現在の閲覧者数:
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-03-22 (Sat)
会社のNotePCにはeSATAポートが付いているので、高速転送が可能なHSB3.0 & eSATA対応の外付けHDDケースを探したところ、Anker Uspeed eSATA HDD/SSDケースが良さそうなので、Amazonにて購入しました。
一昨日の夜の発注でしたが、2日後の朝に到着。
流石アマゾン、仕事が速い!
fr_157_4.jpg

箱から本体を取り出し、ボタンを押して本体をOpen。
L字型の蓋が開き、中にHDDを挿入。
fr_158_3.jpg

最後に蓋を閉めるのですが、これがなかなか閉まらない。
このボタンを押しながら蓋を押し込んだら、上手くいきました。
fr_159_3.jpg

コネクタ側は、こんな感じです。
fr_160_4.jpg

それでは早速NotePCと接続させてみましょう。

まずはeSATA接続。
eSATAケーブルには当然電源供給の機能は無いので、USBケーブルによる給電が必要となります。
NotePCへの接続の順番ですが、先にeSATAケーブル、次にUSBケーブルで行います。
eSATA接続だと、ピンク色のLEDが点灯します。
fr_161_4.jpg

eSATAにて接続されているかどうかを確認するには、USB機器を取り外す時に使うアイコンを右クリックします。
SCSIドライブと表示されていれば、eSATA接続されています。
eSATA_connection.jpg

次に、USB接続。
USB接続だと、青色のLEDが点灯します。
(USB2.0 Portしか無いので、USB3.0接続での確認は行っていません。)
fr_162_3.jpg

USB接続の場合は、いつもと変わりませんね。
USB_connection.jpg

ということで、なかなか良い買い物ができました。 (^-^)v
関連記事
スポンサーサイト
| Computer | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する