現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-07-05 (Sun)
LEDキャンドルライトを使ったパソコンデスクの電飾ですが、もちろんこれだけの明かりで夜のパソコン作業をするには暗すぎます。
そこで小さいクリップライトを購入したのですが、これが白熱灯であるため、結構熱くなります。
電球型蛍光灯を使えば、改善するのですが、それでは面白くないので、LED電球を使ってみることにしました。

クリップライトなのですが、LED電球一つだけではやっぱり暗すぎるため、複数個入る大きさの物を使う必要があります。
お店を回っていると、丁度良い大きさのものがありました。
P1020374.jpg

他に必要なものは、E17ソケットです。
P1020373.jpg

さっそくソケットライトを分解し、厚さ2ミリのプラスチック板にソケット3つを留める加工を行い、瞬間接着剤とエポキシ系接着剤で固定させます。
そのままだとLED電球が飛び出てしまうので、余ったプラスチック板を切って少しツバを伸ばしました。
P1020372.jpg

ケガキ線が残っていますが、どうせLED電球を取り付ければ見えなくなるので、そのままにしています。

完成後はこんな感じになりました。
P1020370.jpg

LED電球を点灯させるとこんな感じで、十分の明るさを得ることができました。
P1020369.jpg

これで、夏でも暑さを感じずに夜のパソコン作業が行えるようになりました。

ちなみに、ほんの少しですが、調光も行えます。
関連記事
スポンサーサイト
| Interia/Furniture | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する