現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-05-30 (Sun)
デスクトップPCでもWindows Vista上ではBluetoothが使えるようになったので、openSUSE上でも接続出来るように設定に挑戦してみました。
新規登録を実行してSH006を認識するところまでは行くのですが、SH006側に「対抗機器/...」というエラーが出てしまって接続できませんでした。

何が足りていないのかなぁ~。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
*-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
スポンサーサイト
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-05-30 (Sun)
昨日は、中学校時代のメンバーとの同窓会(飲み会)があり、参加してきました。
今回で4回目の出席なのですが、実は今もまだ顔を名前が一致していなかったりします。(内緒) (^^;;;

二日酔いでは無いのですが、まだ眠いです。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-日記
*-同窓会(飲み会)
-同窓会
-日記
-同窓会
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-05-25 (Tue)
昨日同窓会のDVDを観ていたら、やけに懐かしくなってしまい、寝る前に押入れの奥底にしまってあった中高の卒業アルバムを探し出し、ちょっち見耽ってしまいました。
いやいや、懐かしい。
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-05-22 (Sat)
Fruitcake(フルーツケーキ)と言っても食べ物では無いんです。
1980年台に一世を風靡したフュージョンバンドです。
当時、レンタルレコードを借りてカセットテープに入れて聴いていたのですが、引っ越しの際に処分してしまいました。
またこのバンドの曲が聴きたくなり、中古屋を色々と探してみたのですが、全く見つかりません。
仕方が無いのでヤフオクにて、「ドキドキ」しながらやっとこさ購入したのでした。
SH3G0065.jpg

一曲目を聴いた瞬間、「いやぁ~、懐かしい!」と、当時の情景が目に浮かびました。
やっぱり良い曲は色褪せませんね。


えっ、ヤフオクの購入にいくらかかったかって?
それは訊かないで下さい。(;_;)/

でも、CD3枚を一緒にしてオークションに出した場合の今の相場を見ると、更にビックリですね。 (゚o゚)/

まあ、売るつもりは毛頭ありませんが。



関連記事:(*印は、この記事です。)
*-Fruitcake
-FruitcakeのCD再販
-FruitcakeのCD予約
-FruitcakeのCD発送
-FruitcakeのCD到着
-FruitcakeのCD比較
| Music/Movie/CD/DVD/BD | COM(3) | TB(1) |
2010-05-22 (Sat)
今年のお正月に、寒さでアレカヤシが危ない状況に陥りました。
その後、少し暖かくなってきて持ちなおした様に見えたのですが、再び寒い日が続いたため無残な姿になってしまいました。
SH3G0062.jpg

後ろのヤシの木はまだ踏みとどまっている状態です。
でも、あれだけ青々としていた葉っぱが、みすぼらしい姿に...

今度の冬には、ワラのむしろでも巻こうかな。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-4年目にして藤が咲く
-パームツリー
-アレカヤシを購入
-アレカヤシの地植え
-アレカヤシが危ない
-藤が咲きました
*-アレカヤシが
-パームツリーの雪対策
-パームツリー
-今年は藤が咲きませんでした
-サクランボが生りました
-サクランボの収穫
-パームツリーの電飾
| Gardening/Exteria | COM(0) | TB(0) |
2010-05-22 (Sat)
今日は昼にラーメンが食べたくなったので、藤沢本町に近いところにある「街道や」に行ってきました。
SH3G0061.jpg

今日は、ネギミソラーメンの大にしてみました。(1,150円)
SH3G0059.jpg

私は食通じゃないので良く分かりませんが、スープはトンコツ?仕立てなのかな?
結構脂っぽいんですが、ミソと合っていて、とても美味しいんです。

アメリカに滞在している時、一番食べたかった料理の一つがこれであり、一週間一時帰国している間に二回も食べてしまいました。

そうそう、開業25周年記念とのことで、5月28日から5月30日までラーメンが200円になるそうです。
SH3G0060.jpg

お近くの方は、一度食べに来てみては如何ですか。



関連記事
*-藤沢「街道や」:ネギミソラーメン大
-藤沢「街道や」:ネギミソチャーシューラーメン
-藤沢「街道や」:ネギミソラーメン
-藤沢「街道や」:ネギミソラーメン+餃子
-藤沢「街道や」:ネギミソラーメン中+餃子
| Foods/Gourmet | COM(0) | TB(0) |
2010-05-22 (Sat)
Stereo誌7月号に、Fostex製のスピーカ・ユニットキット(ペア)が付属するのですね。
Stereo7.jpg

