現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-06-28 (Sun)
前回のLEDキャンドルライトを使ったパソコンデスクの電飾LEDキャンドルライトを使ったガーデンテーブルの電飾が良かったので、今度はダイソーに売っている灯篭に入れてみました。

材料
セリアのLEDキャンドル:105円
ダイソーの灯篭:105円
セリアのステレオ延長ケーブル(ACアダプター駆動用):105円
合計:315円

この間、逆電圧を掛けたため点灯しなくなってしまったLEDキャンドルライトが手元にありましたので、まずはそれをバラします。
(そのまま捨てるのはもったいないし、なにより壊れた原因も調べたかったし。)

中に入っていたLEDは、先日秋月電子通商で購入した黄色LED 3mm(100個入り)と同等のように見えますね。
試しに新品のLEDを出力端子に当ててみると、点灯します。
どうやらLEDが壊れていただけで、本体の回路は大丈夫だったようです。

早速LEDを交換して電流を測定してみると、何とピークでは100mA弱も流れているではないですか!(秋月電子通商のLEDの仕様は、20mA)
ここで電流制限抵抗を入れると余りにも暗くなりそうなので、2個をパラで入れることにしました。
電流を下げるという観点からは直列で入れるのが正しいですが、ドライバの駆動電流が非力であることを期待してパラで入れています。
実際に、1個の場合と2個の場合で、光り方が弱くなっているので、効果はあるようです。

ちなみに、ここでもLEDが何故か2段重ねになっていたりして.... (^^;
P1020351.jpg

LEDキャンドルライトを組み立て直し、新品を比較するとこんな感じです。
左が新品で、右が今回2個のLEDを入れたもの。
P1020352.jpg

2個入れた方が明らかに暗い! (;_;)/
まあ、LEDの寿命が長くなるので、よしとします。

その後、糸鋸で2つに切ったダイソーの灯篭に組み込みます。
P1020349.jpg

切断した灯篭の空間に、LEDキャンドルライトがちょうど良い具合にスッポリと入ります。
最後に接着材で固定し、点灯させたところがこちらです。
P1020354.jpg

う~ん、いい感じ!
これならば、外でも使えそうですね。
関連記事
スポンサーサイト
| Gardening/Exteria | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する