現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-05-01 (Fri)
6作目のヘッドホンアンプは、確かにコンパクトに出来ているのですが、ケース(TB-55)の見た目が今ひとつでした。
そこで、9作目もアンプ回路は変更せず電源回路のみ一部変更して、見栄えのするものを制作することに専念したいと思います。
電源回路は、下記の通りです。
HPA9_PWR.gif

見た目の格好良さを狙い、ケースとしてはタカチのMX2-6-8GSを使用しました。
また、あつや屋さん/あゆた屋さんが使われている照明付トグルスイッチがとても素敵でしたので、今回はそれも使ってみました。
この組み合わせは非常に絶妙で、完成したものはとても見栄えのするものになったと思います。
P1010414.jpg
ただ、そのために、製作には物凄く苦労することとなりました。

と言うのも、MX2-6-8GSはTB-55と比べて若干小さいだけの様に見えますが、曲線部分はデッドスペースとなっていて内部に部品を配置することができません。
従って、実際にはTB-55よりもふたまわり位コンパクトにまとめる必要があります。
更に、高さも 2mm程度低くなっています。
P1010387.jpg

市販の単三型電池ホルダーは、そのままでは寸法上内蔵できないため、今回も電池ケースから端子部品をバラしてケース内部に接着剤で固定しています。
P1010361.jpg

P1010366.jpg

ユニバーサル回路基板の穴一つひとつに、より多くの電子部品の足を差し込むようにして、何とか回路の占有面積をひと回りほど小さくまとめました。
今回も、内部のトランジスタ(合計24個)は全て2段重ねにして実装密度を上げています。(更に一層ピッタリと重ねました。)
また、基板の一部に穴を空け、分圧回路のコンデンサや昇圧回路のインダクターをその中に配置するなど、少しでも3次元的に配置する様にしています。
以下、制作過程です。
P1010297.jpg

P1010309.jpg

P1010313.jpg

P1010318.jpg

P1010322.jpg

P1010335.jpg

P1010338.jpg

P1010344.jpg

P1010371.jpg
ここまで来ると、もう足の踏み場もありません。(笑)
裏側は、こんな感じです。
P1010410.jpg

6作目と比較すると、更に小型化されていることがお分かりいただけると思います。
P1010368.jpg

ケースはフタがネジ留めになっており簡単に電池交換ができないため、充電用のジャックを反対側に設置し、プラグを挿して充電できるようにしました。
P1010416.jpg

銀色で丸みを帯びたこのケースには、この淡い緑色を放つ照明付トグルスイッチと黒地に金のジャックの組み合わせが非常に良くマッチしますね。
今回は、ツマミも金色にしてみました。
P1010428.jpg

P1010417.jpg

P1010430.jpg

8作目の2.4V->10V昇圧のヘッドホンアンプと比べると、音質的に劣るところはありますが、見栄えと携帯性では9作目の方が圧倒的に優れていると思います。
今後外出する際に、どちらのPHPAを持って行くか迷ってしまいそうです。(迷った末、両方持って行きそう...)

9作目も、価格.Comへの書き込みをしました。

ちなみに、充電用ケーブルはというと....
P1010435.jpg


お粗末。 orz



関連記事:(*印は、この記事です。)
-自作ヘッドホンアンプ 1作目(据置型、FETバッファ)
-自作ヘッドホンアンプ 2作目(据置型、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、パッシブDCサーボ、高精度カレントミラー分圧)
-自作ヘッドホンアンプ 3作目(携帯型、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、パッシブDCサーボ、高精度カレントミラー分圧)
-自作ヘッドホンアンプ 4作目(据置型、2段非反転、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、DCサーボ、高精度カレントミラー分圧)
-自作ヘッドホンアンプ用昇圧回路
-自作ヘッドホンアンプ 5作目(携帯型、1.2V->5V昇圧、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、パッシブDCサーボ、高精度カレントミラー分圧)
-自作ヘッドホンアンプ 6作目(携帯型、1.2V->5V昇圧、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、パッシブDCサーボ、高精度カレントミラー分圧)
-自作ヘッドホンアンプ 7作目(携帯型、1.2V->5V->12V 2段昇圧、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、パッシブDCサーボ、高精度カレントミラー分圧)
-自作ヘッドホンアンプ 8作目(携帯型、2.4V->10V昇圧(1.2V->5V昇圧2発)、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、パッシブDCサーボ、高精度カレントミラー分圧)
*-自作ヘッドホンアンプ 9作目(携帯型、1.2V->5V昇圧、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、パッシブDCサーボ、高精度カレントミラー分圧)
-自作ヘッドホンアンプ 10作目(据置型、2段非反転、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、DCサーボ、高精度カレントミラー分圧、LEDレベルメータ)
-自作ヘッドホンアンプ 8作目のオペアンプ交換
-自作ヘッドホンアンプ 4作目のオペアンプ交換
関連記事
スポンサーサイト
| Headphone Amp/Portable Headphone Amp | COM(9) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する