furokuphoto.jpg

詳しくは、こちら:神楽坂通信

ちょっと面白そう。
買って何かまた作ってみようかしら。



関連記事:(*印は、この記事です。)
自作スピーカー 1作目(バックロードホーン式、8cmフルレンジ一発)
自作スピーカー 1作目のスピーカーユニット交換
自作スピーカー 2作目(バスレフ式、8cmフルレンジ一発)
セリアの100円スピーカを2つ使ってモノからステレオへ改造
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー)
セリアで新製品の100円スピーカ購入
ポータブル用ミニスピーカの改造
*・Stereo誌7月号
購入しました
ステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニットの組み立て
ステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニットの音出し
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):エンクロ-ジャ編
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):アンプ(完成)編
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、P650スピーカーユニット):スピーカユニット交換(正式完成)編
Stereo 2011年7月号(6月18日発売) 特別定価 2800円 スピーカーユニットキット同梱
Stereo 2011年7月号の予約注文
スピーカー工作の基本&実例集(特別付録:エンクロージュア・キット)
Stereo 2011年7月号が発送されました
Stereo 2011年7月号が到着
Stereo 2011年7月号付属のスピーカユニットの組み立て
Stereo 2011年7月号付属スピーカ・ユニットの音出し
| Speaker | COM(0) | TB(0) |
2010-05-21 (Fri)
今日は暑かったですね。
夜になってからも、まだ暑いし。

こういう時に、シーリングファンは気持ちが良いですな。
SH3G0066.jpg

う~ん、ささやかな幸せ。


それにしても最近のデジカメは性能が良いので、流し撮りをするのが難しいなぁ~。
夜景モードで撮ったら、それっぽく写せましたが。
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-05-21 (Fri)
午前零時ぴったりにtwitterで「よるほ」と呟くと、ピッタリ賞というのがもらえます。
最初、なぜ夜中に「よるほ」という呟きが多いのか、全く判りませんでした。
よるほ

逆に、正午には「ひるほ」というのものが存在するらしいのですが、定かではありません。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-twitter
-twitterの記事
-twitter
-twitterの呟き内容による性格診断
-twitterでフィッシング
*-よるほ~
-Twitter
-Twitter
-Twitter
-twitter off
-20,000ツイート
-よるほ~bot停止
-日記
| Twitter | COM(0) | TB(0) |
2010-05-18 (Tue)
今日帰宅すると、Victorから封書が届いていました。
そういえば、購入したイヤホンについて、アンケートを出したっけなぁ~、と思って封を切ると、中にQUOカードが入っていました。
ラッキー!

アンケートへのお礼ということですね。
SH3G0057.jpg
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-05-16 (Sun)
今日は、久しぶりにコストコに行ってきました。
ミサワホームオーナーのゲスト無料招待券で行ったのですが、しつこい勧誘に負けて会員となってしまいました。
(過去に数回行ったことがあるのですが、その時は入会を拒んでいたのですけどね。)

購入してきたのは、下記のものなどです。
まずは、日本ではあまりお見かけしない、BBQリブ。
SH3G0056.jpg

食前酒のお伴にシュリンプカクテル。
SH3G0053.jpg

プルコギの味付けが施されたお肉。
SH3G0054.jpg

350mlが24本入ったヱビスビール。
SH3G0055.jpg

アメリカに2年間暮らしていた時にはコストコの会員になっていてちょくちょく利用していましたから、懐かしさもあって他にも肉の塊とか、キャットフードとか、牛乳とか、服とか、... 色々と買っちゃいました。
〆て三万円超... orz


