現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-05-03 (Thu)
4ヶ月ほど前に、クレードルの改造を行い、その後会社に持って行きましたが、暫くして音が出なくなってしまいました。
iPodを載せた状態を良く見てみると、無理やりiPodを挿す様な状態になっていたため、コネクタ部分に無理な力が掛かり、結果的にコネクタの接合部分の一部が基板から剥がれてしまったようです。
修理も行ってみましたが、ダメでした。

幸い、昨日アキバにお買物に行った際に、同じクレードルを安く購入できたので、もう一度挑戦してみました。

今回は、カット部分を更に大きく取り、iPodを挿す空間を十分大きくしてみました。
カットは糸鋸で行い、ヤスリ掛けをして仕上げています。
比較すると、こんな感じです。(右が今回作ったもの)
SH3G1953.jpg

また、コネクタと基板の接合部分は、エポキシ系接着剤で更に補強しています。
少しでもコネクタにモーメントがかかると、接合部の剥がれが生じるようですね。
(左側が今回作ったもの)
SH3G1951.jpg

全景はこんな感じです。(左側が今回作ったもの)
SH3G1949.jpg

これならば、簡単にコネクタと基板の接続部分が断線することも無いでしょう。 (^-^)v
さ、連休明けに会社に持って行こうっと。



関連記事:(*印は、この記事です。)
-自作ヘッドホンアンプ 10作目(据置型、2段非反転、Simple Class-AB、トランジスタバッファ、DCサーボ、高精度カレントミラー分圧、LEDレベルメータ)
-クレードルの改造
-会社に持って行きました
*-クレードルの改造(その2)
関連記事
スポンサーサイト
| MP3 Player | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する