現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-01-11 (Mon)
昨年末にセリアで新製品の100円スピーカ購入した際に、ついでに既に発売されているポータブル用ミニスピーカも2個購入してきました。
このスピーカは中音どころか高音だけしか出ないので、それならばそれでM-8BH nanoの追加ツイータとして使ってみることにしました。

単にM-8BH nanoとこのスピーカ(2個入り)を並列で接続してしまうと、合計のインピーダンスが2.67Ωとかなり下がってしまいます。
また、ツイータの出力はやや控えめにしたいということもあり、ポータブル用ミニスピーカのスピーカユニットの2個は内部で直列に接続することにしました。
更に、右専用スピーカと左専用スピーカとなるように、2個のスピーカをそれぞれ内部結線するようにしました。

ところが、簡単な作業だと気を抜いて作業をしていたら、間違ってスピーカの内部ワイヤを切ってしまいました。
こうなると流石に使えません。
仕方なく追加でもう一つの黒をセリアまで買いに行ったのですが、残念ながら黒の在庫が無く、白のものを二つ買うハメに...
(えてして、こういうものですよね。)

今日、慎重に作業を行い、無事改造を終えました。

ちなみに分解して気付いたのですが、オリジナルの配線だと左右で位相が逆に接続されているんですね。
2台バラして2台ともそのように接続されていました。


一息ついてからM-8BH nanoと組み合わせて聴いてみましたが、ツイータ(もどき)を追加したおかげで、高音がちょっち充実しましたね。
これはいいかも。


こうなると、最後はウーファ(もどき)も欲しいかも... (^^;
でも、100円スピーカで低音の出るものは皆無ですからねぇ~。



関連記事:(*印は、この記事です。)
自作スピーカー 1作目(バックロードホーン式、8cmフルレンジ一発)
自作スピーカー 1作目のスピーカーユニット交換
自作スピーカー 2作目(バスレフ式、8cmフルレンジ一発)
セリアの100円スピーカを2つ使ってモノからステレオへ改造
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー)
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー):塗装編
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー):比較編+α
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー):ギミック編
セリアで新製品の100円スピーカ購入
*・ポータブル用ミニスピーカの改造
MAKIZOUさんの写真館にM-8BH nanoが掲載されました
ベッドに仮固定
ステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニットの組み立て
ステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニットの音出し
自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー)のLED交換
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):エンクロ-ジャ編
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):アンプ(完成)編
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、P650スピーカーユニット):スピーカユニット交換(正式完成)編
関連記事
スポンサーサイト
| Speaker | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する