現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-09-09 (Sun)
24時間稼働しているopenSUSEマシンにVMwareを入れ、仮想マシン上でMTBBSを運営していますが、時々コンソール確認をしたくなります。
でも、ホストマシンはKURAに設置されているので、リモートコンソールが必要になってきます。
そこで、openSUSEそのものがサポートしているVNCホストと、VMwareの仮想マシンがサポートしているVNCホストの両方を試してみたのですが、両方ともクライアント側でアクセスしようとすると画面が真っ黒のままでログインができません。 (;_;)/
がぁ~ん! ダメじゃん。 (>_<)/

あっ、そういえば、昔Desktop On-Call Ver 5.5のLinux版をopenSUSEに入れて動かしことがあったっけ。

ということで、Linux版のインストールに挑戦してみましたが、「Libpng2が無い」というメッセージが出てきてしまい、インストールできないんです。
昔は出来たのに。
64ビット版だとダメなのかなぁ~。 (;_;)/

仕方が無いので、Windows2000が動作している仮想マシンにDesktop On-Call Ver 5.5を入れることにしました。
はぁ~。
まあ、とりあえず動いたので、よしとしますか。
dtoc.jpg

まだまだLinuxには躓きますねぇ~。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-BLOG初挑戦です
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-NetworkENTRYの運営再開
-NetworkENTRYの履歴紹介
-NetworkENTRYの設定
*-Desktop On-Call Ver.5.5
-Dynamic DNSと、NetworkENTRY(BBS)のWWW運営
関連記事
スポンサーサイト
| Computer | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する