現在の閲覧者数:
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-02-14 (Sat)
Tronsmart MK908ですが、画面がかなり頻繁に消えたりします。
これではあまりにも使えないので、もしかしたらファームウェアのアップデートで直るかもしれないと思い、ファームウェアのアップデートを行ってみました。
これまでは、V1.6だったのですが、今回のアップデートでV1.7aになります。

まずは、GeekBuyingのブログから、正式版の最新のものをDLします。
ROM Download] Custom Rom for Tronsmart MK908, fit for all version

ファームウェアを書き換えるソフトも付いてくるので、それを立ち上げます。
が、単にMK908をUSBにて繋いだだけでは認識しないので、MK908のリセットボタンを押したままUSB接続します。
ここでは金属のクリップが役立ちますね。
今回、Windows7に載せ換えたため、MK908を新しいUSB機器と認識し、ドライバーをインストールしようとしますが失敗します。
そこで、デバイスマネージャを使って、不明となっているデバイスのドライバーの更新を実施します。
ドライバーも、DLしたファイルに含まれているので、心配無し。
これで、無事にMK908を認識しました。

今回も1080pの設定にするので、KernelとBootのファイルの設定を変更します。
MK907_17a_1.jpg

まずは、Flashの消去から。
これは簡単に終了。
MK907_17a_2.jpg

次にROMの書き換え。
これもちょっと時間はかかりますが、無事終了。
ちなみに、MK908が自動的にリセットされるため、書き込みが終了すると、書き換えソフトはMK908を認識しなくなります。
MK907_17a_3.jpg

ということで、無事終了。

TVに繋いでみると、ちゃんと1920x1080ドットで表示されています。 (^o^)/
Screenshot_2015-02-15-17-06-52.png

Screenshot_2015-02-15-17-06-59.png

が、まだ画面が頻繁に消えます。 (>_<)/

試しに、先日購入したHDMI切り替え器にMK908とXtremerを接続し、両方とも電源をONにしたら、画面が消えることがなくなりました。
どうやら、MK908からTV側に供給しているHDMI信号の電力が不足しているのが、原因の様ですね。
外付け電源を持ったHDMI切り替え器にしたら、問題が解消しそうな雰囲気です。
となると、LANも無線から有線に変更できるかも。
ちょっと楽しくなってきました。 (^-^)
関連記事
スポンサーサイト
| Computer | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する