現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-12-26 (Sat)
会社の帰りがけにセリアに寄ったら、新製品のスピーカが売られていたのでついつい購入してしまいました。

形状はキューブ型で、前回購入した耳もとスピーカよりほんのちょっとサイズは小さくなっています。
色は、白と黒の2種類あるようです。
また、前回購入品と同様、正面には小さなバスレフ・ポートが二つ付いています。
(どれだけ効果があるのかは不明ですが。)
新製品のスピーカが前回購入品と大きく異なる箇所ですが、新製品のスピーカにはスピーカ・グリルが無く、スピーカの中央部分が剥き出しになっている所です。(残念ながら、全面では無い。)
また、剥き出しの中央部から見えるスピーカ・ユニットは、前回購入品と同じようなものに見えます。
前回購入品で気になった「音の篭り」が減るのではないか、と音質の向上に期待ができそうです。
実は、これが今回の購入理由だったりします。

それでは音を聞く前に、まず分解してみましょう。(笑)

スピーカの両側面に手で力を掛けると裏の上側に少し隙間が出来るので、そこにドライバーを差し込んで裏蓋をこじったら、無事裏蓋を外せました。
中のスピーカ・ユニットは、4Ω/0.5Wのものでした。(あれっ?!)
前回購入したものは8Ω/0.5Wでしたので、仕様は違っているようですね。
刻印も違っているので、メーカーも違うのでしょう。
更に良く見てみると、何とマグネットのサイズが一回り小さいではないですか。
抵抗が4Ωだから、マグネットも小さくしたのかな?
なんだか非力な感じがして、とても不安になります。
P1030264.jpg

早速、音を聞いてみると....

前回購入品よりも悪いじゃないですか... orz
音量を上げていくと、音の割れも早い感じだし。
前回購入品で音楽を聴いた時には、ちょっと良い素性を持っているスピーカ・ユニットだな、という感触がありましたが、今回はそれが感じられなかったです。
音質向上を期待していただけに、思いっきり脱力感が...
前回購入品よりもスピーカ・ユニットの性能が下がっていることが主な原因なのでしょうね。

あれぇ~、100円スピーカってそんなに音質が悪かったかな?と不安になり、M-8BH nanoに付け替えて女性ボーカルを聴いてみると...
やっぱりいいじゃん! (^o^)v
ホッとしました。


実は、セリアでもう一つのスピーカを購入したのでした。
ポータブル用ミニスピーカというもので、インピーダンスは8Ω、最大出力が0.4Wとなっています。
こちらです。
P1030278.jpg

このスピーカは、結構ちらほらとブログで購入コメントが書かれているのを見かけますね。
こちらも音楽を聴いてみると....
ま、PC内蔵スピーカを「ほんのちょっと」良くしたくらいでしょうか。
イコライザをいじっても、高音しか出てきません。
こちらも、素性の良さを感じさせることは全くありませんでした。

また改造ネタに使おうかと思っていたのですが、残念ながら、今回購入したスピーカはどちらもお蔵入りしてしまいそうです。



関連記事:(*印は、この記事です。)
自作スピーカー 1作目(バックロードホーン式、8cmフルレンジ一発)
自作スピーカー 1作目のスピーカーユニット交換
自作スピーカー 2作目(バスレフ式、8cmフルレンジ一発)
セリアの100円スピーカを2つ使ってモノからステレオへ改造
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー)
*・セリアで新製品の100円スピーカ購入
ポータブル用ミニスピーカの改造
ステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニットの組み立て
ステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニットの音出し
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):エンクロ-ジャ編
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):アンプ(完成)編
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、P650スピーカーユニット):スピーカユニット交換(正式完成)編
関連記事
スポンサーサイト
| Speaker | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する