帰宅後は、早速シュリンプカクテルとBBQリブをつまみながらヱビスビール!
やっぱりBBQリブは最高ですね。

無料招待券を使っていた時には、一年に一回しか行きませんでしたが、会員になっちゃったことだし、今後はもっと利用しようかと思っています。
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-05-15 (Sat)
先日購入したBluetoothアダプタのBT-MicroEDR2Xを、メインマシンに取り付けてみました。
相互承認は出来たんだけど、何故かBluetooth ManagerではSH006が登録されません。 f(?_?)
でも、データ受信は出来ているので、まあ良しとしてしまいました。

やっとこれで、携帯で撮った画像をメインマシンにも転送できるようになりました。

試しに送ってみたのは、この画像。
SH3G0052.jpg

そうです。
本日の夕食は、ピザ&ヱビスビールなのでした。

今日は店や物ばっかりだなぁ~。


追記(2010年5月15日):
その後、中途半端に登録されていたSH006を削除してからもう一度行ったら、かなり時間がかかりましたが一応認識され、登録することが出来ました。
(でも、PC側が設定を完了しても、SH006が設定中の状況から抜け出せず、強制電源オフを行ってやっと復帰しましたが...)
bluetooth.jpg

何か変ですね。
| Computer | COM(0) | TB(1) |
2010-05-15 (Sat)
今朝、カミさんの中高校時代の友人3人が我が家に訪ねてきました。
私も何度も会っている方々です。
一緒に早めの昼食(釜寅の釜飯)を食べた後、皆さん鵠沼海岸で開催されるTUBEのライブへと向かいました。
あっ、私はお留守番なんです。

先ほどお腹がすいてきたので、ラーメン夢中で辛口味噌付け麺を食べてきました。
ここのラーメンは、結構美味しいと評判のお店です。
ウチからも歩いて行ける距離なので、かなり重宝しています。

午前中に本屋で日経Linux6月号も購入してきたので、ちょっちサーバ構築の記事でも読んでみるかな。
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-05-14 (Fri)
GW明けの5日勤務+色々とあったので、今週は本当に疲れました。
で、定時ちょっとに帰宅して、鎌倉ビールを飲んでいます。
SH3G0049.jpg

これは結構美味しいかも。
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-05-09 (Sun)
また、いくつか買い物をしてきました。

・Bluetoothアダプタ:BT-MicroEDR2X
・au統合端子ステレオ・平型変換アダプタ:RB9VK41

BT-MicroEDR2Xは、DeskTop PCとSH006との写真データのやりとり用に。
また、RB9VK41は、SH006でFMラジオが聞けるように購入しました。

SH006単体ではアンテナが短いために、自宅ではFMラジオが聞けないのです。

これでやっとSH006でFMラジオが聞けるようになりました。
もうちょっと早くこれに気付いて購入していれば、帰ってきたアニソン三昧をちゃんと聞けたのになぁ~... (;_;)/
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-05-09 (Sun)
PCでDVDを観るときに、わざわざDVDを取り出してセットするのも面倒に思えるようになってきました。
そこで、手持ちのDVDをISOイメージにしてしまい、素早く観られるようにHDD上にライブラリー化してみることにしました。

使ったソフトはK9COPYというソフトです。
openSUSE上で動かしてみましたが、ちゃんとISOイメージ化してくれます。
たまに途中でこのソフトが落ちてしまうことがあるのですが、その時にはもう一度立ち上げて変換させています。
また、ソフトによっては最後のチャプターの一番最後が変になることがあるようです。

まあその辺の問題はありますが、まずはライブラリー化を進めてみました。

それにしても、容量を喰いますね。
HDDの空き容量が一気に減ってしまいました。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
*-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Computer | COM(0) | TB(0) |
2010-05-09 (Sun)
なかなか動かなくて苦労していたTweetDeckですが、やっとopenSUSE上で動かすことができるようになりました。

