現在の閲覧者数:
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-12-25 (Sun)
昨年、NIS2010の有効期限が残っているままで、直接NIS2011にアップグレードしたのですが、その時に結構ハマりました。
そこで、今回はまだ有効期限が残っているうちに、NIS2011からNIS2012に先にアップグレードしてみようと思います。

NIS2011を立ち上げてアップグレードを選ぶとインストールが開始され、終了するとリブートするようにメッセージが出ます。
そこで、リブートすると...
あれっ、NISが何か変?
やっちまったか?!

NISを立ち上げると修復作業が開始されます。
でも、これを実施している内に、今度はアップグレードの作業が別のウィンドウで走り出しました! (>_<)/
「まずい、修復作業を止めないと!」
ということで、修復作業を中止して、アップグレード作業のみのウィンドウを残すと、まずは無事にアップグレードが完了。
その後修復を行って、やっと使えるようになりました。
NIS2012.jpg

あと2台のPCも、アップグレードしてあげないと。

う~ん、それにしても、NISのアップグレードには毎回ハマるなぁ~。 (>_<)/

=追記=
WindBookのNISモ2012にアップグレードしましたが、リブート後暫く待っていたらちゃんとアクティベーションの画面がでてきました。
NIS2012 active化

そして、無事完了。
NIS2012 active化2

最後にLiveUpdateを行い、再びリブートして完了!
これでOK! (^o^)/

あとは、一ヵ月後に新規に購入したライセンスでサポートの延長をすることですね。
そこでハマらなければいいんだけど。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-NIS2010
-NIS2010
-アマゾンでお買い物
-NIS2011のインストール
-Norton Internet Security 2012
-到着しました
*-NIS2012へのアップグレード
-NIS2012の8504,100エラー
-NIS2012の期間延長
-Norton Internet Security
-Norton Internet Securityの更新
関連記事
スポンサーサイト
| Computer | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する