現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-04-29 (Wed)
実は布団に入ってから眠りに付くまで、音量を最小にしてイヤホンを付けて音楽を聴いています。
時にはそのまま寝てしまったり。
ところが手持ちのどのインナーイヤータイプのイヤホンを装着しても、寝返りを打ったりした際に顔が真横を向く状態になると、イヤホンが耳に突き刺さるような感じになり、気になります。
そこで、もっと耳にスッポリと入るタイプのイヤホンを探し始めました。
すると、Audio-TechnicaのATH-CK10とVictorのHP-FX300が私の希望に該当しそうなことが判ってきました。

ATH-CK10はバランスド・アーマチュア型ドライバを二つ使用したもので、HP-FX300はダイナミック型ドライバを一つ使用したものです。
ATH-CK10は値段も倍以上高い(寝る時に聴く目的にしてはあまりにも勿体無い)し、ネットで調べてみると低音が出ないし(寝る時に小音量で使うことを考慮すると低音が若干強調されたものにしたい)、また一度ダイナミック型ドライバの音も聴いてみたい(E4Cはバランスド・アーマチュア型です)と思ったので、最終的にHP-FX300を選びました。
hp-fx300_prod.jpg

購入後装着して試しに寝返りを何度も打ってみましたが、耳への負担が全く掛かりません。
やはり耳の窪みにスッポリと入り込むデザインのものを選んで正解でした。
hp-fx300_soutyaku.jpg

これで、寝る前に耳への負担を気にせず音楽を十分楽しむことができるようになりました。

ちなみに、購入直後は音がキンキンしていましたが、一週間くらいで落ち着き、バランスも良くなってきました。
低音はダイナミック型らしく、力強いですね。

E4Cはタッチノイズが非常に気になりましたが、HP-FX300は制振ジェルが内蔵されているため、ほとんど気になりません。
これならば、歩行中でも音楽を十分楽しめます。
最近、出掛ける際、E4CよりHP-FX300を携帯する機会が増えつつあります。

E4Cも風前の灯火か....



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
*-Victor HP-FX300
-Victor HP-FX300の断線
-Victor HP-FX300の修理
-Victor HP-FX300のケーブル交換
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の断線修理(プラグ編)
-Victor HP-FX300の断線修理
-Victor HP-FX300の発注
-Victor HP-FX300到着
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-Victor HP-FX300の断線修理
-audio-technica ATH-CKN70 SV
-audio-technica ATH-CKN70 SVのレビュー
-またもアキバに行ってきました
-Shure SE535LTD-J
-audio-technica ATH-CKN70 BK
-4基のドライバーを搭載した「SE846」発表
-Shure「SE846」の実売価格は99,800円に
-オーディオテクニカ:『SonicFuel(ソニックフューエル)』シリーズ、ATH-CKX9,ATH-CKX7,ATH-CKX5,ATH-CKX9iS,ATH-CKX7iS,ATX-CKX5iS
関連記事
スポンサーサイト
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する