちら。
今回は、電源のデカップリングコンデンサ用として、更に0.1uFフィルムコンデンサを追加しています。
HT82V739_MONO_2.jpg

完成して音を出してみると、変なノイズ(CEをGNDに落としていない時に発生する様なノイズ)が!
試行錯誤しているうちに、出力ジャックの接触不良であることが判りました。
とりあえず、ジャックを使わずに直接接続するようにしたら、ちゃんと鳴るようになりました。
(このジャックは、100円ショップ製品から流用したのですが、外す時に熱を掛け過ぎたのかもしれません。)

でも、大変残念なことに無音状態でスピーカに耳を近づけると、ノイズが聞こえます。
前回ブレッドボードで試した時、30cm以上離れた位置から聴いていたため、この無音状態でのノイズに気づかなかったのでした。
このノイズですが、ヘッドホンアンプとして使うのであれば、全く使えないレベルです。

もしかしたらGNDの強化で改善するのかもしれませんが、スピーカの背面への取り付けを検討しているため、これ以上のGNDの強化は難しいかと思います。

ということで、HT82V739ですが、お蔵入りさせることにしました。

せっかく意気込んで作ったというのに... (;_;)/



関連記事:(*印は、この記事です。)
自作アンプ 1作目(TA7252AP、トーンコントロール付き)
HT82V739
*・基板に取り付けてみました、が...
自作アンプ 2作目(TPA2001D1)
自作アンプ 3作目(HT82V739)の再組み立て
自作アンプ 3作目(HT82V739)のUSB電源による駆動
自作アンプ 3作目(HT82V739)のケース完成
自作アンプ 4作目(TA2020-020)
自作アンプ 3作目(HT82V739)のUSB電源ケーブル変更
| Amplifier | COM(0) | TB(0) |
2010-01-03 (Sun)
スピーカ用エンクロージャを作る際、板を円形にくり抜く必要があります。
本格的に行うのであれば自在鋸+電動ドリルの組み合わせが一番なのですが、薄いベニヤ板だったらコンパスカッターでなんとかなるのではないかと思い、文具スーパの事務キチで購入してきました。
購入したのは、オルファのコンパスカッターです。
compass_cutter2.jpg

早速、何か丸いものを切り出したくなってきてしまいました。
うずうず...



関連記事:(*印は、この記事です。)
*・コンパスカッター
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):エンクロ-ジャ編
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):アンプ(完成)編
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、P650スピーカーユニット):スピーカユニット交換(正式完成)編
| Stationery | COM(0) | TB(0) |
2010-01-02 (Sat)
ブレッドボード上でHT82V739も無事動作が確認&スピーカの追加が面白そうなことが判りましたので、また100均に行って調達してきました。

購入したものは、分配器(ステレオが無かったので、モノラル)とポータブル用ミニスピーカ(2個入りスピーカと呼んでいたもの)です。

分配器の方は、バラしてジャックを流用するのが目的です。
モノラルのものを購入しても、ジャックはステレオ仕様なので、問題ありません。
P1030280.jpg

さ、工作、工作。
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-01-01 (Fri)
年末の買出しの際に入手したHT82V739ですが、ブレッドボードで動作確認をしました。
WindBookからの出力をボリュームを介して入力し、100円スピーカに出力しています。
給電は、電源アダプタによる5V。
コンデンサは、入力カップリング用に1uFメタライズド・ポリエステル・フィルム、V_ref用に1uF電解、電源デカップリング用にRubycon 3300uF電解を使ってみました。

最初、CEは接続しなくてもいいのかなと思い、そのまま音楽をかけてみたのですが、ノイズでボロボロの音でした。
そこで、CEをちゃんとGNDに接続したところ、まともな音が出るようになりました。
最大出力1.2Wということで、これまでWindBookでは出せなかった音量で音楽を聴けます。
ニア・フィールドでの使用を考えていますので、これだけあれば十分です。
また、無音状態でボリュームを上げても、ノイズはありませんでした。スピーカから離れて聴いている分には気にならないのですが、耳をスピーカに付けて確認すると結構ノイズがありました。
もしかしたらGNDの更なる強化で改善するのかもしれませんが。

