現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-12-29 (Wed)
Norton Internet Security 2010の有効期限があと15日になったので、先日購入してきたNorton Internet Security 2011をインストールしました。
CD-ROMからインストールしてアクティベートさせると、NIS2011の有効期限は366日という表示。
確認のためにNortonのWebで自分のアカウントで調べてみると、NIS2009が期限切れ、NIS2010が残り15日、NIS2011が残り366日となっています。
(表示上、NISのバージョンの区別はできませんが)
Norton1.jpg

前からネットにてこの問題が起きることは知っていましたので、すぐにNortonのサポートセンターへ電話。
丁重に対応してくれ、残り15日のところを30日延長してもらえました。
Norton2.jpg

NISはこれが面倒ですよね。
それがいやで、これまでずっとサポート期間が切れたその日にインストールしていました。

もしかしたら、先にNIS2010からNIS2011へ無料アップグレードさせ、その後で期間延長をすれば良いのかな?
来年はそれでやってみましょう。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-NIS2010
-NIS2010
-アマゾンでお買い物
*-NIS2011のインストール
-Norton Internet Security 2012
-到着しました
-NIS2012へのアップグレード
-NIS2012の8504,100エラー
-NIS2012の期間延長
-Norton Internet Security
-Norton Internet Securityの更新
関連記事
スポンサーサイト
| Computer | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する