現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-12-05 (Sun)
自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):アンプ(完成)編にて出来上がったスピーカですが、ハズレのスピーカユニットだったため、音質が全くの論外です。
でも、セリアに行ってスピーカを買って交換しても、なんだか面白くありません。

と、ここで、前にステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニットの組み立てを行ったのを思い出しました。
しかも、ステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニットの音出しをしてみると、結構良い音がすることは確認されています。
ということで、100円スピーカユニットから、P650(ステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニット)へ交換することにしました。

残念ながらP650は100円スピーカユニットよりも口径が若干大きいため、そのままでは載せ換えることができません。
そこで、フロントパネルをもう一度作ることにしました。
(実は、昨晩フロントパネルを作っていたのですが、途中でパネルが割れてしまい、今日また作り直したのでした。)

気を取り直して作り、完成したフロントパネルがこちら。
SH3G0631.jpg

でも、P650は取り付けネジの間隔が広いため、そのままではファンガードのピッチが合わず、取り付けることができません。
SH3G0632.jpg

しかし、どうしてもファンガードを取り付けたかったので、ペンチ2個を使って取り付け部分を広げ、取り付くようにさせちゃいました。 (^o^)v
SH3G0633.jpg

組み立ては、まずスピーカユニットを載せます。
SH3G0634.jpg

次に、M4ナットを4個取り付け穴位置に置きます。
SH3G0636.jpg

その上に、ファンガードを載せます。
SH3G0637.jpg

最後にワッシャとネジで固定します。
SH3G0638.jpg

前回と同様に、フロントパネルと本体との接合は、両面テープで行いました。そして、
こちらが完成した姿。
SH3G0640.jpg

SH3G0641.jpg

ちなみに、100円スピーカユニットと、P650スピーカユニットの比較です。
マグネットのサイズが全く違います。
SH3G0651.jpg

SH3G0653.jpg


早速、聴いてみます。
SH3G0648.jpg

おおおおお!!!!
100円スピーカユニットとは全く違って、音が物凄く綺麗!!!
音量を上げても、全然音が割れません!!!
まあ、100円スピーカユニットと比べてはいけないのでしょうけど、このP650は良くできていますねぇ~。
(あっ、組み立てのは私ですが...) (^^ゞ

ということで、早速、音楽鑑賞をしてみましょう。
SH3G0650.jpg

あれっ、何でプレミアムモルツが写っているのかな?(笑)

ということで、アンプ内蔵モバイルスピーカの組み立ては、ちょっと時間が掛かりましたが無事完了したのでした。 (^o^)/



関連記事:(*印は、この記事です。)
-自作スピーカー 1作目(バックロードホーン式、8cmフルレンジ一発)
-自作スピーカー 1作目のスピーカーユニット交換
-自作スピーカー 2作目(バスレフ式、8cmフルレンジ一発)
-セリアの100円スピーカを2つ使ってモノからステレオへ改造
-自作スピーカー 3作目(バックロードホーン式、100円均一スピーカー)
-セリアで新製品の100円スピーカ購入
-コンパスカッター
-ポータブル用ミニスピーカの改造
-Stereo誌7月号
-購入しました
-ステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニットの組み立て
-ステレオ誌7月号付録スピーカ・ユニットの音出し
-自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):エンクロ-ジャ編
-自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、100円均一スピーカー):アンプ(完成)編
*-自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、P650スピーカーユニット):スピーカユニット交換(正式完成)編
-Stereo 2011年7月号(6月18日発売) 特別定価 2800円 スピーカーユニットキット同梱
-Stereo 2011年7月号の予約注文
-スピーカー工作の基本&実例集(特別付録:エンクロージュア・キット)
-Stereo 2011年7月号が発送されました
-Stereo 2011年7月号が到着
-Stereo 2011年7月号付属のスピーカユニットの組み立て
-Stereo 2011年7月号付属スピーカ・ユニットの音出し
-自作アンプ内蔵スピーカー 4作目(密閉式、P650スピーカーユニット):内部電源回路断線
関連記事
スポンサーサイト
| Speaker | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する