現在の閲覧者数:
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-02-24 (Sun)
昨日、またもアキバに行ってきましたが、その際にShureのSE535LTD-Jが通常価格42,000円のところ35,000円の週末特価で発売されていたため、「これは安い!」と衝動買いしてしまいました。 (*^o^*)/
本当は2万円前後のものを購入するつもりだったのですが、たとえ2万円前後のものを購入したとしても、どうせ次にはSE535LTD-Jを買うハメになるのは目に見えていましたので... (^^;;;
IMG_0625.jpg

まだまだエージングは終わっていませんが、現在のところのインプレッションです。

聴いてみてすぐに思ったのは、バランスの良さですね。
特定の周波数の突出や不足を感じることは全く無いです。
「このイヤホンはこんな特性を持っているんだよね」ということを意識させないため、素直に音楽を楽しむことが出来ます。

Shureのイヤホンは遮音性能が抜群に高いことで有名ですが、更にSE535 LTDではドライバーの効率も比較的高めとなっているため、少量のボリューム設定でも周りの騒音を気にせずに十分音楽を楽しめます。
これは耳に優しいですな。
ただ、ここまで遮音性能が高いと周りの音が聞こえないため、歩行中は気をつける必要がありますが...

イヤホンの根元のケーブルは結構剛性が高く耳に沿った形を保持できるので、根元からのケーブル断線はかなり減るだろうと思います。

元々Shureの煌びやかな高音が好きでしたので、品の良い低音が加わったことにより、最高にお気に入りのイヤホンを手にしてしまいました。

それにしても、35,000円のイヤホンが「安い」と感じるようになってしまうとは... (>_<)/
既にイヤホン・スパイラルも末期症状ですね。 (^-^ゞ

=追記=
ちょっとE4Cと聴き比べをしてみました。
高音はE4Cも非常に美しいのですが、低音が殆ど出ないですね。
逆に、低音が少ないために、より高音が美しく聴こえるのかもしれません。
それに対し、SE535LTD-JはE4Cの美しい高音を保ったまま、とても豊かな低音が追加されています。
この、低音から高音まで非常にフラットな特性を持つようにしたところが、SE535LTD-Jの素晴らしいところですね。
思わず聴き惚れてしまいます。 (*^-^*) (ポワーン)



関連記事:(*印は、この記事です。)
-Shure E4C
-Audio-Technica ATH-A900
-Victor HP-NCX77
-Audio-Technica ATH-ANC7
-Audio-Technica ATH-A900Ti
-Victor HP-FX300
-iPhone5付属の新型イヤホンレビュー
-audio-technica ATH-CKN70 SV
-audio-technica ATH-CKN70 SVのレビュー
-またもアキバに行ってきました
*-Shure SE535LTD-J
-audio-technica ATH-CKN70 BK
-4基のドライバーを搭載した「SE846」発表
-Shure「SE846」の実売価格は99,800円に
-オーディオテクニカ:『SonicFuel(ソニックフューエル)』シリーズ、ATH-CKX9,ATH-CKX7,ATH-CKX5,ATH-CKX9iS,ATH-CKX7iS,ATX-CKX5iS
関連記事
スポンサーサイト
| Headphone/Earphone | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する