現在の閲覧者数:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-05-20 (Sun)
これまでEden EPIA M10000にはWindows2000を入れていましたが、殆ど使うことも無いのでopenSUSE 11.4を入れてみることにしました。

ところが、これが大変なことに...
何とインストールしようとすると、表示すべき画面全てがモニタに収まりきらないのです。
ですので、想像しながら操作をするしかありません。

また、自動的にWindows2000のパーティションを残す設定になるため、これを一旦削除して、全ての領域をopenSUSEに割り当てる設定に変更します。
まあ、これは何とか120GBのHDDの内、20GBをSwapに、100GBをルートに割り当てました。

やっと何とかインストールできてリブートすると、何とテキストモードでしか立ち上がりません。
YaSTで何とか頑張ろうとするものの、やっぱりダメ。

そこで、今度は英語モードでもう一度挑戦。
これは上手く行ったのですが、画面表示が変です。
ここで、BIOSでビデオメモリの割り当てが足りないことに気付き、最大容量を割り当てるようにしました。
しかし、それでも画面表示は変なままです。
しかも、後から日本語化しようとすると、ここでまた立ち上がらなくなってしまいました。

そこで、もう一度初めから日本語でインストールすることに。
ここまでの経験を活用して、やっとインストールすることができました。
しかし、画面は相変わらず変なままです。
SH3G2035.jpg

解像度を落としても、この縦じまは消えません。

調べてみると、ブートの際に、vga=0317を設定すれば良くなるとのこと。
でも、私の場合、立ち上げの時に既にエラーが出てしまうため、オプションを入れることができません。

う~ん、どうすればいいんだろうか...

確か、立ち上げ時のオプション設定を、YaSTで指定することが出来ると思ったんだけど...

ちなみに最新版の12.1ではなくて11.4をインストールした理由は、k9copyのインストールが12.1では上手く行かないためです。
しかし、このマシンでエンコーディングとか出来るかなぁ~?

=追記=
ブートローダにメニューがありましたね。
VGA_Mode.jpg

これで、立ちあげ途中は良くなったのですが、最終的なところでまた1600×1200になってしまって、縦じまが現れてしまいます。
昔はSAX2というプログラムで解像度を細かく指示できたんですが、今は何ビットまで使うかの指示はできないんですよね。
XGAなディスプレーに繋げばいいのかな?



関連記事:(*印は、この記事です。)
-openSUSE 11.1 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.2 on VirtualPC 2007
-HDDリムーバブルケース
-GW初日
-openSUSE 11.2へ更新
-VMware on Windows
-openSUSE上で、DVDも観られるようになりました
-二代目 技あり!楽ラック/スーパーホワイトモデル(CWRS2-SW)
-VMware Player on openSUSE
-Wine on openSUSE
-Internet Explorer on openSUSE with Wine
-iTunes on openSUSE with Wine
-TinyCore Linux
-TweetDeck on openSUSE
-DVDソフトのISOイメージ化
-openSUSEでBluetooth
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007
-日記
-日記
-openSUSE 11.3 on VirtualPC 2007 Part.2
-openSUSE 11.3のデスクトップPCへのインストール
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3
-VMware Player 3.1 on openSUSE 11.3 Part.2
-k9copy
-openSUSE 11.4 on VirtualPC 2007
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストール
-openSUSE 11.4のデスクトップPCへのインストールその2
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換
-家庭内SAMBA ServerのHDD交換(その2)
-日記
-openSUSE 12.1
-PC Depotにてお買物
-SAMBAサーバマシンのアップグレード
-SAMBAサーバマシンの移行完了
*-VIA EPIA-M10000 + openSUSE 11.4
-VMware Player 5.0.0 on openSUSE 12.1(x84_64)
-openSUSE 12.2 on VirtualPC
-openSUSE 12.2 on VMware
-openSUSE + U2713HM
-Sambaサーバ故障
-OpenSUSE 12.3 リリース
-openSUSE 12.3 インストール
-サブマシンのopenSUSE 12.3セットアップ
-SAMBAサーバマシンのHDD故障
-sambaサーバの故障原因
-sambaサーバーマシンの復旧完了
関連記事
スポンサーサイト
| Linux | COM(0) | TB(1) |















管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【VIA EPIA-M10000 openSUSE 11.4】
これまでEden EPIA M10000にはWindows2000を入れていましたが、殆ど使うことも無いのでopenSUSE 11.4を入れてみることにしました。ところが、これが大変なことに...何とインストールしようとすると、表示すべき画面全てがモニタに収まりきらないのです。ですので、想像し?... …
2012/05/20 22:45  まとめwoネタ速neo