現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-05-01 (Fri)
駆動電圧を上げると音質が良くなるという話を聞き、5Vに昇圧した後、更に昇圧したらどうなるかが気になってきました。
また、動作電圧が低いために使えなかったオペアンプが使えるとなれば、当然色々と興味がわいてきます。
そこで、2.4V->5V->12Vという2段階昇圧型ヘッドホンアンプを作ってみることにしました。

最初に、昇圧回路の予備実験を行いました。
まずは、エネループ一本の1.2VからHoltekのHT7750Aで5Vに昇圧し、そこからコーセルのSUS6-0512を使って12Vに昇圧しようとしたのですが、残念ながら上手く昇圧できません。
エネループ一本の1.2Vで無理やり昇圧した5Vでは、12Vへの昇圧に耐えられない様です。
そこで、エネループを2本使って2.4Vとし、それから5Vへ昇圧をさせてみると、今度は無事12V得ることができました。

予備実験も上手く行きましたので、いよいよ本格的な制作に入ります。
今回も、アンプ回路は5作目と同一とし、昇圧回路のみ変更することにしました。
HPA7_PWR.gif

昇圧回路から分圧回路までは、下記の通りです。
エネループ2本2.4V->HT7750A->SUS6-0512->Rubycon 1500uF2個(平滑用)->フェライトビーズ(ノイズ除去)->分圧回路

出来るだけコンパクトにまとめたかったので、今回もトランジスタは全て2段重ねとし、一部の基板を切り取って3次元配置に心がけました。
P1000796.jpg

P1000797.jpg

P1000809.jpg

P1000811.jpg

ケースには、どうしてもタカチのSW-95を使いたかったのですが、2個入り単三電池ボックスを入れるとなると、寸法が若干足りないため、縦方向にしか入りません。
しかし、小型化にはどうしても横方向に入れる必要があります。
そこで、電池ボックスから電極端子を取り外し、ケースに直接接着剤で固定してみました。
P1000788.jpg

P1000789.jpg
これで何とか単3電池を横方向に入れられるようになりました。
SW-95はサイズ的にとても使いやすいと思いますので、ぜひこの方法をお試しください。

最後に基板をケースに組み込み完成です。
P1000829.jpg

P1000828.jpg

完成後、早速聞いてみたのですが、12V駆動のOPA2604の音は力強さがあってとても素晴らしいですね。
据置型の24V駆動には少し及びませんが、5V駆動のOPA2134との違いは明らかです。
とは言っても、6作目の「小ささ」には、別の魅力がありますが。

こちらも、価格.Comへの書き込みをしています。
(コメントとして後ろの方に投稿されています。)

黒ケースに組み込まれたヘッドホンアンプ3兄弟。
P1000835.jpg

しかし、残念ながら単3型エネループ2本では、駆動時間は3時間半しかありませんでした。
調べてみると、HT7750Aによる2.4V→5V昇圧はちゃんとされていたのですが、SUS6-0512による5V→12V昇圧ができていません。
どうやら入力電圧の5Vは来ているが、12Vに昇圧するには電流が足りていない(電圧降下が生じている)様な感じですね。
思いつきは良かったのかもしれませんが、2段昇圧はちょっと無理があるようです。
きっと、効率も悪いのでしょうね。

しかし、7作目を制作することで、OPA2604は12V駆動でも十分に素晴らしい音を出すことが判りました。
ここは無理せずにHT7750Aを使って1.2V->5V昇圧回路を二つ作り、それら2つを直列につないで10V駆動とした方が良さそうです。


ということで、早速制作に取り掛かりました。 (^o^)v



関連記事:(*印は、この記事です。)
-自作ヘッドホンアンプ 1作目(据置型、FETバッファ)
-自作ヘッドホンアンプ 2作目(据置型、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、パッシブDCサーボ、高精度カレントミラー分圧)
-自作ヘッドホンアンプ 3作目(携帯型、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、パッシブDCサーボ、高精度カレントミラー分圧)
-自作ヘッドホンアンプ 4作目(据置型、2段非反転、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、DCサーボ、高精度カレントミラー分圧)
-自作ヘッドホンアンプ用昇圧回路
-自作ヘッドホンアンプ 5作目(携帯型、1.2V->5V昇圧、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、パッシブDCサーボ、高精度カレントミラー分圧)
-自作ヘッドホンアンプ 6作目(携帯型、1.2V->5V昇圧、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、パッシブDCサーボ、高精度カレントミラー分圧)
*-自作ヘッドホンアンプ 7作目(携帯型、1.2V->5V->12V 2段昇圧、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、パッシブDCサーボ、高精度カレントミラー分圧)
-自作ヘッドホンアンプ 8作目(携帯型、2.4V->10V昇圧(1.2V->5V昇圧2発)、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、パッシブDCサーボ、高精度カレントミラー分圧)
-自作ヘッドホンアンプ 9作目(携帯型、1.2V->5V昇圧、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、パッシブDCサーボ、高精度カレントミラー分圧)
-自作ヘッドホンアンプ 10作目(据置型、2段非反転、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、DCサーボ、高精度カレントミラー分圧、LEDレベルメータ)
-自作ヘッドホンアンプ 8作目のオペアンプ交換
-自作ヘッドホンアンプ 4作目のオペアンプ交換
関連記事
スポンサーサイト
| Headphone Amp/Portable Headphone Amp | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する