現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-03-22 (Fri)
先日注文していたNIAGARA SONG BOOK 30th Edition<初回限定三方背BOX仕様>が到着しました。
IMG_0717.jpg

IMG_0718.jpg

収録曲
1.オリーブの午後
2.Summer Breeze
3.恋するカレン
4.Water Color
5.カナリア諸島にて
6.雨のウエンズデイ
7.青空のように
8.FUN×4
9.君は天然色
10.幸せな結末 (ボーナストラック)
11.恋するふたり (ボーナストラック)
12.夢で逢えたら

相変わらず永井博のイラストがいいですね。
今回は、ボーナストラックが楽しみです。

=追記=
今日、聴いてみて旧版との聴き比べも行ってみましたので、ちょいと書き込みます。

これまで収録されていた10曲に関してはアレンジが同一で、曲のイメージの違いは全く感じませんでした。
時々リマスター版で曲のイメージがガラリを変わってしまうものがありますが、このアルバムではその様なことも無くて良かったです。
今回のリマスター版は、旧版に比べて複数の楽器の分離が良くなっており、音の煌きさが増した印象を受けましたね。
具体的には、複数の楽器の音が混在するところで、旧版では複数の楽器の音がダンゴになっていたところが、今回のリマスター版ではそれぞれの楽器の音が独立して聴こえる、などです。
また、旧版に比べて高音側が伸びている印象でした。(これはリマスター版では良くありますね。)

さて、楽しみにしていたボーナストラックの「幸せの結末」と「恋するふたり」ですが、前者はこのアルバム全体のライトなイメージと比べてより濃厚な味付けになっており、このアルバムのライトなイメージとはちょっと違うかな、という感想でした。
「恋するふたり」は、オリジナル版のイメージ通りでとても良かったです。

ちょっと良かったな、と思ったところは、ボーナストラックの配置に対する配慮ですね。
通常ボーナストラックはオリジナル版の最後に配置することが多いのですが、このアルバムではそうはせずに旧版で最後に配置されていた「夢で逢えたら」の前に配置しています。
やっぱりこのアルバムの最後を締めくくるのは、「夢で逢えたら」ですからね。
その辺りにまでちゃんと気配りをしてくれた製作者に感謝です。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-NIAGARA SONG BOOK 30th Edition<初回限定三方背BOX仕様>
*-到着しました
関連記事
スポンサーサイト
| Music/Movie/CD/DVD/BD | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する