現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-12-27 (Sun)
sambaサーバマシンのHDDの容量も、ちょっと心もとなくなってきましたので、HDDの増強を行ったのですが、何とマシンが立ち上がらなくなってしまいました。
後から考えると、一度マウントしたHDDを外した状態で起動したため、途中でコンソールモードになってしまっていた様です。
しかし、それが分からなかったため、てっきり起動用のHDDが壊れたのかと思ってしまいました。
そのため、新たにopenSUSEをインストールすることにしたのですが、折角なので240GBのSSDが手元にあったため、これに入れることにしました。
バージョンは、最新の安定版のopenSUSE Leak 42.1の64bit版です。

SSDへのインストールは、やっぱり早いですね。
インストールも早かったですが、立ち上がりも瞬時です。
これは気持ちいい!
opensuse_leap421.png

無事立ち上がることを確認できたので、4TBのHDDを取り付けて古いデータを全てコピー。
最後にsambaサーバの設定をして完了。
これで、しばらくは容量の心配をする必要がなくなりました。
でも、そろそろQNAPとかが欲しくなってきました。 (^^;;
関連記事
スポンサーサイト
| Linux | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する