現在の閲覧者数:
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-01-14 (Sat)
リビングのシャンデリアですが、電球型蛍光灯を使用しています。
残念なことに、このシャンデリアは金口が17mmサイズのため、最近では電球型蛍光灯を入手するのが難しくなってきました。
そこで、まずは金口を17mmから26mmへ変換するアダプタを購入してきました。
fr_1749.jpg

これで26mmの口金サイズの電球を取り付けられるようになったのですが、通常のLED電球ではつまりません。
そこで、ちょっと値段が張るのですが、クリアタイプのLED電球を購入しちゃいました。
fr_1750.jpg

fr_1751.jpg

早速シャンデリアに取り付けてみると、アダプタを介しているためにちょっと電球がはみ出してしまっているのですが、電球がクリアタイプであるためか、とても見た目は良い感じです。
fr_1752.jpg

そして、いよいよ点灯!
fr_1753.jpg

うわっ!何この明るさ!!! (>_<)/
これまでの電球型蛍光灯と比べて、リビングが倍くらい明るいんです。
LEDが外側を向いているため真下は暗くなるんじゃないかと心配しましたが、その心配は全くありませんし、周囲がとても明るくなりました。
但し、これまで光が当たっていた天井は、少し暗くなりました。
まあ、クリアタイプのLED電球では、指向性が強いため、仕方が無いですね。
でも、四隅のダウンライトを点灯させれば、天井も明るくなり、元通りのイメージです。

ということで、リビングが更に明るくなりつつ消費電力も若干下がったので、めでたしめでたしです。 v(^-^)v
関連記事
スポンサーサイト
| Interia/Furniture | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する