失敗は、KWalletをちゃんと設定していなかったことですね。
一番最初にTweetDeckを立ち上げた時に、KWalletのポップアップが出てきたのですが、その時にキャンセルしてしまったのがいけなかったのです。

Adobe AIRとTweetDeckはインストールされた状態のままKWalletをUninstallして、もう一度Installした後でTweetDeckを立ち上げたら、再びKWalletのポップアップが出てきました。
ここで、ちゃんとKWalletを設定したら、TweetDeckもちゃんと立ち上がるようになりました。
tweetdeck.jpeg

ここまで来ると、もうWindowsじゃなくても良い気がしてきましたね。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
*-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-05-08 (Sat)
Linux 100%という雑誌を読んでいたら、10MBしか消費しない「TinyCore Linux」に興味が沸いてきました。
TinyCore Lionux:TinyCore Linux
-Download:Download
-Install:Install

早速VirtualPCで1GBの仮想HDDを作ってISOイメージのCDから立ち上げた後、仮想HDDへインストールしてみました。
いやはや、えらくシンプルなLinuxですね。
tinycore.jpg

ちなみに、HDDへシステムをコピーする際にroot shellを開く必要があるのですが、説明のとおりにroot shellが開きません。
そこで、ターミナルを開いてSUと打つのですが、そうすると当然パスワードを聞かれます。
はて、パスワードは何だろう???
適当にrootと入れたら、何と通ってしまいました。(ラッキー)

また、viを開き、最後にセーブして終了する際にもハマりました。
と、言うのも、viのコマンドがちょっと違っているのと、使っているキーボードが日本語キーボードのためです。
5行を書き込んだ後、escを押して、shift+右下の*を押し(これで:が出ます)、その後にwで大丈夫でした。

これでやっとHDDへインストール出来たのですが、まあ、これで何かを使うという訳では無いんですよね... (^^;;;



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
*-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-05-06 (Thu)
会社には6日と7日も休みを取得するという計画を提出していましたので、今日は休みです。
(でも、明日は出社しないとダメかな。)

GW初日にはまだ咲き始めだった近所の白旗神社の藤ですが、今日見に行ったら咲き誇っていましたね。
SH3G0043.jpg

その隣の公園を散歩していたら、ちょっと変わった形の藤を見つけました。
花が重なっているので、確かに見た目豪華なのですが、ちょっとしつこい感じ。
こういう藤を見たのは初めてですね。
SH3G0040.jpg

良く見掛ける藤の方が私は好きだな。
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-05-06 (Thu)
先月到着した下記の二つの拡張基板(SB基板とTB基板)ですが、半田付けをして、組み立ててみました。
SH3G0044.jpg

合体オプションも購入したのですが、これを使ってしまうとジャンパを刺せなくなってしまうので、まだ使っていません。
また、合体オプションを使って組み立てないと液晶板が固定されないため、これもまだ付けていません。
ジャンパの部分を外からケーブルで引き出すようにしてから組み立てようと思います。
(注意書きを読むと、液晶板を外した状態で電源を入れると壊れるらしいですね。 気をつけないと。)


えっ、写真の後ろの方に何か写っている?
気のせい、気のせい。
グビグビ... プハァ~!



関連記事:(*印は、この記事です。)
-トランジスタ技術4月号とH8マイコン基板(別冊)購入
-H8/Tinyマイコン完璧マニュアル
-注文しちゃいました
-出荷されました
-到着
*-H8マイコン基板(別冊)用SB基板とTB基板の組み立て
-日記
-H8マイコン基板(別冊)用SB基板とTB基板の組み立て(その2)
-H8マイコン基板(増補版)の動作確認
| Computer | COM(0) | TB(0) |
2010-05-05 (Wed)
今日はNHK FMで、今日は一日“帰ってきたアニソン”三昧という番組があります。(朝9時から午前1時まで!)
ところがウチにはもうFMを聴けるラジオがありません。
携帯にもFM機能はありますが、電波が弱くて全く聴けません。

ガッカリしていると、TwitterでUSTREAMで同時中継されている局があることを教えて貰いました。
アクセスすると、ちゃんと聴けるじゃないですか!
これは便利ですね。(本当は違法なのかな?)

