現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-11-15 (Sun)
昨日、ひかりOne(ギガ特プラン)開通を喜んでいたのですが、WZR-HP-G300NHの設定で、これまた手古摺りました。

まず、ルーター機能を止めてブリッジモード(スイッチをAUTO設定にしておき、WAN端子に繋がない状態だと、自動的に設定される)に設定し、ホームゲートウェイ端末(Aterm BL190HW)にギガビットスイッチングハブを挟んで接続。
同じくデスクトップPCもギガビットスイッチングハブに接続し、電源ON。
これでAterm BL190HWからWDHCP機能により、WZR-HP-G300NHとデスクトップPCへIPアドレスが付与されます。
IEを立ち上げて192.168.0.2を指定するとWZR-HP-G300NHのログオン画面が表示され、ユーザー名とパスワードが要求されるので、キーインすると設定画面が出てきます。
無線LANを使うPCはWindBookだけなので、これだけマニュアルで接続設定をしましたが、あとはAOSSにて設定し、無事接続できるようになりました。

昨日まではそのままで十分使えていたのですが、今日WZR-HP-G300NHの設定画面にて11nの倍速モードの設定をしたら、何とWZR-HP-G300NHの設定画面に二度と入れなくなってしまいました。
電源を切ったり、スイッチをAUTOからOFFにしたりとやってみたのですが、全く入れません。
(こんな状況でも一応有線・無線LANは機能しているのがゾンビみたいで気持ち悪いですね。)

そこでネットで調べてみると、何とルーターを二段にして使うこともできるとのこと。
早速ルータースイッチをONにして、Aterm BL190HWからのLANケーブルをWAN端子に、デスクトップPCからのLANケーブルをLAN端子に接続して電源ON。
IEで192.168.11.1を指定すると、ずっと出てこなかったログオン画面が無事出てきました。(良かった!)
それにしても、こういう時に本体のアドレスが192.168.11.1であることの意義は大きいですね。
(これが192.168.0.1だと、Aterm BL190HWのIPアドレスと競合してしまうので、あまりやりたくないWZR-HP-G300NHのIPアドレス設定変更が必要になりますし。)

でも、このままだとまだAterm BL190HWを経由したインターネット接続ができないので、IPアドレス取得方法を「DHCPサーバーからIPアドレスを自動取得」に変更。
DHCP.jpg

WZR-HP-G300NHが一旦リブートし、ちゃんとデスクトップPCはインターネットに接続できるようになりました。
また、昨日AOSSを使って設定した無線子機達や、マニュアルで接続設定したWindBookも無事インターネットに繋がるようになりました。
特に、昨日までは65Mbpsで接続されていたWindBookが、135Mbps接続になったのが嬉しいですね。

それにしても、最近は無線LANで嵌ることが何故か多い様な気がします。
関連記事
スポンサーサイト
| Computer | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する