それにしても、外付けコンデンサ3つでアンプが完成しちゃうとは、非常に簡単でいいですよね。
ちなみに、100円ショップで売られている「ボリュームあっぷ」を昔使ってみた時には、ノイズが乗っていたような記憶がありますので、こちらの方が良いですね。したが、HT82V739もノイズは同程度なのではないかと思われます。
スピーカならともかく、ヘッドホンアンプとしてはあまりにも気になってしまい、全く使えないレベルです。

P1030275.jpg

これだけ部品点数が少なければ、自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー)の背面に取り付けても邪魔にならずに済みそうです。

ブレッドボードで聴けるようになった(片チャンネルですが)ので、ついでにセリアの新、旧、2個入りスピーカの3つで聴き比べてをしてみました。
区別が付きやすいように、オニギリ型、キューブ型、2個入り型と呼ぶことにします。

比較すると、やはりオニギリ型が全体的に音が出ていてベストですね。
但し、高音は2個入り型の方が更に上方に伸びている感じがします。(高音だけしか出ないとも言う。)

ちょうどこの実験をしている時にセリアのスピーカの件でjunhoo007さんとtwitterにてメッセージの交換していたのですが、junhoo007さんが「複数のスピーカユニットを使い、担当する周波数領域を分担させみては」というアイディアを提案されました。

たまたま分岐ケーブルが手元にあったので、さっそくオニギリ型と2個入りスピーカを同時に鳴らしてみました。
(上の白いのがオニギリ型スピーカ、下の黒いのが2個入り型スピーカ、その後ろに隠れている白いのがキューブ型スピーカです。)
P1030276.jpg

すると、オニギリ型では出せなかった高域が、2個入り型の方で補完されるようになり、更に良い音になるじゃないですか!
これは面白い!
junhoo007さんに感謝です。

更に自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー)とも組み合わせてみましたが、不足気味だった高音が綺麗に出る様になり、なかなかイイ感じです。
P1030277.jpg

これはまた、新たなネタになりそうです。


2010年1月4日
・HT82V739の無音時のノイズが存在する件を追記。



関連記事:(*印は、この記事です。)
自作アンプ 1作目(TA7252AP、トーンコントロール付き)
*・HT82V739
基板に取り付けてみました、が...
自作アンプ 2作目(TPA2001D1)
自作アンプ 3作目(HT82V739)の再組み立て
自作アンプ 3作目(HT82V739)のUSB電源による駆動
自作アンプ 3作目(HT82V739)のケース完成
自作アンプ 4作目(TA2020-020)
自作アンプ 3作目(HT82V739)のUSB電源ケーブル変更
| Amplifier | COM(3) | TB(0) |
2010-01-01 (Fri)
近所の歩いていける距離に白旗神社があるので、初詣に行ってきました。
参拝客も、結構並んでいましたね。
P1030270.jpg

この神社ですが、義経との繋がりがある神社なのです。
(写真が小さくて、読めないと思いますが。)
P1030272.jpg

お参りを済ませた後に、家内安全とお守りを入手。
おみくじも引きましたが、私は中吉でした。
カミさんは大吉でしたが...

帰りがけに超長期熟成ヱビスビールを見つけたので、買って帰宅しました。
P1030274.jpg

カミさんは、「大吉が出たから、何か当たるかも」とわくわくしながら購入した年末ジャンボ宝くじが当たっているか調べていましたが、完敗だったようです。


私は早速購入してきたヱビスビールで乾杯。 (*^o^*)/
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-01-01 (Fri)
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

そうそう、それにしてもtwitterって面白いですね。
紅白歌合戦を見ている最中に呟きが飛び交い、まるでチャット状態でした。
そして、午前零時の一瞬だけものすごく応答が遅くなりました。
恐らく世界中で新年のメッセージが飛び交ったのでしょう。
| Diary | COM(2) | TB(0) |