ちょっと遅めのお昼は、自家製もんじゃ焼き。
SH3G0037.jpg

その後は、庭のウッドデッキでアニソンを聴きながらコーヒーを飲んだり、お菓子をつまんだりしちゃいました。
(今はもう家の中に居ますけど。)

さて、後は「今すぐ使える!H8マイコン基板」の組み立てをしなくっちゃ。
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-05-05 (Wed)
iTunesもWineで動くかどうか試してみました。

インストール途中でハングしてしまいましたが、wine itunes.exeでとりあえず立ち上がります。
その後にmp3の曲を登録してみましたが、これも途中でハング状態に。

もう一度wine itunes.exeと打つと、文字化けが酷いですがmp3データも登録されています。
iTunes.jpeg

曲を再生してみると、あっ、ちゃんと再生される!
と、思っていたら時折音が引っ掛かる様になりますね。
これではちょっと使えないなぁ~。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
*-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-05-05 (Wed)
SH006で撮った写真をWindBookへ取り込む際、どの方法が良いか考えていたのですが、どうやらBluetoothを使う方法が簡単であることが判りました。

実はBluetoothの機器をこれまでに持っておらず、Bluethooth機器同士の接続方法を全く知らなかったのですが、今回やってみたら途中でちょっと戸惑いましたが何とか接続できるようになりました。

尚、SH006側の接続方法に関しては、下記のサイトに説明されています。
Bluetooth®機器を登録する
Bluetooth®でデータを送受信する

これでBluetooth経由で簡単にSH006の写真データをWindBookに取り込むことができるようになりました。

これならば、最高画質の写真で撮影しても、データ転送で困ることは無いですね。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-msi WindBook U100 Plus WH
*-Bluetoothを使ったSH006とWindBookとのデータ送信
-PCデポに買い出し
-WindBookのHDD交換
-センチュリー「LCD-8000U」
-NetBookのWindows7移行
-到着しました
| Mobile | COM(0) | TB(0) |
2010-05-04 (Tue)
SH006からブログに書き込みしてみました。
| Mobile | COM(0) | TB(0) |
2010-05-04 (Tue)
WineでInternet Explorerを使うのはちょっと面倒なようですね。
Webに載っている情報を元に、色々と試してみましたが、この方法が最も良かったです。

参考にしたのは、下記のサイトです。
Linux Mint 7:IEs4Linux で Internet Explorer 6 をインストールする

既にWineはインストールされているため、ソフトウエアのインストールを使って、cabextractをインストールします。

次にIE4LinuxをDown Loadします。
圧縮ファイルになっているので、解凍させて適当なディレクトリーにコピーします。

その後で、./ies4linuxでインストールが開始されます。
バージョン選択ではIE6を選んで継続させます。
最初はインストールの状況が表示されますが、途中で更新しなくなってしまったため、HDDへのアクセスがしなくなった頃を見計らってクローズさせてしまいました。

Dolphinを使ってHome/binにあるie6をクリックすると、かなり時間が経ってからInternetExplorer 6が立ち上がります。
但し、マウスポインタが消えてしまうので、使い勝手は悪いですね。


その後、もう一度AdobeAIRとTweetDeckに挑戦したけど、またもや玉砕しました。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
*-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-05-04 (Tue)
今日は天気も良いので、庭のウッドデッキでBBQを行いました。
やっぱり5月はBBQにもっとも適した季節ですね。

肉、フランクフルト、茗荷、ホタテ、イカを焼きます。
SH3G0022.jpg

綺麗に焼けてきたので、さっそく食します。
もちろんヱビスビールと一緒にね!
SH3G0025.jpg

GW中に、あと一回はやりたいな。 > BBQ
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-05-04 (Tue)
さて、次はopenSUSEへのWineのインストールです。

