現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-01-22 (Sun)
せっかく購入したものの、H8マイコン基板(別冊)用SB基板とTB基板の組み立ての一部を行ったきり2年近く放置しちゃっていたので、今日液晶基板も含めて全体を組み上げました。

ジャンパー部は、引き出してスライドスイッチでオープン/ショートの設定が可能にしてあります。

それにしても、液晶のフレキケーブルが取り扱い難いですね。
ここが外れると、基板側が壊れてしまうので、しっかりと固定させる必要があります。
組み立て後の姿がこちら。
SH3G1738.jpg

SH3G1739.jpg

ちなみに、書籍「今すぐ使える!H8マイコン基板」ですが、半年後に増補版が発売されました。
しかし、初版を購入した方のために、増補版で追加された情報は下記のurlから得られるようになっています。
url:http://toragi.cqpub.co.jp/tabid/362/Default.aspx
流石、技術評論社CQ出版社

でも、私は面倒だったので、増補版を追加購入してしまいました。 (^^;

=追記=
彷徨い人さんより、CQ出版社の間違いではというご指摘がありました。
どうもありがとうございます。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-トランジスタ技術4月号とH8マイコン基板(別冊)購入
-H8/Tinyマイコン完璧マニュアル
-注文しちゃいました
-出荷されました
-到着
-H8マイコン基板(別冊)用SB基板とTB基板の組み立て
-日記
*-H8マイコン基板(別冊)用SB基板とTB基板の組み立て(その2)
-H8マイコン基板(増補版)の動作確認
関連記事
スポンサーサイト
| Computer | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する