現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-09-08 (Sat)
NetworkENTRYの設定ですが、一応記載しておきます。
まあ、今更MTBBSを稼働させようなんて思う奇特な人なんて居ないでしょうけど... (^^;;;

VMwareの仮想マシンは、ネットワークをNATに設定。
libmpeg9.jpg

Windows2000を立ち上げた後にMTBBSをインストールし、動かします。
右下に、仮想マシンに割り当てられたIPアドレスが表示されます。
libmpeg7.jpg

telnetだけを動かすので、設定は下記の通りです。
libmpeg10.jpg

libmpeg11.jpg

libmpeg12.jpg

ルーターは、TCPの23番ポートをVMware上の仮想マシンのIPアドレスにリダイレクトするようにマッピングの設定を行います。
Router_setting_1.jpg

これだけで、簡単にNetworkENTRYを稼働させることができました。 (^^)v

あとは、メッセージそれなりに書きかえればOKですね。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-BLOG初挑戦です
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-NetworkENTRYの運営再開
-NetworkENTRYの履歴紹介
-AndroMud
*-NetworkENTRYの設定
-Desktop On-Call Ver.5.5
-Dynamic DNSと、NetworkENTRY(BBS)のWWW運営
関連記事
スポンサーサイト
| BBS | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する