下記のサイトを参考にさせていただきました。
Bloody Rose ~ Red456 の openSUSE 11.2 導入メモ ~

最近は1-クリック インストールが出来るので、software.opensuse.org/searchに入って、wineというキーワードで検索し、入れたいWineのバージョンの1-クリック インストール ボタンをクリックします。
後は勝手にWineがインストールされます。

インストールが終わったらAlt-F2を押し、そこにwinecfgとキーインすると「winecfgを実行」が現れるので、それをクリックします。
alt-fw2.jpg

すると、winecfgが立ち上がります。
winecfg.jpeg

オーディオは、ALSAドライバのみを選びます。
適用してOKで終了。

次に同じくsoftware.opensuse.org/searchから、wine-doorsを選び、1 クリック インストールします。

インストール後、wine-toolsを走らせます。
Microsoft OSのライセンスを持っている人は、チェックをしてから実行させます。
これで、基本的なソフトウエアがインストールされます。
wine-doorsを使うと、例えばIE6などをインストールできるという紹介もありましたが、私の場合はそれはできませんでした。

ここまで来れば、Wiondows用のソフトもWineを使ってインストール出来るようになります。
そこで、VMwareのWindows2000に共有フォルダを設定します。
私は、.wine/drive_cを共有化するように設定しました。
ちなみに、共有化されたフォルダーは、ネットワーク全体を見ると出てきます。
share folder

これで、VMwareのWindows2000からインストールするソフトをダウンロードして、それを共有フォルダー経由でWineのDrive_Cへコピーすることができます。

ターミナルを開いて、wine cmdと打ち込むと、WindowsのDos Boxになります。
dirと打ち込むと、ファイルが見ることができます。
wine_cmd.jpg

この状態で、走らせたいWindowsのApplicationを打ち込めば走ります。

とりあえず、Netscape Navigator, Opera, Safari, RealPlayer, Instant Messengerをインストールしてみましたが、ちゃんと入りました。
一部文字化けしていますが、そこはご愛嬌で。
wine.jpeg

Adobe AIRはInstallは出来るのですが、その後にTweetDeckを入れられなかったです。
IE6は、また別途。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
*-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-05-03 (Mon)
昨年から咲き始めた藤ですが、今年も無事咲きました。
ただし、5房しかないのが寂しいところですが。

早速、SH006で撮影してみました。
SH3G0020.jpg



関連記事:(*印は、この記事です。)
-4年目にして藤が咲く
-パームツリー
-アレカヤシを購入
-アレカヤシの地植え
-アレカヤシが危ない
*-藤が咲きました
-アレカヤシが
-パームツリーの雪対策
-パームツリー
-今年は藤が咲きませんでした
-サクランボが生りました
-サクランボの収穫
-パームツリーの電飾
| Gardening/Exteria | COM(0) | TB(0) |
2010-05-03 (Mon)
昨日携帯電話の機種変更を行いましたが、今日、もう一度auショップに行って、家族割とWi-Fi WINの契約を確認してきました。
帰宅して、早速Wi-Fi WINの設定です。
SH006ではAOSSが使えるので、簡単に設定が終了してしまいました。

すぐにWi-Fi接続してMovaTwitterとかしてみましたが、特に遅いということもなく快適ですね。

これで、自宅に居る時には携帯でインターネットも気軽にできそうです。


来年の6月まではWi-Fi WINの月額使用料が無料となっていますが、それ以降はどうしようかな。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-携帯電話の機種変更
*-Wi-Fi WIN
-SH0005
-iPhone4購入
-アキバにお買物
-iPhone5
-au ID
-予約しました
-入荷しました
-入手しました!
-iPhone5c
-Xperia
| Diary | COM(0) | TB(0) |
2010-05-02 (Sun)
現在使っている携帯電話ですが、既に4年以上使い続けています。
先日、「この携帯電話が周波数帯域の関係で2012年以降使えなくなってしまう」という連絡が来たため、今日機種変更をしちゃいました。
新しい携帯電話は、2010嵐×au春のニューモデルのAQUOS SHOT SH006です。
色は青にしました。
ちなみに、選んだ理由はカメラ機能が充実していることと、Wi-Fi WINが使えることですね。
Wi-Fi WINを使うには月額525円掛かるのですが、2011年6月までは無料とのことです。
(販売店の話では、さらに無料期間を延長するかもしれない、とのことでした。)

