現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-02-10 (Sun)
昨日アキバで買ってきたキーボード、USBハブとモバイルバッテリーについての感想です。

まずは、キーボード(Perixx製 無線トラックボール付ワイヤレスキーボード・日本語配列)PERIBOARD-706)。
これはキーのサイズも大きく、またトラックボールのサイズも大きいので、とても使い易いですね。
キーストロークも、結構あります。
トラックボールも、説明書を読んでみると実は光学式のものでした。
これならば、機械式によくある「汚れで反応が悪くなる」ことが起きることも無いでしょう。

でも、良いところはここまで。
残念なことに両手で持っての操作を考慮していないデザインした。
両手で持つには縁にある程度のグリップ用の広さが必要なのですが、これがありません。
最も残念なのは、マウスのボタンキーがトラックボールの左右に配置されていること。
fr_128_2.jpg

なぜ二つまとめて左手手操作できる様に、左端に配置しなかったのか。
これでは右手だけでドラッグしたままの移動をしなければならないのですが、もちろんそんなことはできません。
これさえ無ければ完璧に近いキーボードだったのに。
まあ、ドラッグ&ドロップを多用しなければ、十分使えるキーボードと言えるでしょう。

続いて、モバイルバッテリー(ELECOM製 モバイルバッテリー 5200mAh 2ポート2A対応 DE-M01L-1920)。
購入直後には、4段階で一番下の容量しか充電されていませんでした。
昨晩から充電を開始して、今朝にはフル充電されていました。
もっと充電時間がかかるかと心配していましたが、それは無いようです。
まだ充電は行っていませんが、何回フル充電できるか楽しみです。

最後にUSB HUB(iBUFFALO USB2.0ハブ 7ポートタイプ(ACアダプター付) 節電モデル ブラック )。
アマゾンのレビューを見てみると、認識しなくなることがあるそうな。
確かに、一度Sleep状態に入ってから復帰させると、認識できないことがありました。
リブートしたらちゃんと認識しましたが。
こちらはちょっと要観察ですね。


また状況が判りましたらアップします。

=追記=
モバイルバッテリーですが、バッテリーが半分くらい残っているiPhone5に充電してみました。
もちろん例のパチモンケーブルを使っての充電です。
SH3G2555.jpg

結構すぐに充電は終わりますね。
LEDも、まだ3つ残っていました。
確かに2回分フル充電できるくらいの容量はあるようです。
これで外出先でも電池切れを心配する必要がなくなりました。

=追記その2=
充電器が満タンになったところで、Nexus7を空っぽの状態から充電してみました。
fr_155.jpg

2時間くらいかかったところで充電器のLEDが全部消灯しました。
Nexus7を立ち上げてみると、94%まで充電されていました。
fr_162_2.jpg

どうやら、Nexus7を一回フル充電できる用量があるようです。
やっぱりNexus7の電池容量は結構大きいのですね。
まあ、フル充電が一回できるとであれば、十分良いでしょう。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-iPhone5
-au ID
-予約しました
-入荷しました
-入手しました!
-iPhone5にBluetoothキーボードを繋ぐ
-iPhone5でテザリング
-iPhone5用ケース
-Lightning-30ピンアダプタの発注
-Lightning-30ピンアダプタが到着
-iOS 6.0.1
-iPhone5でテザリングメニューが出なくなってしまいました
-PRL(ローミングエリア情報)の更新
-au iPhone5でのパケ詰まり
-iOS 6.1
-アキバに行ってきました
*-キーボード、USBハブとモバイルバッテリーの感想
-ポインティングデバイス付きワイヤレスキーボードの変遷・比較
-ワイヤレスキーボードへ外付けマウスボタンの取り付け改造
-またもアキバに行ってきました
-ワイヤレスキーボードへ外付けマウスボタンの取り付け改造(完成編)
-iOS 6.1.2
-ワイヤレスキーボード&エアーマウス
-iOS 6.1.3
-iOS 6.1.4
-iOS 7.0
-iOS 7.0.2
-iOS 7.0.3
-iOS 7.0.4
関連記事
スポンサーサイト
| Computer | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する