現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-03-18 (Sun)
せっかく休日にウッドデッキで過ごそうと思っても、雨が降ってしまうと出られません。
そこで、多少の雨であれば濡れない程度の屋根を付けてみたくなったのですが、現在のサイドフレームのデザインのままでは屋根を取り付けるのは難しいため、まずはサイドフレームを拡張してみました。

角材は既に塗装も完了しておきましたので、今日は組み立ての作業のみです。

まず、最初に角材にL字金具を取り付けます。
SH3G1802.jpg

取り付けたL字金具を使ってサイドフレームをネジ留めで組み立てます。
斜めの角材は、T字金具を使います。
全部ネジ留めで組み上げたところで、釘を打ってサイドフレームは完成。
SH3G1803.jpg

次に、ルーフフレームと、これまで使っていたサイドフレームを取り外します。
基本的に後で取り外しが出来る様、全てタイラップで固定しているため、タイラップを外すだけで簡単に取り外せます。

最後に、新しく作ったサイドフレームとこれまで使ってたルーフフレームを同様にタイラップにて取り付け、更に、先日購入したラティスを取り付けてとりあえず完了。
SH3G1804.jpg

SH3G1805.jpg

SH3G1806.jpg

をを~!
何だかずいぶん立派になってしまったぞ!

でも、背が高くなってしまったため、ハシゴが無いと届かなくなってしまったのがちょっと辛いですね。

新しいルーフフレームは、後日組み立てる予定です。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-ガーデンテーブル・チェア・パラソルの移動
-ウッドデッキ用LEDランタンキャンドル制作
-LEDキャンドルライトを使ったガーデンテーブルの電飾
-ウッドデッキの組み立て
-パーゴラの制作
-浮き玉
-麻袋とボートのオール
-ラティスと網の取り付け
-電池式殺虫器
-パーゴラの垂木追加
-自作木製ラット(舵輪、ステアリングホイール)
-ウッドデッキ用LEDランタンキャンドルのパワーアップ
-自作マリンランプ:外装編
-自作マリンランプ:照明編(完結編)
-外部コンセント
-クリスマスデコレーション
-自作木製ラット(舵輪、ステアリングホイール)の修復
-ガーデンライトのガラスの半透明化
-真鍮製フック
-ウッドデッキの基礎上げ
-ウッドデッキの基礎上げ:その2
-ウッドデッキのマリンリゾート風デコレーション
-自作木製ラット(舵輪、ステアリングホイール)の塗装
-クリスマス・デコレーション
-ラティスによる室外機の目隠し
-吊り下げ式スピーカ・テーブル
-ウッドデッキの正月飾り
-自作マリンランプ(吊り下げ式):外装編
-電池式殺虫器のACアダプタ駆動化
-ミニ坪庭
-現在のミニ坪庭
-ウッドデッキのラティス追加発注
-ウッドデッキのラティス追加
-ウッドデッキのラティス追加発注(その2)
-雪の降る中到着しました
-角材購入&塗装
-角材の塗装
-角材の塗装とカット
*-ウッドデッキのサイドフレーム拡張
-アマゾンでお買いもの
-ウッドデッキのパーゴラ拡張
-パーゴラの補強
-補強材料購入
-パーゴラの補強と糸入り透明シートを使った屋根
-旧フレームの解体
-パーゴラの補強と糸入り透明シートを使った屋根(その2)
-パーゴラの補強(その2)
-角材購入&塗装(その2)
-糸入り透明シートを使った屋根のスライドカーテン化(その1)
-糸入り透明シートを使った屋根のスライドカーテン化(その2)
-ウッドデッキの拡充
-ウッドデッキの拡充(その2)
-パーゴラへの雨樋の取り付け
-
-ボートのオールの塗装
-ボートのオールの塗装(その2)
-自作木製ラット(舵輪、ステアリングホイール)の再塗装
-ウッドデッキの風除け
-ウッドデッキの風除け(その2)
-壁掛け時計の改造(マリンランプ風味付け)
-山善(YAMAZEN) ガーデンマスター バタフライテーブルMFT-913BT
-ガーデンテーブルを新しくしました
-日除けシートと風(雨)除けシートの追加
-ウッドデッキのリゾートデコレーション
-ガーデンライトにLED電球を装着
関連記事
スポンサーサイト
| Gardening/Exteria | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する