ちなみに、カミさんも同じく4年以上前から使っている携帯電話のため状況は同じなので、こちらも機種変更してきました。
カミさんの選んだ機種は、SH004です。

値段を見ずに契約したのですが、請求書を見てビックリ!
何と6万円もかかってしまいました。
どっひゃぁ~! (>_<)/



関連記事:(*印は、この記事です。)
*-携帯電話の機種変更
-Wi-Fi WIN
-SH0005
-iPhone4購入
-アキバにお買物
-iPhone5
-au ID
-予約しました
-入荷しました
-入手しました!
-iPhone5c
-Xperia
| Mobile | COM(0) | TB(0) |
2010-05-02 (Sun)
いよいよopenSUSEにVMwareのインストールです。

まず、YaSTのソフトウエア管理を開いて、vmwareで検索すると、下記のものが見つかったので入れてみます。
vmware-guest-kmp-xxxxx (複数あり)
vmx-manager
そうすると、仮想マシンマネージャーというプログラムがインストールされます。
アプリケーションー>ユーティリティーー>デスクトップー>と辿って、仮想マシンマネージャー走らせると、VMware Playerがインストールされていない、というエラーメッセージが出ますが、何やら見慣れた画面が出ます。
次に、Windowsで作成したVMwareのファイルをディレクトリーごとコピーします。
私の場合はsambaサーバ経由でhomeの下のユーザーディレクトリーにコピーしました。
ここで、Add Existing Machineをクリックし、コピーしたVMwareの仮想マシンを登録します。
登録までは上手くいきますが、もちろんこれでは動きません。
どうやらこの仮想マシンマネージャーは、不要だったみたいですね。

さて、気を取り直して、VMware Playerのインストールをする上で、最初に参考にしたのは下記のWebサイトです。
opensuse.org:Setting up VMware on SUSE Linux

どうやら、カーネルのコンパイルが出来る環境を作ることが必要なようですね。
binutils, gcc, gcc-c++, kernel source, makeを入れる必要があります。
YaSTのソフトウエア管理を使って、手当たり次第に「これかな?」と思う項目にチェックして、インストールしてみましたが、どうしても抜けが心配です。
更にググってみると、もっと良い情報が。
opensuse.org:Setting up VMware Player

先にこちらを参考にすべきでしたね。
ターミナルを開いて、
sudo zypper in gcc make kernel-desktop-devel
でOK。
やってみたら、ラッキーなことに全部インストールされていますとメッセージが出ました。

次に、下記のサイトから、VMware PlayerのDownloadです。
VMware:Download VMware Player

Firefoxを使って、Linux32bit版をDownload。
さて、Downloadはしたものの、拡張子がbundleとなっているファイルの走らせ方が分かりません。
またもやググると下記のpdfファイルを発見!
VMware:スタートガイド

これは解りやすいですね。

ターミナルを開いてダウンロードしたファイルがあるディレクトリーに移動後、
su
sh VMware-Player-3.0.1-227600.i386.bundle
とすると、インストールされました。

アプリケーションー>システムー>その他のプログラムと辿って、VMware Player走らせると、環境を再構築するため、rootのパスワードを要求され、その後VMware Playerのお馴染みの画面が現れます。(やった!)

改めてOpen a Virtual Machineをクリックして、仮想マシンを登録します。
登録したVirtual Machineを選んでplay virtual machineをクリックしたら、無事動きました!
念のため、立ち上がったWindowsに、もう一度VMware toolsをインストールします。
これで完璧!
opensuse_2.jpeg

現在、VMwareのWindows2000にTweetDeckを入れ、Amarokで音楽を聴きながら、Firefoxにてこの記事を書き込みしています。


さあ、次はWineかな。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
*-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-05-01 (Sat)
これまでメインマシンはVistaのみを使ってきましたが、最近openSUSEにも興味を持ってきたため、openSUSEを入れたHDDと切り替える必要がでてきました。
デュアルブートは、何か起きた時に致命的なことが起きるので、OSを物理的分けたいのです。
(過去に4つのOSを一つのHDDに入れていたこともありましたが、やはりダメでしたね。)

