現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-05-04 (Tue)
WineでInternet Explorerを使うのはちょっと面倒なようですね。
Webに載っている情報を元に、色々と試してみましたが、この方法が最も良かったです。

参考にしたのは、下記のサイトです。
Linux Mint 7:IEs4Linux で Internet Explorer 6 をインストールする

既にWineはインストールされているため、ソフトウエアのインストールを使って、cabextractをインストールします。

次にIE4LinuxをDown Loadします。
圧縮ファイルになっているので、解凍させて適当なディレクトリーにコピーします。

その後で、./ies4linuxでインストールが開始されます。
バージョン選択ではIE6を選んで継続させます。
最初はインストールの状況が表示されますが、途中で更新しなくなってしまったため、HDDへのアクセスがしなくなった頃を見計らってクローズさせてしまいました。

Dolphinを使ってHome/binにあるie6をクリックすると、かなり時間が経ってからInternetExplorer 6が立ち上がります。
但し、マウスポインタが消えてしまうので、使い勝手は悪いですね。


その後、もう一度AdobeAIRとTweetDeckに挑戦したけど、またもや玉砕しました。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
*-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
関連記事
スポンサーサイト
| Linux | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する