現在の閲覧者数:
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-01-07 (Sat)
リビングに設置しているVistaマシンにBRXL-PCW6U2-BK付属のCyberLink社のソフトウエアを入れてリブートしたところ、NIS2012の動作がおかしくなってしまいました。
NIS2012が、「安全でない」ということで修復モードに入るのですが、フルスキャンを行って完了しても安全にならないのです。
そこで、NIS2012を立ち上げてみると、8504,100というエラーになります。
NetBookでこのエラーコードをキーワードで調べてみると、どうやら一度アンインストールして再度インストールするNortonのツールを使う必要があるようです。
エラー: 「8504,100」が表示される (Norton 2012 製品)

しかし、このマシンではWeb Browserが立ち上がらないため、ダウンロードができません。
そこで、NetBookにツールをダウンロードして、USBメモリ経由でVistaマシンへコピー。
現在、そのツールを使って修復しているところです。

ちゃんと直るといいんだけど。

まず、このツールを走らせると、Norton製品を全部削除されます。
その時に、削除後にインストールするためのプログラムもダウンロードされます。
(これがメッセージとして出るので、ちょっと安心しますね。)
長い時間を掛けて全てのNorton製品の削除が終わると、リブートするようにとのメッセージが出るのでリブートします。
リブートすると、NIS2012のインストールプログラムが自動的に走るので、インストール動作を許可します。
すると、NIS2012のインストールが開始され、無事再インストールが完了します。
あっ、問題が一つあります。
この操作を行う最中のメッセージですが、全て英語なんです。
こういうトラブルが起きた時ってユーザーは不安な気持ちでいる訳だから、修繕プログラムのメッセージは日本語表示にしないと本当に困ってしまう人がいるんじゃないのかなぁ~。

念のためもう一度リブートして、通常に立ち上がることを確認しました。
はぁ~、良かった。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-NIS2010
-NIS2010
-アマゾンでお買い物
-NIS2011のインストール
-Norton Internet Security 2012
-到着しました
-NIS2012へのアップグレード
*-NIS2012の8504,100エラー
-NIS2012の期間延長
-Norton Internet Security
-Norton Internet Securityの更新
関連記事
スポンサーサイト
| Computer | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する