そこで、センチュリーの二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)を購入してきました。
cwrs2-sw-thumb-autoxauto.jpg


これまでHDDの交換に関しては、リムーバルケース&ラックを使っていましたが、これはHDDをケースに入れずにそのまま剥き出しの状態で入れ替えるものです。
ちょっと取り扱いは乱暴な感じですが、まあ良しとしましょうか。

これで、OSを切り替える時にわざわざPCケースを開ける必要が無くなったので、今後はもっと頻繁にOSを切り替えて使う事が出来そうです。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
*-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Computer | COM(0) | TB(0) |
2010-05-01 (Sat)
openSUSEにVLCメディアプレイヤーを入れ、やっと音楽が聴けるようになりました。
最初から入っているオーディオプレイヤーのAMAROKだと、何故だかちゃんと再生できないんですよね。
VLCメディアプレイヤーを立ち上げた状態で、石川優子さんのDVDを入れたら、ちゃんと映像も出ました!
yuko on suse

VMwareも一応インストールできたみたいなので、後でWindowsで作ったイメージを持ってきて動くかどうか試してみます。

ちなみに、この書き込みですが、openSUSEのFirefox上で行っています。
openSUSE上で書き込みをしたのは、これが初めてです。

それにしても、良くできていますね。 > openSUSE



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
*-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Linux | COM(0) | TB(0) |
2010-05-01 (Sat)
openSUSE 11.2が無事入りましたので、今度は仮想マシンを動かせる環境を構築したいと思います。
しかし、いきなりopenSUSE上に仮想マシンを作るのはまだ良く判らない(特に、Xenは全く判らない)ため、まずは慣れるためにVista上で作ってみることにしました。
WindowsでもLinuxでも動かすことのできるフリーの仮想マシンとしては、VMwareとVirtualBoxが有名ですね。

既にVistaにはVirtualPCを導入済みであり、そこにWindsows98とWindows2000を入れてありますので、その仮想HDDをNHCを使って変換してから使ってみることにしました。

NHC:NHC

まず、VirtualBoxを入れてみます。
VirtualBox:Sun VirtualBox - ダウンロード

インストール後NHCで変換した仮想HDDを接続して動かそうとすると「仮想HDDにアクセスできない」というエラーが出てしまい、動かすことができません。
ググってみたのですが、どうにも解決策が良く判りません。

そこで、VirtualBoxは諦めて、VMwareを入れてみることにしました。
VMware Player:ダウンロード VMware Player

NHCを使ってVirtualPCの仮想HDDをVMareの仮想HDDに変換した後、動かそうとすると「0x000001Eエラー」が出て止まってしまいます。
これは、元々この仮想HDDがIDEであるにもかかわらず、VMwareのシステムが仮想HDDをSCSIデバイスとして取り扱っているためですね。
良く調べてみると、VMwareには専用のConverterがあることが判りました。
Converter:VMware vCenter Converter Standalone 4.0.1

このConverterは、既存のVirtualPCの環境(設定と仮想HDD)を丸ごと変換してくれるという優れものです。
同じ問題が生じないように、HDDをIDEとして扱う様に設定してからコンバートを行いました。
すると、今度は立ち上げの際のエラーも出ずに無事に立ち上がり、仮想マシンの設定が異なることから生じるドライバの読み込みが行われ、数度のリブートの後やっと安定するようになりました。
最後にVirtualPCのAdditionを削除した後にVMware toolsを入れ、これでマウスもシームレスに使えるようになりました。

ふう、疲れた。

さあ、次の難関は、openSUSEにVMwareをちゃんとインストール出来るか、かな?
でも、その後にはパーミッションの設定という関門も....

まだまだ先は長そうです。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
*-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
| Computer | COM(0) | TB(0) |